« 日本のApp Storeの有料アプリ価格改定 | トップページ | ”GALAPAGOS”がAndroid 2.3に »

2011年7月15日 (金)

iPhoneを放射線検知機にできるアクセサリ

発売はまじかだそうです。もっとも”アメリカで”のようですが。

GIZMODO Japan:これは最強アプリだ...あなたのiPhoneやiPadがガイガーカウンターに!

記事のタイトルを見ると”iPhoneをガイガーカウンターにできるアプリ”が出たのかと勘違いしてしまいますが、正確にはiOS機向けの安い放射線検知機ができたという話。

しかもガイガーカウンターでもありません。

ちょっと前に出てきた”カメラセンサを使った放射線検知アプリ”のことではありませんでした。センサーは別途必要とのこと。

そのセンサー部分は電源不要(イヤホンジャックから供給?)のダイオードを使ったもので、スポンサー次第では50ドルにできるとのこと。

iOS用となってますが、Android向けがでるのも時間は問題かも。多分イヤホン端子から信号を拾うだけのアプリだと考えられるので、メーカーがその気になればすぐできるのでは?

きっと精度はいまいち、被曝線量が測定できるかどうか微妙ですが、危険か危険でないかはわかるんじゃないでしょうか。

NukAlert 小型 軽量 放射能 放射線 探知機 測定器 ガイガーカウンター

« 日本のApp Storeの有料アプリ価格改定 | トップページ | ”GALAPAGOS”がAndroid 2.3に »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

たしかに今持ち歩いてるもので、パッと測れると便利かもしれません。
ただ、精度がビミョーだと余計に数値で振り回されそうですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52206709

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneを放射線検知機にできるアクセサリ:

« 日本のApp Storeの有料アプリ価格改定 | トップページ | ”GALAPAGOS”がAndroid 2.3に »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ