« 長野県の会社員、円周率10兆桁達成! | トップページ | iOS 5の日本語入力による不具合回避方法 »

2011年10月18日 (火)

複数ユーザーでiPadを使うとどうなるのか?

同じマシンで、違うユーザーでiTunesを立ち上げ、iPadを使おうとするとどうなるのか?

自宅ではこういう使い方はしませんが、会社などでiPadを共用する場合にはどうなるのか気になります。

というわけで、やってみました。

うちのPCにはメインユーザー以外に、iPadのプリンタを使うためやAndroid SDKでエミュレータを入れるためなどに使っている半角文字のユーザーがあるので、これでiTunesを起動してみました。

最初はいろいろ聞かれますが、無事起動。

初期では音楽や動画ファイルは一切登録されてない状態。当たり前ですね。

そこにiPadをつなぐと、こんなメッセージが出ます。

Itunesanther01

予想通り、同期しちゃうと中身を消されるようです。

ここは”キャンセル”を選択しました。

ただし、この後バックアップはやってくれます

同期作業を完了し、iTunes上のiPadの中身を確認。

Itunesanther02

アプリはそのまま残っています。

先ほど”キャンセル”したためか、”Appを同期”にチェックが入っていません。

動画も同様に、同期チェックが消されています。

唯一、”ドキュメント”以外を参照させていた”写真”のみにチェックが入ってました。

Itunesanther04

さて、この状態でもアプリ内に保存したデータは見ることができます。

Itunesanther03

追加することも可能。

つまり、

・メインユーザーのみ、アプリの追加などを行う

・他のサブユーザーは、アプリ内へのデータ転送のみ行える

という運用が可能ということに。

ただしアプリに送ったデータを消し忘れると、他の人にも見られてしまうということに

ここはセキュリティ上の注意点ですね。

”写真”アプリのみは共用PCの特定のフォルダのみ同期するようにすればよさそうです。

なぜこんなことを確認したのかといえば、ずばり会社でのiPad運用をする際に共用ユーザーを作らなきゃいけないのかどうかを知りたかったためです。

これならいちいち専用ユーザーなくとも、各々のユーザーで共用PCにログインしてもらって運用すればいけそうです。

ただし、使うPCは一台に統一した方がよさそうですが。

まだ導入は果たせてませんが、思ったより簡単に運用できそうなことを確認。早く来ないかな。

ビジネスiPad (日経BPムック 日経ビジネス)

« 長野県の会社員、円周率10兆桁達成! | トップページ | iOS 5の日本語入力による不具合回避方法 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52945709

この記事へのトラックバック一覧です: 複数ユーザーでiPadを使うとどうなるのか?:

« 長野県の会社員、円周率10兆桁達成! | トップページ | iOS 5の日本語入力による不具合回避方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ