« Googleマップで距離を測定 | トップページ | KDDIが脳波を読み取るAndroidアプリを開発中か? »

2011年7月19日 (火)

スーパーマリオの最低得点プレイ

おそらく史上最低得点でクリアされたスーパーマリオです。

それにしても、何年前のゲームですか、これ。

調べてみたら1985年のゲームだったんですね。そんな昔なんだ。

夏休み終わった後に発売された記憶があります(調べたら発売は1985年9月13日だそうで)。

もうすぐ26年てことになります。当時中学生だった私も夢中になりました。

このゲームの発売後、ファミコンのクソゲーとの抱き合わせ販売が頻発したり、その後ドラクエの異常な人気ぶりなどで物議を醸しだすなど、さまざまな社会問題を生むことになります。

そのころから比べると、今ではずいぶんゲーム機も市民権を得てきてますね。

このスーパーマリオは、紆余曲折を経て今日の任天堂を築く元となったゲームなのは間違いありません。

しかし26年目にしてまた新しいプレイが生まれるというなんという奥深さ

まさに名作と呼ぶにふさわしいですね。この動画主さん、こんなになるまで一体どれくらいプレイしたんでしょうかね・・・

ニンテンドー3DS コスモブラック

« Googleマップで距離を測定 | トップページ | KDDIが脳波を読み取るAndroidアプリを開発中か? »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

たしか、ステージ8-2以降はきのこが出ないんですよね。
ファイヤーボールが無いと倒すのが厳しいハンマーブロスが8-3にたくさん出てくるなど、プレイヤーに簡単にクリアーさせてあげようという気持ちの無い難易度。
スーパーマリオをクリアーできるようになったのは買ってからずいぶん後の事でした。

こんにちは、haseosanさん。

あのハンマーブロスをフットワークだけでクリアしたのは初めて見ました。かなりやりこんでますね。

私は結局自力でエンディングが見られませんでした。友人が最後まで行ったのを見ただけです。セーブなしでクリアした覚えのあるゲームは、Star Foxとドルアーガの塔、パソコンゲームではレリクスくらいでしょうか。

このゲームは相当やりこみましたが、フラワーを
ぎりぎりで飛び越えるのが凄いです。

お金(コイン)も取らず、得点にも相手を踏むことにも
興味がない・・・能力の高いニートみたいですね。

こんにちは、souさん。

ニートにしてはフットワークよすぎですね(笑)。それにしてもこのプレイはすごい。

今日は子供のおもちゃを買いにホビーオフ・ハードオフに行ったのですが、思わず中古のファミコンソフトのコーナーを見ちゃいました。

結局スーパーマリオは自力で最後までいけませんでしたね。ちょっとくやしいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52245447

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマリオの最低得点プレイ:

« Googleマップで距離を測定 | トップページ | KDDIが脳波を読み取るAndroidアプリを開発中か? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ