« NOTTV対応7インチタブレットMEDIAS TAB発表 | トップページ | Windows Vista/7の一部エディションサポート期間延長 »

2012年2月18日 (土)

7インチ、デュアルコアのAndroidタブレットeden TAB発表

またまた7インチのAndroidタブレットが発表です。

PC Watch:Mobile In Style、Androidベースの7型「eden TAB」を25日に発売

デュアルコアのSamsung S5PC210(1.2GHz)を搭載、メモリ1GB、ストレージは16GB、Androidは2.3.3を搭載ですが、4.0対応予定だとか。

お値段は29,800円。2月25日発売だとか。

2万円のIdeaPadがストレージ2GB、Android 2.2なので、このストレージ容量でこれだけの性能ならば確かに3万円弱は安い。

が、Android Market非対応というのが玉に傷。一応メーカー独自のマーケットがあるそうです。

ブラウザメインならばこれでもいいかもしれません。

寝床でiPadを使うとよくわかりますが、寝ながら使うには10インチはちと大きいですね。

さりとて、文字入力などを考えるともうちょっと大き目の画面が欲しいところ。そう考えると7インチというのはちょうどいいサイズです。

かつてEeePCも7インチモニタからスタートしています。実はあのサイズがモバイル用途にはちょうどいいサイズなんじゃないかと思うこともしばしばです。

にしても、ちょっと売りが少ない気がしますが・・・タブレット火付け役のiPadも3代目が出ようとしているこの時期。安くてAndroid搭載というだけではそろそろ物足りなく感じますね。

【アンドロイド2.3】 Android タブレット 5インチ 静電式タッチパネル 原道N50 アンドロイド タブレット PC

« NOTTV対応7インチタブレットMEDIAS TAB発表 | トップページ | Windows Vista/7の一部エディションサポート期間延長 »

Android」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事では、Androidマーケットへの対応を示唆しているので、
http://ascii.jp/elem/000/000/672/672523/
Googleの規定を考えると、3Gモデルでは対応できるのではないでしょうか。
本番は、日本通信あたりと組んだ0円モデルから、ということでしょうから、広告戦略次第では、善戦できると私は踏んでます。

こんにちは、passo さん。

0円モデルが出てくれば強いですね。イオンSIMとのセットがあるといいかもしれません。

アップデート時にAndroid Market対応になりそうと書かれてますね。この値段で最新OS対応タブレットというだけでも買いかもしれません。

心配なのは、イレギュラーな端末だと動かないアプリがありうるという点ですが。ただお試しもできるらしいので、その点は安心ですね。

>心配なのは、イレギュラーな端末だと動かないアプリがありうるという点
おそらく、3系ではなく2.3を選んだのはそこでしょうね。TegraかOMAPなら、3系でチューニング出来たでしょうから。

>安くてAndroid搭載というだけ
メーカーとしても、事実上Android以外選択肢がない中で開発し、競合他社の同性能機より4割も安く提供するわけですから、さすがにそれを言われたら、ぐうの音も出ないでしょう。

>ちょっと売りが少ない気がします
オフィスソフトに、セキュリティソフトというiOS機にも標準でないアプリをプリインストールされていて、上記の通り、格安。
その資金をスポンサーから提供される大量のアプリで賄っているわけですが、そのアプリを必要としている人にとっては、買ってすぐ遊べる端末ということにはならないでしょうか。不要なら削除して、また浮いた資金で別のアプリを買い足せばいいわけですし、私はこれらの特長は充分売りになると思います。

>メーカー独自のマーケットがあるそう
昨年暮れに、この端末の発表があった際にも調べてみたのですが(smapokeマーケットからTapnowマーケットに名称が変わっています)、わりかし古くから運営されてきたせいか、アプリの数はそこそこ充実しているようです。そして運営はもちろん、キングソフトの関連会社です。

こんにちは、passoさん。

細かい返答ありがとうございます。

考えてみれば珍しくソフトメーカーが提供してる端末なんですよね。ハードで儲けようとしない分、安くてアプリが充実したものが提供される可能性を秘めてますね。

思えばKindle FireもAndroid Marketついてないのにあの売れ行きですから、Market非対応が不利とは必ずしも言えませんね。

edenの3G版が何となく気になります。車載端末としてイオンSIMあたりを挿して使えば面白いんじゃないかと思ってます。

「キングソフトが提供するウイルス対策ソフトや、オンラインストレージサービス「KDrive」、Office互換ソフト「Kingsoft Office for Android」が搭載」としておりましたが、これは36,800円のモデルで、29,800円のモデルには付属しておりません

ということのようですので、訂正します。
それでも十分安いですね。

こんにちは、passoさん。

ネットブックもほとんどソフトが付属してませんでしたが、変なソフトが大量についてるおかしな国内メーカー製ノートよりははるかによかったと感じたことがあるので、素の29,800円モデルの方が好感が持てるかもしれません。

しかしいまどきのAndroidはウィルス対策ソフトが必要になってきましたね・・・これくらいはついていてくれるとありがたいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/54009845

この記事へのトラックバック一覧です: 7インチ、デュアルコアのAndroidタブレットeden TAB発表:

« NOTTV対応7インチタブレットMEDIAS TAB発表 | トップページ | Windows Vista/7の一部エディションサポート期間延長 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ