« 高度10万フィートから落としても大丈夫?なiPad用ケース | トップページ | iZon 1月中に発売 »

2012年1月 8日 (日)

IS12Tをブログ用カメラに

IS12Tに搭載されているカメラは、携帯用にしてはまあまあの出来です。

Xperiaのカメラはピンボケしやすくてだめでしたが、このIS12Tならブログ用に十分使えます。

というわけで、ブログ用カメラとするために2つほどアプリをインストール。

入れたのは”トリミング”と、”BoxFiles for Dropbox Free”の2つ。

カメラで撮影した写真を加工・縮小して、Dropboxに送るためのアプリです。

写真を撮り終えた後、”トリミング”を起動。

Img_8507

右下のフォルダ型のアイコンをタップし、写真を選択します。

Img_8508

この状態で写真をドラッグすると、トリミングする範囲を選択できます。

Img_8509

範囲が確定したら、右から2番目のアイコン(実行)をタップすると、トリミングされます。

Img_8510

右から3番目のアイコンをタップした後、下の□×□の数字をタップすると、解像度が選択できます。

私のブログの場合、横幅を400にしているため、400と打ち込みます。

先ほど同様、右から2番目の”実行”をタップ。

あとは一番右のアイコンをタップすると、保存されます。

Img_8513

で、圧縮した写真をDropboxに上げます。

ところでWindows Phone用のDropboxアプリはどうしても有料版に行かせたいのか、しょっちゅうこんなメッセージが出ますね。

Img_8514

要するに”Buy Now”を押せということでしょうか?

”Continue”をタップすれば使い続けられますが、5つほどアップするとまたこのメッセージ。

一応、Windows Phoneには”Skydrive”というネットワークストレージサービスが利用できるようですが、OSまたいで使うにはこのDropboxは便利。

まあ、有料版を買えばいいんですが、なかなか踏み切れませんね。

で、ブログ写真環境を整えたのですが。

ひとつ不満があるとすれば”トリミング”アプリのJPEGの圧縮率が低すぎなこと。

大体横400にすれば、たいていの画像は数十KB程度になるのに、このアプリでは120KBほどになります。

このため、いちいちPCで”Paintshop”を立ち上げて圧縮をやり直しています。

まあ、この程度は大した問題ではありませんが。

本来のWindows Phone 7端末の使い方ではありませんが、こんな感じでIS12Tを使っております。

au Windows Phone 7 IS12T ブラック 新品未使用白ロム

« 高度10万フィートから落としても大丈夫?なiPad用ケース | トップページ | iZon 1月中に発売 »

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53644264

この記事へのトラックバック一覧です: IS12Tをブログ用カメラに:

« 高度10万フィートから落としても大丈夫?なiPad用ケース | トップページ | iZon 1月中に発売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ