« チャイルドシート再利用 | トップページ | 80年代MacのようなiPhoneのホーム画面 »

2012年2月15日 (水)

飛んでる飛行機がなんなのかがわかるかも!?”FlightRadar24”

愛知県 小牧市に県営名古屋空港があるんですが、そこを目指す機体は一旦刈谷~東名名古屋インター付近上空を通るようになってるみたいで、おかげでうちの上空によく飛行機が飛んできます。

一体あれがどこの機体なのか、時々気になるのですが、それが調べられるかもしれないアプリを発見。

元ネタはGIGAZINE:リアルタイムで航空機がどこを飛んでいるのか地図上で分かるフライトレーダーの記事ですが、その下の方に”Flightradar24 Free”アプリのリンクがありました。

FlightRadar24 Free - AppStore

早速入れてみた。

インストール直後、ちょうど自宅の南側にライトをつけて名古屋空港を目指していそうな機体を発見(このとき夜でした)。

120210_20_07_26

その時の画像ですが、どうやら該当する機体はなさそう。

方角的には”伊勢湾”って時の上を飛んでるやつが近いのですが、どう見てもこれはセントレア上空付近。遠すぎです。

ちなみにその機体、そのまま自宅の西側を通過し、県営名古屋空港に飛んでいった模様。

すべてトレースされてるわけではないようです。

確かにGIGAZINEの元記事を見ても、有志による情報提供で成り立ってるそうなので、すべての機体があるわけじゃないとのこと。

確かにズームダウンしてみてると、欧州上空は飛行機だらけ、アメリカはフロリダに集中気味、日本上空はそれなりにいますが、韓国上空にはほとんどいない、などたしかに偏ってます。

トレースされてる機体の所属会社、機体名はタップすると出てきます。

運が良ければ分かるという程度のアプリのようです。

でも航空マニアな人ならちょっと入れてみたいアプリなのかもしれません。

フライト シミュレータ X ゴールドエディション

« チャイルドシート再利用 | トップページ | 80年代MacのようなiPhoneのホーム画面 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53953250

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んでる飛行機がなんなのかがわかるかも!?”FlightRadar24”:

« チャイルドシート再利用 | トップページ | 80年代MacのようなiPhoneのホーム画面 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ