« お値段”240万”!のEeePC | トップページ | EeePC X101がASUSグローバルサイトに登場 »

2011年8月 2日 (火)

Eye-Fi connect×2購入

たいてい我が家にこんな箱が届いたときは、私がろくでもないものを購入したときと相場が決まってます。

Img_1915

とうとう妻も何も言わなくなりました

届いたのはこれ。Wi-Fi内蔵SDメモリカードEye-Fiです。お値段4,980円。

Img_1916

安物買いがモットーのブログなので、ここはあえて一番安いEye-Fi connect×2にしてみました。

今回買ったのは要するにSDメモリカード1枚+アダプタですが、ずいぶんと大きな箱に入ってました。でかい箱のわりには中身が小さいというのはAmazonの特徴。

Img_1917

しかしふたを開けたらアダプタにもSDメモリカードがささってる!

まさか2枚組か!?

Img_1918

なんと箱の外から見えていたEye-Fiカードの方がフェイクでした。厚紙製。

Img_1919

おまけに薄っぺらい取説をこんな強烈な粘着力の両面テープで張り付けておくかなぁ、普通。おかげで破れちゃいました。あーあ・・・

とまあサプライズ続きの開封式でした。

やっと本題に入ります。

Eyifi01

Eye-Fiを付属のアダプタで差し込み、中を開くと”START HERE”というフォルダにSetup.exeが入ってます。

Eyifi02

セットアップを立ち上げると、おもむろになにやらバージョンアップし始めました。

Eyifi03

一通りインストールが終了すると、ユーザー登録画面が。

メールアドレスとパスワードを入れて”アカウントを作成する”をクリック。

Eyifi04

今度はファームウェアのアップデートを始めました。

Eyifi05

ここまできてようやくネットワークの設定です。

自宅の無線LANを設定しておきました。

Eyifi06

Eye-Fiのサーバーに写真を入れることができるようですが、あまり変なところに写真を置きたくないため、サーバー設定はオフのまま”次へ”。

ここでメモリカードをカメラに入れるよう促されます。

とりあえずメモリカードを抜いてデジカメに挿入、写真を撮ってみました。

Eyifi07

Canon PowerShot A480Nikon D3000いずれのカメラでも、撮影された画像が転送されました。

ちょっと気になるのは、このメモリカードちょっと普通のカードより厚いせいか、D3000に挿したときは抜けなくなります。

爪先で引っこ抜けば何とか抜けました。

カメラのメモリカードアクセス時のランプが時折つきます。普段は撮影直後だけつくのですが、やはりWi-Fiを使うためにしょっちゅうアクセスしてるようです。

おそらくカメラのバッテリ消費は上がりそうですね。まあ仕方がないかなぁと。

なんとかPCへの自動転送まではできるようになりました。

しかしEye-Fi最大の売りはダイレクト転送です。

最近出たEye-Fi Mobile×2だといきなりダイレクト転送に対応してるとのことですが、このconnect×2はファームウェアアップデートが必要とのこと。

・・・だったのですが、最初のインストール時に勝手にファームウェアをアップデートされてしまいましたので、いきなりダイレクト転送が使えます

あえて安い方を買ったのでもうちょっと苦労するかと思ってたのですが、ちょっと拍子抜け。

ダイレクト転送の設定前に、あらかじめiPhoneに”Eye-Fi”のアプリをインストールしておきましょう。

iTunesプレビュー:Eye-Fi

Eyifi08

Eye-Fiをもう一度アダプタに差し込み、設定を開く(ギアのようなアイコンをクリック)と、”ネットワーク”の中に”ダイレクトモード”というのがあります。

まず”ダイレクトモードを有効にする”にチェックを入れて”保存”。

続いてiPhoneでは設定を開き、”Wi-Fi”の設定を開いておきます。

ここでPCに戻り、”今すぐダイレクトモードを起動する”というのをクリックします。

そのすぐ上に表示されているSSIDがiPhone側で見えてくるので、すかさず”WPA2”のパスワードを入力します。

iPhone側で”カードのペアリング”にてEye-Fiカードをオンにしておくと、撮影した写真がiPhoneに転送されるようになります。

Img_0002

この通り、撮った写真がカメラからiPhoneにすぐ転送されます。

私のiPhoneはカメラが使えなくなってますが、これで割と簡単に転送できるようになりました。

さらっとできたように書いてますが、実際には試行錯誤、写真も何枚も撮影してるうちにようやく使えるように(というか、使えてたことに気付いた)。

カメラによってはこのEye-Fiが使えないこともあるようですが、うちでは幸いSDメモリカードを使うカメラはどれも対応していました。最近のカメラなら大丈夫なんでしょう。

今後、ブログ撮影用などに活躍しそうです。

Eye-Fi Connect X2 4 GB Class 6 SDHC Wireless Flash Memory Card EYE-FI-4CN

« お値段”240万”!のEeePC | トップページ | EeePC X101がASUSグローバルサイトに登場 »

iPhone」カテゴリの記事

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52366545

この記事へのトラックバック一覧です: Eye-Fi connect×2購入:

« お値段”240万”!のEeePC | トップページ | EeePC X101がASUSグローバルサイトに登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ