« パスワード付ZIPファイルを解凍できるアプリ”iUnarchive Lite” | トップページ | 3つの端子を持つ巻き取り式ケーブル”JC-5688” »

2011年8月10日 (水)

Xperia rayがドコモから登場

やっと今月27日に登場する模様です。

Engadget Japanese:ドコモ、コンパクトな Xperia ray を今月27日に発売。テザリング対応

重さが100gというスマホとしては軽量な部類に入るXperia rayですが、3.3インチ液晶ながら480×854というRetina液晶搭載のため、ほかのXperiaと同様に扱えるようです。

小型ながら1500mAhのバッテリを搭載。810万画素カメラもついてて、Xperiaシリーズらしい性能は備えているようです。

カラーは背面こそピンク、ホワイト、ゴールドと多彩ですが、正面は黒一色な感じ。

ところで今日は店頭でXperia acroやGalaxy S2を触ってきましたが、この両者なかなか動作が速い。やはり初代Xperiaと比べたらいけませんね。断然今の機種はいいです。

ただ店頭機種がネット接続されてなかったため、ブラウザなどの使用感を確認することができませんでした。せめてWi-Fiくらいつないでてもよかったのに・・・

このXperia rayも登場したら触ってみようかと。コンパクトさも気になるところです。

そのうち、うちのHT1100を使って”機種変更”でドコモのスマホを買って、b-mobile SIM挿して使おうかなと思ってます。

ところがHT1100を使ってると、初代Xperiaくらいの大きさになると大きく感じます。ポケットの収まりが悪いですね。iPhone 4くらいが限界かと。

このXperia rayならコンパクトそうだし、充分候補となりうるAndroid端末です。

日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS

« パスワード付ZIPファイルを解凍できるアプリ”iUnarchive Lite” | トップページ | 3つの端子を持つ巻き取り式ケーブル”JC-5688” »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52441564

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia rayがドコモから登場:

« パスワード付ZIPファイルを解凍できるアプリ”iUnarchive Lite” | トップページ | 3つの端子を持つ巻き取り式ケーブル”JC-5688” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ