« SONY Tablet Sの”Account Manager”がバージョンアップ | トップページ | iPhone 3GSでもSiriが動くそうな »

2011年11月 9日 (水)

大型化して多機能になったポメラDM100

今度のポメラは、単なる”メモ帳”ではありません。

PC Watch:キングジム、BluetoothでiPhoneにも繋がる新型ポメラ ~繰り返し使えてPCにも取り込める手書きメモパッドも

新型のポメラ DM100は、これまでの折り畳みキーボードではなく、まるでモバイルギアのような横長スタイルになりました。

その分大きくなったわけですが、液晶はバックライト付きで高解像度化(640×480 → 800×600)、縦書き機能、ATOK搭載、国語/英和/和英辞典付。

一番でかいのは、キーボード部分をBluetoothキーボードとして使えることでしょうか。

要するに、iPhone/iPad用キーボードとしても使えるということ。

大きさは従来機の1.5倍ほど、お値段は37,800円、重量は399g(電池のぞく)、単3電池×2が必要となってますが、多機能化されたことは大きい。

たいてい「多機能化される=無駄な機能が増える」という方程式が一般的な日本において、これだけかゆいところに手が届いた機能追加は珍しい。

これでまたジオン仕様が出てきたら、今度こそ考えようかな。

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 ジオン軍モデル DM11Gミト

« SONY Tablet Sの”Account Manager”がバージョンアップ | トップページ | iPhone 3GSでもSiriが動くそうな »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

Pomeraは物書き向けのモバイルツールですね。Webをブラウジングする必要はないし、E-mailを打つ必要もない人向けの入力専用ツール。
だからこそ、小さくて軽かったのに、400gにもなったんじゃ、ちょっと微妙かなあ。

こんにちは、井上晃宏さん。

従来型も併売されるんでしょうかね?だとすると、もうひとつの選択肢が増えましたということでいいんですが。

iPhoneとキーボード、ポメラを持ち歩いてた人にとっては持ち物が減ってよさそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53197574

この記事へのトラックバック一覧です: 大型化して多機能になったポメラDM100:

« SONY Tablet Sの”Account Manager”がバージョンアップ | トップページ | iPhone 3GSでもSiriが動くそうな »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ