« 日本通信がドコモを提訴 | トップページ | Nikon D3200発表 »

2012年4月20日 (金)

東芝 32GB SDHCメモリカード到着

先日買ったCyberShot TX10用に購入していた東芝製SDHCメモリカードが到着。

Cameraroll041920122257

こんな封筒に入れられて、郵便受けに放り込まれてました。

Cameraroll041920122258

なんにせよ、無事に到着。

動画を撮るので、速度の速いClass 10をチョイス。

ところでこのメモリカード、海外販売用です。

日本向けだと同じ製品でも5,000円以上しますが、これは4,000円以下でした。

Wp_000256

早速挿して使ってみることに。

Cameraroll041920122300

このカメラ、バッテリ・メモリカード用のふたを開けた後に起動すると、このような警告画面が出てきます。

入れっぱなしであれば、ふたを開けるとすぐに起動。

とりあえず入れていた東芝製のSDHCメモリカード(Class 4、4GB)に比べると、速度が上がった分、少し起動速度が速くなったような気が・・・

録画・写真撮影テストをしてみましたが、順調に動作。

子供の成長記録撮影に活躍しそうです。

東芝 TOSHIBA SDHCカード 32GB (SD 32GB)新製品超高速クラス10 並行輸入品海外向けパッケージ

« 日本通信がドコモを提訴 | トップページ | Nikon D3200発表 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

おっと、白芝ですか。
SLCからMLCに変更されてから、速度は落ちたそうですが、それでも信頼性は証明済の良い買い物ですね。

こんにちは、passoさん。

SDメモリカードは安物買ってひどい目に何度もあってるので、最近は東芝製オンリーです。今のところ3枚持ってますが、どれも順調に動作します。

なんだかんだといっても日本製の方が結局安く済むように思います。あとは商品企画力さえあればいいのですが…

僕はもう最近写真はスマホで済ましていますが、やはりコンデジに勝てない一線がありますね。
ただ数千円のコンデジとはどの程度変わるのかな~、そんな変わらないんじゃないかとか思ったりします。

こんにちは、ドラ焼きさん。

最近の数千円のコンデジもなかなか侮れません。レンズ部分が断然大きいので、やはり携帯電話には負けません。

IS12Tもなかなかいいセンサーを持ってますが、やっぱり小さいレンズ使ってるなぁとわかる写真になってしまいます。どこまでいってもスペースの制約の大きい携帯電話のカメラは不利ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54513363

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 32GB SDHCメモリカード到着:

« 日本通信がドコモを提訴 | トップページ | Nikon D3200発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ