« HPが超省電力サーバー発表 | トップページ | SONY Tablet Sの”Account Manager”がバージョンアップ »

2011年11月 7日 (月)

円高に乗じてゼロハリバートンのアタッシュケース購入

空前の円高といわれるご時勢。

輸出産業は打撃を受けてますが、一方で輸入品は安く手に入る!

・・・のはずなのに、特にブランドものの輸入物がちっとも安くならない

しかしブランド物でも、並行輸入品なら安くなってるんじゃないかと思って調べてみたら。

Img_8168

結局買っちまうはめに

今回買ったのは、ずっと前から欲しかった”ゼロハリバートン”のアタッシュケースです。

Img_8169

横のiPadと比べるとわかりますが、A3ファイルが入るほどの大きさ

これでなんと15,800円。安い!

去年は2万円以上してましたからね。円高さまさまです。

Img_8170

ちなみにこの3つの製品に共通するのは”NASA公認仕様”(の派生品)ということ。

Nikonのデジカメはアポロ15号以来いくつかNASA公認の船外活動用カメラを提供。

オメガのスピードマスターは今でもNASA公認腕時計(私が持ってるのより高いモデルのやつですが)。

そしてゼロハリのケースといえばアポロ計画で月の石を持って帰るのに使ったケースとして有名です。

NASA公認が得られた理由は、比較的軽量で、象が踏んでも壊れない(?)ほどの丈夫さを兼ね備えているからだそうです。

Img_8172

「現地ストック品」となってましたが、この通り日本語の説明書きもついてます。

Img_8171

中はこの通り。iPadとEeePCが横に並べて入れられる大きさ。

ただし厚さは7cmと非常に薄いので注意。安いゼロハリはとにかく薄い。

私が会社に持って行ってる水筒はかろうじて入りました。

会社用カバン、出張用などに活躍しそうです。


【現地ストック品】 ZERO HALLIBURTON ゼロハリバートン Z2-SI アタッシュケース シルバー

« HPが超省電力サーバー発表 | トップページ | SONY Tablet Sの”Account Manager”がバージョンアップ »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

うむ、安い!
ちなみに他の商品(TUMIのバッグ)を見ると「日本で売っている価格って一体何なんだ???」と思える程安いですね。(欲しい!)
私、カバン好きなのでいい情報頂きました。ありがとうございます。

それにしても、円高で潤っているのはこうしたブランド品などを利益還元しないで売っているところでしょうね(怒)。
輸出メインの企業に勤務している身としてはホント死活問題なんですが、私もAmazon.comで本を安く買ったり恩恵を少しでも受けようと努力していますが、やっぱり日本政府にも、もう少し何とかしてもらいたいものです。。。

では、また更新楽しみにしています。

こんにちは、SULさん。

月の石もって帰るのにゼロハリ使ってると聞いて以来ほしいと思ってたかばんです。いいもの買いました。

それにしても、あまり身の回りで円高を感じられませんね。日本国内への輸送費や人件費で安くしにくいのはわかりますが、だからといって値段変わらないのはおかしいだろ!?と思う今日この頃。

ブランド物だからといって、高値安定という考えはもう捨てたほうがいいでしょうね。Appleの製品は円高に合わせてちゃんと下げてくれてますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53175616

この記事へのトラックバック一覧です: 円高に乗じてゼロハリバートンのアタッシュケース購入:

« HPが超省電力サーバー発表 | トップページ | SONY Tablet Sの”Account Manager”がバージョンアップ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ