« 水を入れて発電する電池”NOPOPO” | トップページ | Chrome OSをEeePCで使ってみた »

2011年6月26日 (日)

eneloop solar chager "N-SC1AS"

災害用携帯電源確保ネタ第2弾(?)です。

”eneloop”という名前を冠しているだけに、SANYOの製品です。

SANYO:eneloop solar chager

手軽に使える太陽電池パネルを探してたらぶち当たりました。

N-SC1AS

単三電池型eneloop 1~2本なら150分で充電できるそうです。

リチウムイオン電池を内蔵しており、単独でも充電可能。USB端子からスマートフォンを充電することも可能。

夏、冬の太陽角度に合わせて縦置き・横置きできるデザイン。

いくらするのかと調べてみたら、kakaku.comで20,800円というのが出てきました。

価格.com:eneloop 単3形4個付 ソーラー充電器セット N-SC1AS 価格比較

ただしこの商品受注生産だそうで”約3か月かかる場合がございます”なんだとか。

気長に待てる人専用品のようです。

こんな製品があるのならもっと大きく宣伝してくれればいいのに、ちっとも知りませんでした。

もうちょっと値段は安いですが、同じeneloop充電に5時間かかるやつ(アメリカ製?)ならAmazonで9,800円から。こちらは携帯可能な大きさのようですが・・・うーん、微妙だ。

パワーフィルム PowerFilm 「USB   AA SOLAR CHARGER」(ソーラー・チャージャー)

« 水を入れて発電する電池”NOPOPO” | トップページ | Chrome OSをEeePCで使ってみた »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/52045628

この記事へのトラックバック一覧です: eneloop solar chager "N-SC1AS":

« 水を入れて発電する電池”NOPOPO” | トップページ | Chrome OSをEeePCで使ってみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ