« PCがLANにつながらないときは | トップページ | フレッツひかりと公衆無線LAN、3G回線契約を一本化できる”b-mobile FMC”” »

2012年1月28日 (土)

「塩化ナトリウム」の恐怖

Twitterで拡散されて、ずいぶんと釣られた人がいたそうです。

Togetter:危険な「塩化ナトリウム」が都内にまかれる

マスコミに報道されていない衝撃的事実!なんてかかれてますが、とうとうマスコミにも報道されてしまったようです。

にんじ報告:雪を溶かすために塩化ナトリウムという薬をまいています!というフジテレビ(めざまし)のレポーターにツイッター民「薬www塩だろwww」

一説には7割もの人間が釣られたというこの情報。

別に「塩化ナトリウム」を知らない人が多いことに嘆いているわけではありません。

GoogleやYahooがこれだけ浸透しているというのに「塩化ナトリウム」をググらない人の多さには嘆かざるを得ません。

最近、テクノロジーの急激な進化とそれを利用する人間とのギャップというものをつくづく感じます。

最近、会社ではExcelのマクロを利用してさまざまな改善が提案されてるのですが、なぜかミスが減るどころか増える一方。

どうやらマクロに頼り切って、マクロを動かすことが”手段”から”目的”になってしまったようで。真の目的を見失ってるのが原因じゃないのか。

同じように、ネットというのを調べる道具として使うのはいいのですが、垂れ流された情報をうのみにしてしまい、変だと感じてしまわなくなっているんじゃないのか?

うまく言えませんが、なんとなくそう感じます。

ネットの進化に人間の脳がうまく追従できてないのかもしれません。

ネット上の情報をうのみにするのではなく、なんだかおかしいなと感じたらWikiなどを調べる努力は惜しまないようにしたいものです。

こうして世界は誤解する――ジャーナリズムの現場で私が考えたこと

« PCがLANにつながらないときは | トップページ | フレッツひかりと公衆無線LAN、3G回線契約を一本化できる”b-mobile FMC”” »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

深い内容ですねぇ。全くその通りですね。
情報のソース(source)の真偽を確かめないっていうパターンですねぇ。

あと、エクセルのマクロって私はあんまり好きじゃないんです。
というのも、プログラム(というかバッチ処理など)にバグが無いという前提が怖くって。
巨大なマクロほど、ちゃんと動いているのか不安。

本当に手計算で検算できないと、手段が目的になります。

今のスマホとかコンピュータのハードがどうなっているか、その他電気製品の基本動作原理みたいなこともみんなもっと勉強して、「どうしてこんなことができるのだろう?」って疑問を持って欲しいなと思います。

機械を使うのでなく、機械に使われるようにならないためにも。。。

子供の頃、アイスクリームを作る実習で、氷に食塩を振り掛けて、ぶっさした温度計をチェックしていたことを思い出しました。
NaClは車の大敵ですが、道端の塩カルは冬の常識だと思ってました(棒)。
もんじゅの冷却剤で事故を引き起こした、ナトリウム漏れのことを暗喩しているなら、シニカルなんですけど。

こんにちは、SUL さん。

ExcelのVBAはまだましな方で、JavaScriptだと本当にエラーを返さないため、例えばDo roopに思わずデバッグ用にメッセージボックスで変数の確認しようとしてしまったら、そのまま数千回もOKボタンをクリックさせられる羽目になったことがあります(強制終了しましたが)

それはともかく、便利さは一方で危うさを生み出すということは、特に上の方の人には認識してもらいたいですね。自動化された分、急かすようになっている管理職が多く、考える時間を与えないこともミスの要因です。

一呼吸おいて考えれば、塩化ナトリウム=恐ろしい物質という図式に疑問がわくはずです。

余談ですが、塩化ナトリウムとWP7で打ってたら、"演歌ナトリウム"が第一候補でワロタ。

こんにちは、passoさん。

塩化カルシウムの間違いだという声も多かったようですね。両方あるという声もあり、どっちが本当なのかはよく分かりませんでしたが。

まあ今回のツイートの趣旨?は「塩化ナトリウム」に釣られる人がどれだけいるか、ということだったようですし、そういう意味では目的は達せられたわけですが。

ちなみに「塩カル」のことを「ああ校庭にひくやつね」と答えてしまい、「それは水酸化カルシウムや!」と突っ込まれたのは私です。反省してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53825648

この記事へのトラックバック一覧です: 「塩化ナトリウム」の恐怖:

« PCがLANにつながらないときは | トップページ | フレッツひかりと公衆無線LAN、3G回線契約を一本化できる”b-mobile FMC”” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ