« iPad 3は3月発売、フロントは「Face Time HD」カメラ、背面はiPhone 4S並のカメラ搭載か? | トップページ | IS12Tをブログ用カメラに »

2012年1月 7日 (土)

高度10万フィートから落としても大丈夫?なiPad用ケース

本当だとしたらどえりゃあ丈夫なケースです。

GIGAZINE:iPadをエリア51近く高度10万フィート(約3万メートル)から落とすとこうなる

思わず名古屋弁(?)が出ちゃいましたが、要するに観測用気球を用いてiPadを10万フィートまで上げてる動画なのですが。

落下する際はパラシュートなしで落っこちてきて、そのまま地面に激突。

しかしiPadは大丈夫!というムービーです。

耐衝撃ケースの丈夫さをアピールするための動画のようですが、信憑性が疑われてるようです。

まあ落下速度というものは、地表付近では空気抵抗とつりあってしまい、ある速度以上にはなりませんから、ビルの屋上から落とそうが10万フィートから落とそうがあまり変わらないような気がします。せめて10m程度の高さで落っことしてみせればいいんじゃないかと。

日本初上陸 iPad2専用耐衝撃ケース! Ballistic Tough Jacket Series Case iPad2 バリスティック タフジャケットケース アイパッド2 キックスタンド内蔵 (ブラック)

« iPad 3は3月発売、フロントは「Face Time HD」カメラ、背面はiPhone 4S並のカメラ搭載か? | トップページ | IS12Tをブログ用カメラに »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53672924

この記事へのトラックバック一覧です: 高度10万フィートから落としても大丈夫?なiPad用ケース:

« iPad 3は3月発売、フロントは「Face Time HD」カメラ、背面はiPhone 4S並のカメラ搭載か? | トップページ | IS12Tをブログ用カメラに »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ