« SoftBank版とau版iPhoneの”電話”としてのつながりやすさはどうか? | トップページ | iPad用ドッグ兼スキャナ”iScamil” »

2012年2月 4日 (土)

Windows Phone 8はマルチコア対応、NTカーネル、NFC搭載か?

どうも名前がWindows 8とかぶってるので紛らわしいですが、登場したときから「7」なので仕方がありませんね(一応”Windows Mobile 6”の次だから7のようですが)。

ななふぉ:Windows Phone 8 は NT カーネル、マルチコア、4種の解像度、SDカードに対応する

Windows Phone 8の情報がリークされてます。

これによると、まずWindows 8と同じNTカーネルとなり、マルチコアCPUや解像度変更に対応できるとのこと。今はWM6などと同じ系列のWindows CEカーネル使ってるんですよね。

他にも企業内のアプリ配信に対応したり、SDメモリカードも利用可となるそうです。確かに、今のWindows Phoneにはありませんね。

開発環境やさまざまな機能追加には確かにNTカーネルの方が自由度が高そうです。マルチコア対応などはこのカーネルの大変更によるメリットを受けてのこと。

しかしこれまでのWindows Phone 7のアプリは利用可能とのこと。互換性は維持されるようです。

ただ誰も指摘してませんが、なんだか軽自動車にV8エンジンを乗っけるような話に聞こえて大丈夫かな?と思えるのですが。ちょっと素直に喜べません。

せっかく贅肉そぎ落としたのに、また激重スマートフォンに戻らなきゃいいですが・・・もっとも、これらの情報はあくまでもうわさ。本当にそうなるかどうか。

そんなことより、IS12T以外にも日本でWindows Phone 7端末が出るという話はないのでしょうか?今でもブラウザ中心に使う人ならお勧めな端末なんですけどね・・・

Windows 7 Home Premium アップグレード版 Service Pack 1 適用済み

« SoftBank版とau版iPhoneの”電話”としてのつながりやすさはどうか? | トップページ | iPad用ドッグ兼スキャナ”iScamil” »

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

ようやくZuneは、諦めるんですね。これで大分、分かりやすくなりそうです。
いよいよXBOX、PC、タブレット、フォーンの最強連携が実現するわけで、ライバル2社に対して、携帯ゲーム機を持たないハンディをようやく解消できそうです。
そこで、一つの秘策なんですが、PSVitaのように日本MS自身がキャリアと組んで、ノキアの端末をブランディング販売するというのは、どうでしょうか。
KINの失敗が想起されますが、通話もできるゲーム機として売れば、十分商機はあると思います。そうすれば、こんな記事を見て悔しい思いもしないはず。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/066/66964/

このアイディア、採用してくれないかなぁ。

こんにちは、passoさん。

いいですね、せっかくNokiaと提携したわけですから、MS社がキャリアと提携してもいいんですよね。

Nokia製品が気になってしょうがないですが、出してくれないことには絶賛も批判もできません。

とりあえず独自サービスが展開出来ないと出さないといってるあのキャリアのトップをどうにかしないといけませんね。WP7とは相性がよさそうに感じますが、変なこだわりゆえに出てこないのは何とも残念です。

グーグルさんが、プライバシーポリシーを変更したようですね。
今更な感じですが、明日にでもアンドロイド携帯を解約してきます。

まだガラケーもありますからね。

こんにちは、シロツグさん。

Googleのポリシー変更もあって、Windows Phone普及の千載一遇のチャンスなんでよね・・・

近所の店からもIS12Tの展示が撤去されてました。まあ、高いうえにユーザー少なすぎで売れるわけはないのですが、いい端末なんですけどね、ほんとに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53898229

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Phone 8はマルチコア対応、NTカーネル、NFC搭載か?:

« SoftBank版とau版iPhoneの”電話”としてのつながりやすさはどうか? | トップページ | iPad用ドッグ兼スキャナ”iScamil” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ