« エステーからさらに低価格な放射線測定器が発売されてました | トップページ | IS12Tを風呂に入れてみた »

2012年2月20日 (月)

SoftBank 4Gが2月24日より開始

下り最大110Mbps(理論値)だそうな。

Engadget Japanese:Softbank 4G は 24 日開始。スマートフォンとセットで月額3880円、月5GBで規制

とうとうSoftBankもLTE導入です。iPad 3、iPhone 5でもLTE採用となれば、SoftBankとしても高速通信規格はそろえておきたいところ。

上のリンク先タイトルを見る限り、まるで月額3,880円で使えるように見えますが、これはiPhoneをはじめとするSoftBankのスマートフォンユーザーが追加で契約した場合の金額(4月30日までに申し込んだ場合)。

実際は月額5,985円で、4月30日までに申し込んだ場合4,980円だそうな。

ただし上限が5GBで、その先は128kbpsとなるそうです。2GB/月あたり2625円追加すれば速度制限は解除されるとのこと。

上限容量規制の動きは今後増えそうですね。個人的には賛成です。

対応する端末はセイコーインスツル製のモバイルWi-Fiで、最大10台まで接続可能。LTEエリア外でもちゃんと3Gでの通信は出来るようです。

が速度は下り最大76MbpsとまるでドコモのXi並で、今ひとつ理論速度との乖離が感じられる残念な端末です。

1年後には人口カバー率99%(ただし政令指定都市外の人間を除く)を目指すんだそうで。志が大きいやら、小さいやら・・・

まあ個人的には実態のない最大速度自慢意味不明なエリア自慢なんてどうでもいいのでiPhone 5こそテザリングは解禁して欲しいものです。

環太平洋地域にてオプションですらテザリングサービスが選べないのはこの日本だけというのは紛れもない事実。

この点はauとて同罪。auの売りであるWiMAXをおまけでつけるオプションサービスすらやってない。

iPhoneのドコモ待望論が消えないのは結局この2社がふがいないだけといわれないためにも、ユーザーが望むテザリング環境くらいさっさと用意して欲しいものです。

図解 通信技術のすべて

« エステーからさらに低価格な放射線測定器が発売されてました | トップページ | IS12Tを風呂に入れてみた »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

auにいたってはWIN HIGH SPEEDにも対応できていませんからね。。。
いい加減定額制とかやめて、従量制にしてテザリング解禁して欲しいなと思います。
まぁLTE移行が先でしょうけど、高すぎる目標を掲げて達成できていないよりは、現実的な目標できちんと達成して欲しいですね。

いずれにせよ学生には手が届きませんが(笑)

こんにちは、ドラ焼きさん。

いっそのこと、980円SIM+安価なiPhoneあたりの組み合わせを出してほしいところですね。イオンあたりが大々的にやればいいのに、なんて思います。

速度は1Mbpsあれば満足ですし、月1GBで充分なので、もう少しリーズナブルでテザリングもできるようにしてほしいところ。

いまいち日本の通信会社はユーザー目線で物を考えてくれてませんね。もうちょっと何とかしてほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54035419

この記事へのトラックバック一覧です: SoftBank 4Gが2月24日より開始:

« エステーからさらに低価格な放射線測定器が発売されてました | トップページ | IS12Tを風呂に入れてみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ