« 電子レンジでやっちゃいけないものをチンしてみたら | トップページ | 海外のWindows Phone 7端末は日本語に対応しているか? »

2012年2月 7日 (火)

いよいよiPad 3登場となるか!?

もうすぐ春です。

春といえば恒例(?)の新型iPad発売の季節です。

うわさがいろいろ聞こえてきます。

気になる、記になる…:アナリスト、「iPad 3」はシャープの「IGZO」を採用し4月発売と予想

IGZOという新しいタイプの液晶パネルを引っさげて、9.7インチ 2048×1536 Retina液晶で登場するようです。

この解像度ですから、グラフィックは相当に強化される模様。A6プロセッサとなるそうですが、果たしてクアッドコアなのか!?

GIZMODO Japan:iPad 3に関する噂まとめ

個人的にはクアッドコアになるんじゃないかと思ってますが。

そのほかにもLTE対応になりそうだとか、Siri搭載になりそうだとか、RAM増強されそうだとかいろいろな噂がでてますね。

またiPad 2も廃止とならず、そのまま廉価版として継続販売されるらしいという噂もあります。

で、上のGIZMODOにも出てるように、3月29日がXデーらしいとのこと。

あと一ヶ月あまりで何らかの動きがあるんじゃないでしょうか?

iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術

« 電子レンジでやっちゃいけないものをチンしてみたら | トップページ | 海外のWindows Phone 7端末は日本語に対応しているか? »

iPad」カテゴリの記事

コメント

いよいよですか。外見はほとんど変化はなさそうですが、内側はかなりバージョンアップしてくるんでしょうね。いずれはいずれはと思って購入を控えていたのでそろそろ買ってしまおうかと考えているところです。これで新色追加で終わったらお笑いですね。
バッテリーの持ちはどうなるんでしょうか。Retina対応になってきれいになるのはいいんですが、そのためにバッテリー持続時間が短くなるというのはちょっと嫌ですが・・・。
touchはどうなるんでしょうか。完全に蚊帳の外のような気がします。

ともかく正式発表が楽しみですね。

ポスト・アモルファスシリコンとして注目されている、透明アモルファス酸化物半導体(Transparent amorphous oxide semiconductors :TAOS)の中でも、IGZO(InGaZnOx)は最も注目されている材料で、東京工業大学の細野秀雄教授が中心となり開発され、特許は独立行政法人の科学技術振興機構(JST)が管理しており、最近、JSTは三星電子に対してもこの特許を使用する権利を与えている。
要約すると、こういうもののようです。生産が容易で、膜の透過率が高く、消費電力も少ないところが利点ですね。ソニーのCrystalLEDや、ジャパンディスプレイで開発が進んでいるといわれる、次世代有機ELと並んで、日本の切り札の一つです。
ただ、、あえて償却の終った旧世代の技術で量産し、ダンピングによって大型液晶パネル市場を壊滅させたサムスンに特許が渡っている(全部ではないと思いますが)のは、不安材料ではあります(アップルの意向があったのではと邪推しています)。

こんにちは、ヒトシくん さん。

いよいよですね。Retina液晶化まで一年遅れた感じですが、ようやく本命のiPadが登場です。去年があまりに変わりばえなさすぎでしたが、今度のは期待できそうです。

touchも次こそは発展してくれるんじゃないかと思います。去年でたiPhone、iPad共にマイナーチェンジ的な変化しかなく、頭を抑えられてた感じですが、今年は底上げされそうです。

3G版touchがほしいところですが、出てくれるかどうか…こちらは秋に判明しそうです。

こんにちは、passoさん。

サムスンでも製造可能なんですね、新しい液晶。そういえばiPad 3用液晶を生産してるって噂が出てましたね。ただしその噂では、シャープは外れたとされてましたが…

いい出来なら、そろそろうちのiPadを買い替えてもいいのですが、今のところ困った話はないので、このまま様子見しようかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53928399

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよiPad 3登場となるか!?:

« 電子レンジでやっちゃいけないものをチンしてみたら | トップページ | 海外のWindows Phone 7端末は日本語に対応しているか? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ