« SONY Tablet S 16GB買っちまったよお! | トップページ | Windows 8 Previewer版のアップデート開始 »

2011年9月18日 (日)

Chromeウェブストアが開設

Google Chromeで別タブを開こうとしたらこんなものが目に留まりました。

Chromestore1

なんじゃ?Chromeウェブストアとは?

クリックしてみるとこんな画面に。

Chromestore2

なんと、Chromeブラウザ用アプリが手に入るストアのようです。

ストアといいつつ、ざっと見る限りは無料のものばかりでしたが。

先ほどのウェブストアの絵にもちらっと出てましたが。

Chromestore3

もちろん例によってこんなゲームアプリもあるわけで。

早速落としてみました。

Chromestore4

わりと時間がかかりましたが、新しいタブを開こうとするときの画面にちゃっかり例のものが

クリックすると起動・・・するんですが、恐ろしく起動が遅い

どうやら、アプリといいつつもAngry Birdsのサイトにつながっていくみたいです。

このため、同じことを考えている人が世界中にいるためかダウンロードに時間がかかるようです。

Chromestore5

起動しましたが、ベータ版ですでにファーストステージ全クリアした後だったので、その状態が引き継がれました。まだこれ以上のステージがみえないようで。

他にも楽しそうなアプリがたくさんあります。Twitterクライアントの”ついっぷる”なんてのも見えます。

これってきっとChrome OS向けのアプリなんでしょうね。ようやくアプリストアが始動した模様です。

なかなか日本にはChrome OS端末が来ませんが・・・まあWindowsやUbuntu上のChromeでも使えると思えば、なかなかいいストアです。

子ども用アングリーバードコスチューム  Angry Birds 並行輸入品 アメリカから発送

« SONY Tablet S 16GB買っちまったよお! | トップページ | Windows 8 Previewer版のアップデート開始 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

正確に記すと、先日アップデートされて日本でも有料アプリが購入できるようになった-ということですね。確か5月ころからストア自体は、日本語ページが存在していました。私は、ラインナップに魅力を感じなかったのでスルーしてましたが。
Chrome OS搭載機は一応、個人でも買えるとはいえ、教育機関、官公庁、一般企業、各種団体といったまとまった組織で、まとまった台数を導入しないと、Googleの主張する利点が生まれないので、まずは日本国内での実績あるパートナー企業を探すところから始めなければならないでしょう(売る気があればですが)。今でも組み合わせ次第では同等のことが実現できますし、そもそも有償でGoogleがサービスを提供するのは、契約金額の回収方法も含めて、経験の浅い日本では相当困難でしょう。あの日本マイクロソフトでも、アスキーが窓口だった時代から含めて、本当に努力してきてますから。

こんにちは、passoさん。

やはり前からあったんですね。海外ではChrome OS機が出てますし。

Androidといい、Chromeアプリといい、最近は知らず知らず(?)Googleに踊らされてる感はありますが、便利になるならそれでもいいですね。

ただやはりAndroidのもろさをちょっと見せつけられまして、先ほどソニタブのブラウザがあっさり落ちました。再起動して、ほとんどアプリが走ってない状態だったんですけどね。

Chromeアプリもそうですが、Google製品が安定するまではまだまだかかりそうな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52757373

この記事へのトラックバック一覧です: Chromeウェブストアが開設:

« SONY Tablet S 16GB買っちまったよお! | トップページ | Windows 8 Previewer版のアップデート開始 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ