« 「運転じょうずエコ」でプラレール車両を遠隔操作 | トップページ | iPhone 5クローンの動画 »

2011年8月12日 (金)

ペットボトル樹脂から放射線検知機

たまたま見つけたYouTube動画ですが。

なんと、ペットボトルの樹脂を使って放射線検知機を作ったそうです。

たまたまペットボトルに放射線を当てたら青く光ったそうで、これをより感度を上げて製品化するんだそうです。

yomiDr.:ペットボトル製の放射線センサー、9月市販化

価格は従来の10分の1以下、1万円以下で売られるとか。9月発売予定。

使用済みペットボトルも利用されるんでしょうか?だとするとちゃんとリサイクルしないといけませんね。

本来は放射線医療の現場で安く使える放射線センサーとして作ったそうです。

そのきっかけがお母さんの病気だったそうで。なんとも泣ける話です。

このようなご時勢ですから、必ず役に立つはずです。

形が自由に変えられるるため、例えばゴーグル型にして放射線が強い場所では目の前が青く光ってすぐにわかるようにすることも可能だとか。

なんとも素晴らしい技術。無事に市販化されるといいですね。

ぺんてる Pentel マルチプレス 空き缶つぶし&ペットボトルプレス

« 「運転じょうずエコ」でプラレール車両を遠隔操作 | トップページ | iPhone 5クローンの動画 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52454366

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトル樹脂から放射線検知機:

« 「運転じょうずエコ」でプラレール車両を遠隔操作 | トップページ | iPhone 5クローンの動画 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ