« HT1100でスマートフォンらしくつかってみようかと | トップページ | Xperia X10が8月にAndroid 2.3へアップグレード »

2011年6月21日 (火)

VitaをiPadで一足早く体感する

もっとも、体感できるのは大きさだけですが。

週アスPLUSでなかなか面白い企画をやってました。

週アスPLUS:【iPad対応実寸画像】PlayStation Vitaの大きさをひと足早く実感できる方法考えた!

なるほど考えたものですね。

iPadなら今のところ大きさがそろってるうえ、充分Vitaが収まる大きさです。

そういえば以前にもiPadの実物大を印刷したりしましたが、今回は紙が要りません。

早速、うちのiPadでも試してみました。

Img_1787

やり方は簡単。週アスPLUSの上のリンクにアクセスして、画面に表示させるだけです。

当然ですが、拡大しちゃうと大きさがずれます。

Img_1788

もっとも、iPadの外枠に阻まれ(?)て、握った感触はつかめません。

ボタンの配置はなんとなく体感できます。

Img_1789

裏面になると、いったい何を体感していいのやら・・・とりあえず、端っこをつまんでみました。

なんとなくですが、PSPといい勝負の大きさに感じます。

このアイデアを他にも生かしてほしいところです。

例えば、次期iPhoneや、一斉に発表されたスマートフォンの大きさ比較ができるといいですよね。

Android端末だと液晶が3.5インチだの4.2インチだのですが、果たしてポケットに入る大きさなのか?と疑問に思うこともあります。

iPad上に実物大を写せれば、ポケットと並べて比較することもできます。

ぜひこれからもやってほしい企画です。

週刊アスキーBOOKS Vol.03 スマートフォン購入術

« HT1100でスマートフォンらしくつかってみようかと | トップページ | Xperia X10が8月にAndroid 2.3へアップグレード »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51997427

この記事へのトラックバック一覧です: VitaをiPadで一足早く体感する:

« HT1100でスマートフォンらしくつかってみようかと | トップページ | Xperia X10が8月にAndroid 2.3へアップグレード »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ