« Google Music正式サービス開始 | トップページ | 来年1月から新型iPad生産開始か!? »

2011年11月18日 (金)

”騒音計”アプリを使ってみた

音量を測定できるアプリはないのかと思って探してみたら見つけたのはこれ。

App Store - 騒音計 - サウンドレベルメーター

騒音計 - サウンドレベルメーター”という身も蓋もない名前ですが、これで音量を計ることが可能。

早速使ってみました。

111115_20_59_47

アプリの画面は見ての通り、アナログチックな外観です。

真ん中の数字がサウンドレベルを示しています。

この画面は、子供がYouTubeを見ているときのテレビの音をひろったときのもの。

ちなみに普通の人が1m離れてしゃべったときのレベルが60dBだといわれています。

111115_21_00_33

一応、こんな基準値が載ってます。

で、こんなもので何を計るのか!?

それは今しか計れないある音を測定したかったのですが。

それは赤ちゃんの鳴き声です。

甲高い音だからというのもあるんですが、とにかくけたたましい音です。一体音量がどれくらいあるのかが気になるところ。

一日に何度も泣いてくれるので、簡単に計れます。

果たして何dBが出るのか!?

111115_20_59_30

100dBをオーバーしましたwwwwww

dBという単位は対数なため、60dBなら100dBの6割というわけではありません。

ざっくり10dBで約3倍20dBで約10倍です。

ということは・・・40dBなら100倍!!

どこまで正確な値がでてるのかはわかりませんが、うるさいのは確かなようです。

111115_21_00_07

このアプリ、他にもオシロスコープ風なモードもあります。

思わぬ騒音に出くわしたら、また計ってみようかなと。

GA サウンドレベルメーター(騒音計) GS-04

« Google Music正式サービス開始 | トップページ | 来年1月から新型iPad生産開始か!? »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53254678

この記事へのトラックバック一覧です: ”騒音計”アプリを使ってみた:

« Google Music正式サービス開始 | トップページ | 来年1月から新型iPad生産開始か!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ