« ドコモが9月8日に新機種発表 | トップページ | SONY、東芝、日立がジャパンディスプレイ社設立 »

2011年8月31日 (水)

b-mobile Fair ひと月1GBまでで3,100円のサービス開始

9月1日から発売だそうです。

日本通信:日本通信から、「1GB定額3,100円」誕生

これまでの”b-mobile Fair”は、120日間または1GBでチャージというものでした。

月に250MBまでならまるまる120日間使え、月換算で2,500円以下になります。

が、この1GBを2ヶ月程度で使う人なら今度の30日間3,100円サービスの方がお得です。

どうやら120日分で9,800円のb-mobile Fair SIMを買って、次にチャージするときに”120日間/1GB 8,350円”か”30日間/1GB 3,100円”を選べるみたいですね。

自分の直前の使用状況に応じて、特な方を選択出来ます。

30日間限定で3,100円程度のb-mobile Fair SIMを販売するかどうかは不明。でもお試しで使いたい人のために、4,000円でもいいから売って欲しいところ。

私の場合、先月に使ったiPhoneの通信量は大体400MBなので、この3,100円サービスの方がいいかもしれません。

ましてテザリングもOKとなると、30日間も持たないかも。

30日で1GBを越えないという人なら、月々3,100円のサービスだと思えばかなり割安感を感じられます。

日本でもスマホの普及で、定額から従量制へ移行するんじゃないかと言われてますが、この1GB 3,100円というのはひとつのガイドラインとなる金額かもしれません。

私も月1GB上限でいいから、3,000円程度にしてほしいなぁと願いたいところですね。

日本通信 bモバイル・フェア 1GB SIMパッケージ 120日間

« ドコモが9月8日に新機種発表 | トップページ | SONY、東芝、日立がジャパンディスプレイ社設立 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

このプランイイなぁ~。
大手キャリアももっと積極的に料金プラン改革をしたらいいのに…。

こんにちは、ドラ焼きさん。

データ通信のみ、しかも自前回線を持たない業者だからできるプランかもしれませんね。

しかし1GBという区切りはアメリカでもやられてるので、今後1GBまでしか使えないが今より安い値段の回線使用料になるというプランも出てくるかもしれません。

この1G上限というのは、結構いいところを突いているようですね。
どうも、”一般の”ユーザーならば大体収まる容量みたいですし、例の2段階定額がスマートフォンでは全く意味がないということが分かったので、今後上限付きの従量制は増えそうです。
ただし、3G 世代ではデザリング使用時の速度制限すべきでしょうね。

こんにちは、passoさん。

個人的には1GBでひとつ壁を設けるのは賛成ですね。流石にいつまでも上限なしでは不可能ですし。

ただしその際は値段を下げて欲しいですね。b-mobileの3000円くらいというのはいいとこついています。

テザリングも出来るようにして欲しいですね。アジア太平洋地域でiPhoneでテザリングが出来ないのは唯一日本のSoftBankだけですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52608488

この記事へのトラックバック一覧です: b-mobile Fair ひと月1GBまでで3,100円のサービス開始:

« ドコモが9月8日に新機種発表 | トップページ | SONY、東芝、日立がジャパンディスプレイ社設立 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ