« ドコモから2つのXi対応タブレット | トップページ | 今使ってるセキュリティソフトの設定見たら・・・ »

2011年9月 9日 (金)

Visual Basicにてファイルコピーするソフト作成中

趣味と仕事を兼ねたVisual Basicによるプログラミングの勉強ですが、なんかやりたいことのほとんどができるソフトがほぼ完成。

Vb_file01

これがそのソフト。後ろにいるのはソースコード。

仕事上の内緒な用語も書かれているので、ぼやぁっとした絵で申し訳ありませんが。

気が付いたら結構なボリュームのソースコードになってきました。今すでに440行あります。

何をするソフトかといいますと、仕事で作った資料ファイルを特定の場所に登録するソフト、です。

(1) 担当者が作った資料を下の四角の枠にドラッグアンドドロップで入れます。

(2) 自分の部署名や担当業務などの情報をコンボボックス内から選びます(名前だけは自分で入力)

(3) 打ち込んだら「OK」をクリック

(4) するとファイルは所定の場所(共有サーバー上のフォルダ)にコピー

(5) 同時に、別の場所へショートカットも飛ばします

たったこれだけのソフトです。

(4)までで機能的には完結してますが、(5)でショートカットを飛ばすことで、その担当者がアウトプットを出しているかどうかを上司が判別できるようにしてます。

ドラッグアンドドロップのやり方は、http://homepage1.nifty.com/rucio/main/dotnet/shokyu/standard22.htmを参照してやりました。

ただリストボックスにドラッグアンドドロップできるようにするために、そのリストボックスのプロパティで”AllowDrop”のところを”True”に変えておかないといけません

これをやってなくて、最初はファイルがドロップできなくて悩んでました。

ファイルのコピーですが、ボタンを押したときのイベント中に

System.IO.File.Copy(”元ファイル名”, ”コピー先ファイル名”, True)

という一文でできます。ファイル名のところはString型の変数が使えます。

最後の”True”は「上書き可能」の意味です。上書きを禁止したいときは注意。

ショートカットの作り方はhttp://homepage1.nifty.com/rucio/main/dotnet/Samples/Sample121Shortcut.htmを参考に作成。

アイコン上でマウスカーソルを止めると、ファイル名やファイルサイズといった情報が出てきますが、このショートカットの上にカーソルを止めると、その資料を登録した担当者の名前や登録先を表示するようにしました。そんな情報が埋め込めるんだそうで。

あまりプログラムの話ばかりでもつまらないので、この辺でやめておきますが。

今回よくわかったことは、Visual Basicでやりたいことが出てきたら、素直にググれば大抵出てくるということ

例えば、ドラッグアンドドロップでファイル名を取得したければ、Googleの検索窓で「visual basic 2005 ドラッグアンドドロップ」と入力。

また、ショートカットを作らせたかったら「visual basic 2005 ショートカット 作成」と打ち込んで検索。

身もふたもないですが、これで検索順位の5番くらいまでの中でほとんどやりたいことが出てきます。

検索キーワードの中で毎回「visual basic 2005」としてるのが若干うるさいですが、ここを”vb”や”visual basic”としてググるとExcelのVBAに関するものがよく引っかかるため、あえてフルネームで打ち込んでいます。

Visual Basicより、ExcelマクロのVBAの方がよく使われてるからなんでしょうね。

Visual Basic 2008 expressを使ってるなら、2005を2008に変えるだけでいけるはずです。

おかげで本を買わなくても大体のことができます

もしExcelマクロを組んでみた or 勉強したというレベルの方なら、あとはGoogle先生に聞けば何とかなりそう

以前Androidプログラミングをやってましたが、あれよりはずっと調べやすい

AndroidやJAVAはまだまだ一般的とは言い難いですね。説明が難解なものが多い。

プログラム入門には、Visual Basicが最適かもしれません。

プログラムの構成も、Android SDKとVisual Basicとでは似てますから、一度VBで勉強して徐々にステップアップするのがよさそうですね。

それにしてもプログラム自体は大したことじゃないのに、これだけソースコードが増えてしまったのは、部署ごとに仕事の中身や登録フォルダのルールが違うためIF文だらけになってしまったことが一番の要因かと。

仕事が違うのはともかくフォルダ名のルールくらい統一してくれ!といいたいところですね。

すぐ効くハードディスク&ファイル整理 (日経BPパソコンベストムック―490円のパソコン講座)

« ドコモから2つのXi対応タブレット | トップページ | 今使ってるセキュリティソフトの設定見たら・・・ »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52679287

この記事へのトラックバック一覧です: Visual Basicにてファイルコピーするソフト作成中:

« ドコモから2つのXi対応タブレット | トップページ | 今使ってるセキュリティソフトの設定見たら・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ