« 次期iPhoneは”iPhone 4”と”iPhone 4S”か? | トップページ | iPadでXVL形式の3Dデータが閲覧できるアプリ”iXVL Viewer” »

2011年10月 5日 (水)

Apple、iPhone 4Sなどを発表

新型のiPhone 4S、iPod touchなどが発表されました。

GIZMODO Japan:10月5日午前2時アップルiPhoneイベント、リアルタイム更新終了しました!

まずはiPhone 4S。

新型のiPhoneだけに、デュアルコアCPUのA5プロセッサ搭載、グラフィックもデュアルコアとなり、iPhone 4と比べて7倍の処理速度だそうで。

カメラは裏面照射型CMOS 800万画素、手ブレ補正・顔認識機能付きでレンズが5層、F値が2.4とかなり明るいようです。撮影間隔はなんと0.5秒!1080p動画の撮影も可能。さすがはSONY製(といううわさ)

バッテリ駆動時間はiPhone 4と同じか、ちょっと長いレベル。3G通話は8時間、3Gブラウザは6時間、Wi-Fiブラウザが9時間、動画再生10時間、音楽再生なら40時間。

音声認識機能がすごいですね。声だけで天気予報やWiki検索、リマインダ登録(仕事と締切り情報の登録)ができちゃうそうで。これはiPhone 4Sだけの機能ですが、使える言語は英語、フランス語、ドイツ語のみ。日本語は未対応、残念。

これまでは3GモデルとCDMAモデルが別々でしたが、このiPhone 4Sからは統合されてます。

3Gの方は強化されていて、HSDPA対応で下りが最大14.4MbpsとiPhone 4の倍。

噂どおり、日本国内ではSoftBank、auの2キャリアとなるとのこと。

発売は10月14日。予約開始は10月7日から。

アメリカでの値段は16GB/32GB/64GBモデルがそれぞれ199、299、399ドル。64GBモデルが追加されてます。

iPhone 4は8GBモデルのみで99ドル、iPhone 3GSはまだ売るそうで何と無料(ただしいずれも契約前提)。日本での価格も期待できそうです。

日本国内のAppleストアがフライング発表してたらしいですが、日本でも10月14日 午前8時から発売されるようです。ただしau、SoftBank両方かどうかは未定。しかし「複数キャリアが選べる」と臭わせてるとのこと。この辺は今日の10時から発表されるんでしょうか?

結局、iPhone 5はありませんでしたね。

その代わり、最新のiPhone 4Sでも今売ってるiPhone 4用のケースが使えるってことみたいです。

iPod touchは本当にマイナーチェンジレベル、白モデルが追加され、8GBモデルの値段が若干下がって199ドルとなったことくらい。

ただしこの一年で円高が進行しまくったおかげで、日本ではすべてのモデルで値下げが期待できそうです。

なくなると思われてたShuffleは継続販売、nanoはマルチタッチ、時計デザイン追加など若干の強化あり。Classicは言及なし、やはりなくなったのか?

iOS 5についても発表あり。

提供開始は10月12日からで、対象はiPhoneは3GS以上、iPod touchは第3世代以上、iPadはすべて。

主な機能は、

・iMessage

iOS機器同士でメッセージの送受信が可能。

・通知センター

今までは画面を遮るように出てきた警告画面を、Androidと同じようにスライドして引き出すリスト表示になるそうで。いままで邪魔をするように出てましたから、これでいらっとすることが減りそう。

・PCフリー

iCloudを使えば、PCなしでバックアップをとることが可能。つまりPCなしでの単独運用我可能になるようです。

またPCとのWi-Fi同期も可能となるようです(Wi-Fiリンク)。いちいち線がいらないのはありがたいですね。

・リマインダー

ToDoが標準装備となるようです。GPSとの連携も可能なんだとか。

・カメラ

ロック画面からいきなり呼び出せるようです。目の前にUFOが飛んできても、これならシャッターチャンスを逃すことがなくなりそうか!?

・Safari

ついにタブ化されるそうです。

・マルチタスクジェスチャー

iPadのみですが、ホームボタンを使わず4、5本指のタッチでマルチタスク動作が可能。

・Twitter連携

標準機能だけでTwitterが使えるようです。

他にも日本だけ”緊急地震速報”に対応してるという話もあります。

思ったより小ぶりな発表で、iPod touchの3G版やiPhone 5はどこへやらといった感じでしたが、それでもかなり大きな変化といえるでしょう。

日本においてはついに複数キャリア化されます。

これで、環太平洋地域では日本だけオプションすらなかったiPhoneテザリングの道が開けるのでしょうか?

ライバルの存在は、ユーザーにとってはサービス向上につながる大事な要素ですから、これは歓迎したいですね。

対するAndroid勢もついに次期Android(アイスクリームサンドってやつ)を搭載した新型Nexusを10月11日に発表するそうです。

あちらはどんな新機能を用意してくるんでしょうか?当然、iCloudに対する何かはありそうですね。

(追記)

Appleのサイトで、新型iPod touchの値段が発表、8GB/32GB/64GBがそれぞれ16,800円、24,800円、33,800円。

http://store.apple.com/jp?mco=Nzc1MjMwNA

黒は”在庫あり”、白は”10月12日までに出荷”と表示。

Classicはまだディスられてませんね。20,900円で普通に売ってます。

CAZE Zero 5(0.5mm)UltraThin for iPhone 4 Blue 【世界最薄ケース】

« 次期iPhoneは”iPhone 4”と”iPhone 4S”か? | トップページ | iPadでXVL形式の3Dデータが閲覧できるアプリ”iXVL Viewer” »

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

うーん、正直期待はずれ感があります。カメラ向上はうれしいのですが。
Wimax対応じゃないから、auでのテザリングは無理でしょう。出来ても3Gは速度制限がかかりますし。

touchは3G付きに期待していましたがこっちも出ず。

arkoujiさんはどう感じましたか?

相互リンク承認ありがとうございます!

はい
受験生です
ただいま、医学部を目指して2浪しています・・・><(泣)
今年こそ受かればうれしいんですが・・・
駿台模試はとても難しいので
モチベーションが下がってしまいます・・・(泣)

こんにちは、emさん。

うーん、結局iPhone 4は何だったのか?という感じですね。あれだけケースなどが流出してたのに、ついに姿をあらわさず。ちょっと拍子抜けですね。

ただ日本ではauが新たにキャリアとして加わったのはやはりビッグニュースですね。今回最も変化が大きかったのは日本じゃないかと。

もしかしたら近いうちにもう一度iPhone 5の発表があるのかもしれません。

ところで気になるのは、auがどんな販売策に出てくるかが楽しみですね。SoftBankとの差別化をどうやって出してくるのか、後発だけに何か仕掛けてくるかもしれません。VerizonがやったのはテザリングOKという策でしたが、WiMAXを有するauだけに、もしかして追加でいくらか払ったらWiMAXルーターが付いてくる...と言うのは期待しすぎでしょうか?

こんにちは、直斗さん。

受験生でしたか、頑張ってください。私の二浪目の今ごろは大学への数学の学力コンテスト(でしたっけ?)に精を出してました。希望にあふれていて、ある意味一番輝いてた時代だったかもしれません。そこへ行くと今はすっかりサラリーマンになってしまって...

もうすぐセンター試験ですよね。大変ですが、頑張ってくださいね。

スティーブ・ジョブズ氏亡くなっちゃいましたね。
昔、ゲイリー・キルドールが亡くなった事を、NHKの『新・電子立国』で聞いた事を思い出します。

これで、いよいよ「一つの時代」が幕を閉じたと感じます。
願わくば、ジョブズ氏を凌駕する人物が出現する事を期待して、
合掌。

こんにちは、enuteaさん。

偉大な人がまた一人、亡くなりましたね。本当にびっくりです。

いつかはこういう日が来るだろうとは思ってましたが、あまりにも突然でしたね。

Mac Plusを持ってますが、本体の裏側にジョブス氏のサインが入ってるそうです。確かにたくさんの人のサインが入ってました、このうちの一つがジョブス氏のものなんでしょうね。

しばらくはジョブス氏の築いたシステムで世の中回ることでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52912175

この記事へのトラックバック一覧です: Apple、iPhone 4Sなどを発表:

« 次期iPhoneは”iPhone 4”と”iPhone 4S”か? | トップページ | iPadでXVL形式の3Dデータが閲覧できるアプリ”iXVL Viewer” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ