« iPadで”さわる大科学実験” | トップページ | 心拍数を計るアプリ”Instant Heart Rate” »

2011年6月12日 (日)

超高速フリック入力

私はフリック入力が苦手なので、QWERTYキーボードで打ち込んでますが。

訓練次第ではこんなに早くなるんですね。驚きです。

使ってるアプリはこれらしい(これの有料版か!?)。

iTunesプレビュー:フリック ファンFree

Twitterで知りました。1分間に386文字・・・確かに速い・・・

これだけ早ければ、議事録とか確実に打ち込めますね。

某政府は議事録残しておらず、ニュース見てても言った言わないの議論がうざい。だれかiPhone持って乗り込んだ方がいいのではと。

JKらしき人でもこの速度

途中間違えてるらしいですが、リカバリが早い

フリック入力って、訓練次第ではここまで早くなるんですね。

私も練習しようかなぁ。

特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト ~タイピング波動砲~

« iPadで”さわる大科学実験” | トップページ | 心拍数を計るアプリ”Instant Heart Rate” »

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

arkoujiさんこんにちは。

動画見ましたが確かに速いですね。
これなら試験中に問題を打ち込んで外部に送るっていう
カンニングが十分できそうな気がしますね。

2タッチ入力を今練習してます。
なるほど、確かに速いです。

結局、ITを使えるかどうかってのは、快適に速く入力できるかどうかで決まると思うんですよ。タッチタイピングをQWERTYでできない人は、TwitterやFacebookも使いたがらないでしょう。

こんにちは、Tzさん。

確かにこれは早いですね。ぜひ民◯党にはただちに議事録してもらいたいレベルです。

あのカンニング事件の主もこの早さだったんでしょうか。であれば能力の使い方を間違ってますが。

私も1時間ばかり練習しましたが、ようやく43文字/分でした(平均は30数文字/分程度)このレベルには程遠いです。

Twitterやメールで活躍しそうなわざですね。

こんにちは、井上 晃宏さん。

さっきまで意地になってフリック入力してましたが、今は疲れてしまい、iPadに乗り換えちゃいました。

元々QWERTYキーボードは英語圏が発祥の配列ですから、ローマ字入力と合わせて日本人には馴染みにくいものですね。かなり慣れが必要ですし。

訓練なしにすらすら打ち込める入力デバイスがないものか、いつも気にてたんですが、このフリック入力がこれ程とは思ってませんでした。また頑張って練習してみます。

高速入力にもっとも特化しているのは、モールスだって知ってましたか?依然、USAのJKと、WW2の元通信兵とが、同じ文章の入力コンテストをしたら、ぶっちぎりで、通信兵の方が速かったそうです。

モールス覚えておくと汎用性高いんですが、資格取るのをあきらめた(昔の電話級は持ってます)へたれなのは内緒です。

ポケベル入力も結構いい勝負しそうですが、2バイト圏の国では工夫が必要ですね。

フリック入力って、すごいですね~。
まさか両手でやるものと思いませんでした。
スマホにキーボードがついてるため、練習しがいがありませんが、ATOK Trialでやってみようかな~。

こんにちは、井上 晃宏さん、passoさん。

モールス信号というのがありましたね。かなり熟練を要しそうですけど。でも崖の上のポニョでは5歳の男の子ですら使ってたので、案外いけるかも!?

日本の場合は2バイト文字、漢字をなくしても50文字+α。昔は活字化するのが大変だったそうですから、今はこれでもまだ便利になったほうなんでしょうね。

ポケベルで"935""05"で自分の名前になるという女の子はいたようですが、男の子では数字化が難しかったのか、あまりポケベルがはやらなかったような・・・(某メジャーリーガーは"16"となりますが)、まあそれ以外の要因が大きいでしょうが。

こんにちは、ドラ焼きさん。

iPhone、iPod touchで使えるフリック入力ではここまでいけますが、Androidのフリック入力はこうはならなさそうです。Xperiaがフリック入力しか出来ないんですが、あれは横にずらしても文字が選べないやつでした。

それにしても普通の携帯電話でも恐ろしい早さで打ってるJKとかいます。PC用に携帯電話と同じ入力系を備えたキーボード(もはやテンキー?)が売ってたくらい、そちらの環境に慣れた人も多くいるみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51915058

この記事へのトラックバック一覧です: 超高速フリック入力:

« iPadで”さわる大科学実験” | トップページ | 心拍数を計るアプリ”Instant Heart Rate” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ