« ”騒音計”アプリを使ってみた | トップページ | ”非破壊自炊”が手軽にできるアプリ(要iOS開発環境) »

2011年11月18日 (金)

来年1月から新型iPad生産開始か!?

発売はいつも通り4月からなんでしょうか?

気になる、記になる…:次期iPadは来年1月より組み立て開始で、更に7.85インチのiPadも開発中か?!

次期iPadが遂に生産開始だそうで。 名前はiPad 3なのか、2Sなのかは定かではありませんが。

液晶パネルの生産にシャープも関わってるそうです。

それにしても7.85インチ液晶のiPadというのも気になります。iPodでもMacでもminiがあるので、iPad miniがあってもいいかもしれません。

日本ではこの8インチiPadの方が売れそうですね。通勤電車の中のことを考えると、今のiPadは大きすぎかも。 バッテリ駆動時間が落ちなければ、小型化は大歓迎ですが、果たして発売されるのか!?

新品未開封 iPad2 ブラック 16GB Wi-Fi 3Gモデル 香港版 SIMフリー

« ”騒音計”アプリを使ってみた | トップページ | ”非破壊自炊”が手軽にできるアプリ(要iOS開発環境) »

iPad」カテゴリの記事

コメント

シャープにも液晶の供給を広げた背景に、日本のメーカーが大半の特許を握る液晶パネルから、有機ELへの転換を続けるSAMSUNGの生産能力低下があるようですが、異常なまでの低価格攻勢を仕掛けた揚句、自身が最も疲弊してしまった韓国勢への不信もあるようです。

よく、日本にもアップルのような企業を待望する記事を散見しますが、彼らのように自ら手を汚しての”ものつくり”を放棄することが、本当に幸せなのか?という視点が欠けているように感じます。その延長の経済植民地化、というアメリカ的な発想にはひどく違和感を覚えます。

こんにちは、passoさん。

ものづくりはいいですが、ソフト面が弱いですからね、日本。

ただAppleのやり方を見習われたら社員は大変そうです。よほどすごい経営者でない限り、ろくでもないブラック企業が増える結果になるだけかも。

もうちょっと日本の経営者には、
若い人間に任せて欲しいかなあと思うこともあります。「こんなの売れるわけないだろう」というものをごり押しして作らせてるところが多いんじゃないかと(私自身の体験も含めて)思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/53276217

この記事へのトラックバック一覧です: 来年1月から新型iPad生産開始か!?:

« ”騒音計”アプリを使ってみた | トップページ | ”非破壊自炊”が手軽にできるアプリ(要iOS開発環境) »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ