« SONY Tablet S用クレイドル & USBコネクタ購入 | トップページ | iPhone 5のXデーは10月14日? »

2011年9月27日 (火)

EeePC 1000H-X再び再び・・・Ubuntuマシンへ

Windows 8プレビュー版を入れてましたが、さっぱり使い道がないのでUbuntuに戻しました。

頑張って使えるようにしてもよかったんですが、やはり実用的用途に使うマシンがプレベータ版というのもなんですし。

Img_0303

つい先日子供用PCに入れたUbuntu 10.04のCD-Rがあったので、これを入れました。

11.04でもいいんですが、またイメージをダウンロードするのが面倒なのと、近々11.10が出るだろうし、それまでのつなぎならいいかなと。

LTS版だし、まだサポート中ってのもありがたいですね。

それにしてもUbuntuのインストールもずいぶんと楽になりましたね。以前はWindowsと共存環境にしてたこともあって、記事一つ書けるほどの手順が必要でしたが、今はCD-Rに放り込んでインストール実行。以上、あっけなく終了。

・・・と行きたいところでしたが、そこはUbuntu。しっかり(?)トラブル発生です。

なぜか無線LANの認証がうまくいかず。何度WPAのキーコードを入れてもはじかれます。

一度b-mobile Wi-Fiなど別の機器につないで、その後つなぎなおすとうまくいくこともあるんですが、毎回これじゃ使い物にならない。

2日ほどごちゃごちゃと悩んでやったことは、メニューバーの中にあるWi-Fiマークを右クリックして「接続の編集」を選択。

Eeeubuntu1004r1

「無線」タブの中からつなぎたいWi-Fi機器を選択(Auto [SSID]って名前で出てるはず)し「編集」をクリック、「無線セキュリティ」のタブをクリックします。

そこに直接パスワード(キーコード)を入力。ついでに下の「全てのユーザで有効」にチェックを入れておきます。

で、さらに無線LANルータを再起動したら、ちゃんとつながるようになりました。

一度にやったので、どれが有効だったのかさっぱりわからずですが。

これでようやく安定。必要なアプリ類をいくつか入れて、ようやく利用可能に。

タブレット端末全盛で私もとうとう2機種も買ってしまいましたが、ブログ更新などの用途にはやはりキーボード端末が欠かせません。

早いもので、もう来月の25日でこのEeePCも3年になります。こんなに長く使うノートPCは'95年に買ったノート型Mac PowerBook 5300以来。あれもNifty Serve環境のために3年使いました。

もう非力なAtom N270ですが、音も静かでバッテリの持ちも長いのが使い続けられる理由です。まだまだ活躍してくれそう。

ASUS Eee PC EPC1011PXシリーズ 10.1型液晶 Atom N455 ホワイト EPC1011PX-WH

« SONY Tablet S用クレイドル & USBコネクタ購入 | トップページ | iPhone 5のXデーは10月14日? »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

コメント

Ubuntu標準の機能である、”USB スタートアップ・ディスクの作成”でイメージファイルを、余った低容量のSDカードや、USBディスクに焼いておくと何かと便利です。
無線LANは、ルーターの再起動が効いたのだと思います。確か公式の10.04は、一部のEeePCのWiFi周りで問題があるので、ライブCDの部屋さんで配布されているバージョンでは、修正がかかっていたように記憶しています。

こんにちは、passoさん。

そういえば11.04もWi-Fiの不具合があって、起動の度に2回Wi-Fiを切り直すという呪文をやってましたが、あれは10.04からなんですかね。

USBメモリはほぼ全滅状態なので、余ったSDメモリにライブCDからのイメージをいれてトライした方が良さそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52821392

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 1000H-X再び再び・・・Ubuntuマシンへ:

« SONY Tablet S用クレイドル & USBコネクタ購入 | トップページ | iPhone 5のXデーは10月14日? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ