« iBooks Authorに触発されて、なぜか”絵本”っぽいもの作ってみた | トップページ | iPhoneなどを紫外線滅菌処理してくれる”UVサニタイザー” »

2012年1月22日 (日)

Windows Phone 7のOffice

公私ともにExcel、PowerPointをよく使うので、Windows Phone 7のOfficeがどの程度使えるのかを確認してみました。

Dropbox上のファイルを読み込ませてみました。

まずはExcelファイルから。

Img_8534

このように、シートはちゃんと読めます。

が、上にはこんなメッセージが。

Img_8535

ありゃ?編集できないようです。

どうやらExcel2007以降のファイルでないと編集ないようです。

しかしグラフはこの通り、ちゃんと読めてます。

Img_8536

かなり変なグラフですが、元々こういう細い線のグラフなので、これはこれで忠実に再現されています。

この辺りはDocuments to Goとは大違い。さすがオリジナル。

ところがパスワード付のExcelファイルは読めませんでした。

Img_8539

PowerPointのファイルでも同様に、最近のOffice用ファイルしか編集できないようです。

Img_8538

編集しようとすると、こんなエラーが出ます。

これはもう時代の流れとして許容すべきなのでしょうか?

とはいえ、我が家も会社も未だにOffice 2000/2003環境。あれはあれで完成されてて便利なんですけどね・・・

動作はいずれも軽快で、文句はありません(Wordは未確認)。ただし古いOfficeを使っている人は少々不便かもしれません。

Microsoft Office Excel  2010

« iBooks Authorに触発されて、なぜか”絵本”っぽいもの作ってみた | トップページ | iPhoneなどを紫外線滅菌処理してくれる”UVサニタイザー” »

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

PCでのOffice互換ソフトも、多くが2003をベースにしているので、ありがたくない仕様ですね。Vista以降のPCなら、2007以上を使っているから問題ないのでしょうが。

どういうわけか、米国ではWindowsPhoneに対して楽観的なのが不思議です。いまのところ、Tizen(旧MeeGo)との合流が発表されたBadaにすら数字上は敵わないのに。
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/infostand/20120123_506707.html
私が日本MSの関係者なら猛抗議するようなレベルの、お粗末な売り方をしたauのせいで、日本市場は”未来に”行けなくなってしまいましたが、ノキアブランドの威光が残る地域では、フィーチャーフォンからの買い替えは十分期待できると思います。
Apple一社で、世界中をカバーできるはずもないので、新興国で強みのあるノキアは有利ですが、米国ではHTCなどの有力メーカーが本気を出すかどうかにかかっているように感じています。それに、もともと特許関係がクリーンなので、その辺は端末メーカーにとっても好材料かなと。

こんにちは、passoさん。

Windows Phoneもなかなかいい端末なんですが、もうちょっと古くからのユーザーを大事にしてほしいものです。それにしてもOfficeは2007以降でどうしてあそこまで変えてしまったのやら・・・

使ってみると、楽観的になるのもわかる気がします。ただいまや世界同時不況のご時勢、AndroidやiPhoneといった安パイに流れやすい情勢ですから、ちょっと、いやかなり不利ですね。

あとはNokiaの出方次第ですが、日本には来てくれそうにありません。デザインはいい端末なので、日本でも通用すると思うんですが。

ちなみにIS12Tは海外でちょっと注目されてるそうです。デザインは悪くないですからね。しかし7万円といわれると首をかしげたくなる端末ですが。

日本に極東地区のデザインスタジオを置くほど、日本市場を重視していたノキアが、高級ブランドも含め完全撤退したわけですから、まず単独での再上陸は無いですね。あるとすれば、日本メーカーの買収でしょうが、ノキア自身経営再建中の上、ユーロ安の昨今、まず実現不可能でしょう。

日本市場では、WindowsMobile時代のビジネスユーザーを取りこぼしたのが痛い。
端末メーカーとしては経営を集中させたいので、いまさらシアトルに媚びを売る気は無いでしょうし、日本人特有の集団心理を考えれば、誰も使っていない(困ったときに訊ねることができない)端末を持たないでしょう。

こんにちは、passoさん。

あえて無理を承知で、Nokiaが進出するシナリオがあるとしたら、「イーモバイルから出す+テザリング可能端末+一番安い機種」といった組み合わせをやったときですかね。

IS12Tはちょっと高いのであれですが、ネットサーフィンがメインな初心者ユーザーなら、このWindows Phoneはお勧めしたいところですね。ブラウザ限定ですが、あまり細かいことを気にしなくても動くところはいいですね。

Androidを使ってる初心者な人が増えたのはいいのですが、バックグラウンドで信じられないほどどうでもいいアプリが走ってるのに気にしないのにバッテリの減りが早いとか不安定だとかいってる人が多いのはちょっとへきへきしてます。そういう人はせいぜいブラウザしか使わなかったりするので、こんな人ならWP7をお勧めしたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53736684

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Phone 7のOffice:

« iBooks Authorに触発されて、なぜか”絵本”っぽいもの作ってみた | トップページ | iPhoneなどを紫外線滅菌処理してくれる”UVサニタイザー” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ