« au/SoftBank版iPhone 4Sをアンロックする下駄 R-SIM II Ultra S | トップページ | 新型iPad発表!! »

2012年3月 8日 (木)

”iPad HD”は触覚フィードバック付??

画面で見たままの材質感を感じることが出来るそうです。ほんと!?

気になる、記になる…:次期iPadの隠し機能は「触覚フィードバック技術」か?!

あと数時間後に迫った次期iPadの発表ですが、隠し機能として「触覚フィードバック」がついてくるそうな。

つるつるやざらざらした感じを、見た目だけでなく指先でも感じられるんだとか。

にわかには信じ難い技術ですが、そういえば「どうしてもその眼で見て、その指で触れたくなるものをご紹介します」なんて招待状には書かれてるそうですから、あながちありえない話ではなさそうです。

常に我々の想像の斜め上を行くApple。iPad 4あたりでは「嗅覚フィードバック」が、5あたりなら「第6感フィードバック」がつくかもしれません。招待状には「どうしてもその鼻でかぎたくなるものをご紹介」とかかれていたらちょっと引いてしまいそうですが。

皮膚感覚の不思議 (ブルーバックス)

« au/SoftBank版iPhone 4Sをアンロックする下駄 R-SIM II Ultra S | トップページ | 新型iPad発表!! »

iPad」カテゴリの記事

コメント

どうやらガセのようです。
おもしろい技術なので、いずれは実現して欲しいです。
まさかの「”新しい”iPad」とは、ちょっと肩すかし。
iPad2の方が為替換算では、若干お買い得ですが、8千円差なら迷うことはないですね。
今のところ対応キャリアはソフトバンクのみ。
外側カメラが500万画素にとどまる点以外は、おおよそ予想通りで、数々の怪しいネタを、ガセと切って捨ててきた私としても、やっぱりアップル製品の情報選別は、意外に容易いと自信を得ました。

A5Xプロセッサーが「クアッドコア”グラフィックス”」と表現されていることを忘れていました。もともとA5のGPUに関しては謎が多いので、もう少し情報が揃わないと何のコア数を指しているのかは、断言できないです。

どうも、GPUコアが4つという報道が多いですね。最近はシェーダーごとでコア数を表記することが多いので、8や12コアと呼ばれるのが普通なので、違和感があります。
GPUの役割の重要性が増しているのは、度々私も指摘していますが、ライバルであるTegra3の売りのはずのGPUが、逆に致命的な欠点として挙げられている状況で、新iPadがGPUをブラッシュアップしたとなれば、かなり期待できそうです。
この後上位版としてA6搭載機であるとか、小型iPadが登場するならば、今回の命名規則の変更も納得できます。

こんにちは、passoさん。

一体何コアなんでしょうね?ARMって自称”100コア”なものもありますから、数え方次第では”クアッドコア”と言い切ってもいいものなんでしょうかね?

4G版にはテザリング機能も搭載してきたようですが、きっとライバル不在のSoftBankではやらなさそう。また日本だけSIMロック有りなんでしょうね。

若干事前情報よりは機能やモデルが少ないものの、それでも新しいiPadはかなりお買い得感があります。そろそろ私も乗換えを検討しようかどうしようか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54166189

この記事へのトラックバック一覧です: ”iPad HD”は触覚フィードバック付??:

« au/SoftBank版iPhone 4Sをアンロックする下駄 R-SIM II Ultra S | トップページ | 新型iPad発表!! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ