« Windows 7 SP1”再出荷版” | トップページ | WWDCにてiOS 5、iCloud発表 »

2011年6月 6日 (月)

EeePCにUbuntu 11.04インストール

passoさんにMeeGoのディスクイメージのありかを教えていただいたので、早速落としてみました。

20110605_113501s

ComptexでMeeGo版EeePCが発表されたので興味が沸いたのがきっかけですが、その他にも色々事情が。

iOS機で大抵は間に合ってしまうのですが、このブログの投稿ページだけはSafariがうまく対応しておらず、メインPCかEeePCを使うことになります。

が、昨今の情勢は節電一色。中部地方でも節電が叫ばれており、私の業界が7月から木・金休みに変わるというのはご存知のとおり。

そんな中で、電力消費の多いメインPCを使うのは気が引けます。

しかも昼間に使うとなると、冷房もつけなきゃいけません。

真夏のPC設置部屋は40度近くなります。冷房なしではとても安定動作は不可能。

EeePCならば涼しい日陰の部屋に持って行って使えます。そこなら真夏でも30度程度。なんとか冷房なしでも使えそう。しかも省電力。

ですが、うちのEeePC、XPを使うとまたまたプチフリが激しくなってきました。

以前同じSSDにUbuntuを入れたらプチフリが起こらなかったので、それならLinux系のOSを入れようかと思った次第です。

前置きが長くなりましたが、つまりは「ブログ更新用の快適EeePC」を構築するというのが今回の目的。

久々にEeePCにDVDドライブを接続、MeeGoを使ってみたのですが。

20110605_114439s

しかし、DVDからブートした環境のせいなのか、無線LANにつながろうとしません。

また標準のブラウザはChroniumのようです。こいつはココログでブログ投稿に使えません

インストールしてみようにもどうしてもこやつはXPを消したがります(XPのパーティションしか見てくれない・・・)

このままインストールしたとしても、ブログ投稿用にFirefox入れないといけないですが、果たしてMeeGoにインストールできるんだろうか?

それよりもまず日本語入力が使えるんだろうか?

XP消してもいいのですが、そこを決断するにはこのMeeGo、ちょっと不確定要素が多すぎ。

そういえば、UbuntuならFirefox標準です。日本語Remix何てあるくらいだし、入力環境はまあまあ。

UbuntuをこのSSDにインストールした実績もあり。

ならUbuntu入れればいいんじゃねぇ?

というわけでいきなり方針転換

Ubuntu 11.04をEeePCにインストールすることに。

考えたら、以前もUbuntu入れて問題なかったので、同じOS選択すれば問題ありません。

20110605_120232s

せっかく作ったMeeGoのインストールディスクはわかりやすい形で保存することに。

早速Ubuntu 11.04日本語Remixのisoイメージをダウンロード。

Netbook Editionを探したのですが、11.04からはもうそんなエディションはないんですね。

SOUCEFORGE.jp:Ubuntu 11.04ではNetbook Editionを統合、「Ubuntu」と「Ubuntu Server」の2エディション構成に

以前試したUSBメモリからのインストールを試そうかと思ったのですが、またリビングPCのUbuntuが壊れたときのことも考えてDVDに焼きました。

別にCD-Rでもよかったのですが

20110605_121015s

我が家の光学メディアはこの通り。

DVD-Rが50枚以上、CD-Rはもう十数枚程度、BD-Rは3枚。

家庭用ビデオ作成用途にDVD-Rを100枚も買ったため、DVD-Rが多すぎるんです。

今後はBDの方が使われそうな勢い。こういうときにDVDを使っておかないといけません。

さてUbuntuのインストールですが。

20110605_122457

DVDからブートして、「Ubuntuをインストール」を選択。

インストール先の選択画面では、XPを残してデフォルトのパーティションを作成、みたいなのを選択。

XPに12GB、Ubuntuに7GB(合計30GBのSSDなので)ほど割り振られて、あとは自動でインストール。

かつてはもうちょっと大変だったような気もするんですが、わりとあっさりと終了。

20110605_175828

そういえばUbuntu 11.04は今回初めて触るんですが、10までとはUIがずいぶん変わってます。

左端にランチャーがつくんですね。タスクバーとランチャーを兼ねた作りになってます。

ソフトを起動して、よく使うものならそのアイコン上で右クリックして”常にランチャーに表示”を選んでおけば起動しやすくなります。

Screenshot

・・・にしても、メニューが見づらいですね。一体各種設定はどこにあるのか、探すのが大変です。

Synapticのソフトをインストールしても、なぜかここには現れません。

などなど、戸惑いながらもなんとかUbuntuをカスタマイズ。

MeeGoインストールに始まり、買い物をはさんで、ほとんど一日かかりっきりでした。

で、結局こんなデスクトップに。

Screenshot2

FirefoxはSync機能を使って、メインPCのブックマークをインポートしました。

Office系ソフトは使う予定がないので、ランチャーから削除。

代わりにスクリーンショット、GIMP、システムモニタ、Chronium(上の画面のショットをとった後に登録)の4つを追加。

ブログ記事投稿用の環境を中心に設定してます。

Windows機でも記事投稿はFirefox、記事内のリンクをはるためにGoogle Chromeを使ってるので、FirefoxとChroniumは必須。

写真などの画像サイズ変更用にGIMPを使います。

最近はブログ用の写真をXperiaやiPod touch 4Gで撮影して、Dropbox経由で送ってます。

このため、Ubuntu用Dropboxもインストール。

ここまで環境を整えたので、今この記事をUbuntu + EeePCで書いてます。

プチフリは一切起こりませんが、時々ランチャーのソフト起動にもたつくことがあります。

うちのEeePCにUbuntu 11.04はちょっと重いのかな?

日本語入力がお馬鹿な部分は辞書登録でカバー。一日奮闘した結果、何とか使えるレベルになってきました。

というわけで、この夏の我が家の端末の役割は以下のとおり。

・ iPhone:外出時(会社含む)のネット環境、iOSアプリ利用

・ iPod touch 4G、iPad:自宅でのネット環境、iOSアプリ利用

・ Xperia:ブログ用写真撮影、Androidアプリ利用

・ EeePC:ブログ投稿・編集用

・ メインPC:家庭用ビデオのDVD/BD化・テレビ番組録画・編集用(ほとんど夜のみ稼動)

iPod touch 2Gは妻と子供が活用。3Gは32GBという容量のおかげで、ビデオ観賞用に使ってます。使ってないのはArchos 28とEKEN M001くらいのものです。

Xperiaにb-mobile SIMがささってる必然性がほとんどなくなってきたので、b-mobile Wi-Fiに差し替え。touch的に使っています。

これで、なんとかこの”節電の夏”を乗りきれそうです。

Linuxでなんでも復活させる本 (日経BPパソコンベストムック)

« Windows 7 SP1”再出荷版” | トップページ | WWDCにてiOS 5、iCloud発表 »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

Unityは使い始めはずいぶん戸惑います。悪くはないのですが、結局ログイン画面の設定でUbuntuクラシックでログインするよう変更しました。ほぼ、以前のUIなのでサクサク使えます。

メニューのシステムツールに設定エディタを追加、もしくはUbuntuTweakをインストールするかしてカスタマイズをしています。ブログ更新がメインでしたら、あまりいじる必要も無いでしょうが、手になじむように変更すると、使い勝手が格段に上がります。
http://ubuntu-tweak.com/

Ubuntuソフトウェアセンターを利用する方がSynapticより簡単にソフトの管理ができます。apt-getの方が良いという場面もありますが、インストールしたソフトの一覧が見られるのはやはり便利だと思います。

こんにちは、passoさん。

だんだん今のUIでも慣れてきました。ネットブックくらいの画面だとあのほうがいいかもしれません。

何度もUbuntuを入れては消してるEeePCですが、今回は目的が明確なので、なんとか続きそうです。

SynapticよりUbuntuソフトウェアセンターを使いたいのですが、GIMPよりも画像サイズ変更の簡単なソフトを探してたらSynapticにしかないもので、それを使いたかったという事情があります。

結局GIMPでもそれほど面倒じゃない事がわかったので、なんとかなりました。

また面白そうなソフトがあったら、それもねたにしていこうかと思ってます。

ubuntu11.04の動作を探していたところなので面白く拝見しました。Unityに変わってシステム要件がきつくなり古いPCの使用は
無理になりました。xubuntuにしても動作に支障なく動くのですが不適合のコメントが出るので10.10に戻して使用していたのです。
ところがこの古いPCが壊れてしまい、小型で静かなubuntu専用を探している最中です。結構ストレスは嫌な方なので記事からではもう少しだけspecが良い方がよさそうですがいかかでしょうか?
ついでに、ペプシドライ飲みました。強炭酸飲料に安息香酸Naを入れるのはどうしても趣味に合いません。

kakusanさん割り込み失礼します
>>Unityに変わってシステム要件がきつくなり
HDDに空きが8GB以上必要という要件が引っ掛かるようですと厳しいですが、動作が重いという場合はUbuntuクラシック(エフェクトなし)でログインするのも手だと思います。

Xubuntuはそれほど軽いディストリではないので、lubuntuを試されたらどうでしょうか。カスタマイズに手間がかかりますが、リソースを食わないことでは定評が有ります。
http://lubuntu.net/blog/lubuntu-1104-released

管理人様もご指摘の通り、旧式のSSDにありがちなプチフリが起こりにくいという点が、Linuxを使う動機になっています。よく言われる話ですが、古くもなく新しくもない(特にビデオカード)マシンがいいです。私はAtomの安価なPCが一番無難に思います。中古でよく見るPentium4や同世代のCeleron搭載機は、うるさくて扱いが難しいのでいくら安くても却下ですね。


贅沢な環境ですね~。
MeeGoなどは見た目はいいですが、情報が少ないですよね。
となると、やはり安定しているUbuntuに…。

こんにちは、kakusanさん、passoさん。

passoさんも言われてるとおり、軽いディストリビューションを選択するというのがいいかもしれません。といっても、最近のUbuntu事情がよく分からないので、何とも言えませんが。

Unityで重くなったといっても、個人的には許容範囲じゃないかと思います。メニューが変わったことの方が戸惑いは大きいでしょう。慣れればこんなものかという程度です。

最新のUbuntuでなくてはいけないわけでもないので、あえて古いのを使うというのも手です。うちのリビングPCは未だに9.04で、サポートねえぞと怒られてますがお構いなしで使ってます。なにせYouTubeしか使わないので。

静音といえば、やはりAtom搭載ネットブックがいいかもしれません。比較的熱を出さないので冷却系は静かです。

我が家のEeePCも10月で丸3年。元々当時の最低スペックなPCですが、今でもちゃんと使えます。こうして見ると、ネットブックも悪くはないですね。

こんばんは。
Linux系OSで日本語対応の読み上げソフトがあれば、勉強も兼ねて保証の切れたPCに入れてみたかったんですが、そもそも特殊な機能以外でも、日本語環境はまだ改善が必要なのですね。前から思ってましたが、漢字圏の人もストレスなく使えるOSがあってもいいのに・・・。
ですが、こういう問題も含めてフリーのOSの今後に期待したいです。

こんにちは、ドラ焼きさん。

贅沢といっても、Atomプロセッサの初期の頃のマシンです。うまいこと探せば1万円台であるかもしれません。

安定性も去ることながら、SSDでプチフリが起こらないのはありがたいですね。XPでもなにかしらバックグラウンドで動いてて遅くなります。

それにしても、ずいぶんとうまいこと端末の棲み分けができたものです。

こんにちは、みにさん。

やはりWindowsと比べると、Ubuntuの日本語入力はどうしても悪いと言わざるをえませんね(今もUbuntuで書いてますが、”言わざる”が”言わ猿”と出てきます・・・)

フリーといえばそれまでですが、もうちょっと頑張ってもらいたいですね。

管理人さん、passoさん 勉強させてもらってます。
スキルが低いもので出来るだけ情報が多いubuntuがありがたいのですが、lubuntuも試してみます。
Unityは最低GMA950程度が必要なようで、壊れたPCはこれの2世代前でした。マザーさえあればいいのでAtom、E350で探してみます。

AMD-E350クラスなら、怖いものなしですね。それなら、LinuxMint11をおすすめします。

無印UbuntuのメリットはインストーラーがLinuxの中で最も簡単で、失敗しない点です。インストール後でも例えば”sudo apt-get install lxubuntu”とコマンド一発で他のシェルを追加できる所も魅力の一つです。

一方Ubuntu系のLinuxMint11は最初から日本語IMにMozcがインストールされる他、必要なアプリがすべて揃っているのですぐ使い始められます。
Windowsこそ至高だろ常考、という人にもぴったりのすっきりしたUIは非常にきれいです。
ライブCDの部屋さん http://simosnet.com/livecdroom/index.html
からLinuxMint11のDVDのISOファイルを落として是非試してみてください。
http://simosnet.com/livecd/mint/
最下段linuxmint-debianの上にあります。

こんにちは、kakusanさん、passoさん。

Atomプロセッサに軽量化Ubuntuなら最高ですね!!

・・・というコメントを返す予定が、なぜかうちのEeePCのUbuntuが絶不調。無線LANをつかんでくれません。

キーコードを何度も聞いてくるのですが、正しいキーコードを入れても応答なしです。

無線LAN機器が壊れたかと思いきや、iPod touchではあっさりとつながります。

EeePCのXPで起動すると無線LANにつながるため、ハードウェア的な問題ではなさそうです。うーん。

どうも今朝からUbuntuの調子がいまいちでした。結局、今はEeePC With XPでプチフリと格闘しながらコメントを書いている始末。困ったものです。

やはりHDDを買ってXP環境でやった方がいいのか・・・

古典的なおまじないとして
Fn+F2キーでWifiを1〜2度オン、オフを繰り返す
というのがあります。EeePCでは定番の対処法ですが、大抵は何とかなるようです。

こんにちは、passoさん。

昨日の夜にWi-Fiオン/オフを4~5回やってみたんですが、結局認識せず。原因は不明。なぞです。

今日当りもう一回トライしてみます。もしかしてファイル破損かもしれないので、再インストールもあるかもしれませんね。

私の900Aだとath5kという別のドライバのためか、症状が再現しないので、初心に帰ってこれを試すか
http://simosnet.com/livecdroom/eeepc_tips.html#wireless_lan
ちょっとEeePCに優しい
http://simosnet.com/livecd/ubuntu/ubuntu-11.04-desktop-i386-jp.iso
でインストールしなおすか、ぐらいしか思い浮かびません。空いた時間に調べた限りでは、あまり有効な情報はありませんでした。
しつこいようですが、Mozcをおすすめします。公式で対応しているので sudo apt-get install ibus-mozc で落ちてきます。後はIMを再起動、設定を変更すれば使えます。

こんにちは、passoさん。

ありがとうございます!1つ目の方をやってつながりました!

自動接続を試みているときに無線LANのオン・オフをやってたようで、うまくいかなかったようです。

これならまたEeePC復活ですね。何とかいけそうです。

早速Mozcを入れようとしたら、アップデートを実行中でできなかったので、しばらくしてトライしてみます。

XBOX360の20GHDDが余ったので久しぶりにEeePC-1000Hを引っ張り出してMeeGoをいじってみました。

LiveDVDで起動すると、確かに無線LANは認識していないようですが、有線LANは生きていたのでChromiumを起動し、文字を打ってAnthyが使えることを確認。最近のLinuxらしくタッチパネルも使えました。

HDDにインストールしてみると、無線LANも認識し、開けなかったタブも全て使えるようになってました。FirefoxもMozillaから落として、解凍したファイル中のバイナリーファイルを起動すれば使えます。ちなみにMeeGoのFirefoxからこの文章を入力しています。そして、SynapticのようなUIの”アプリの管理”から色々ソフトを調べましたが、使いたかったアプリはみつかりませんでした。
アプリケーションタブにアプリを登録する方法が分からないので、使い勝手がいいとは言えません。もっとも、調べようという気もないのですが。orz

個人的に、ランチャータイプのUIはあんまり好きではないので、やっぱり使わないかなぁというのが結論です。

こんにちは、passoさん。

MeeGoの使用レビューありがとうございます。インストールすれば無線LANはいけるんですね。

ランチャー式しか選べないというのは辛いですね。せめてUIの選択肢を増やしてくれればいいのですが…

これの入ったEeePC X101がいくらで売られるかですが、19,800円ならちょっと買ってもいいかも。なんにせよ、値段次第ですね。

こんにちはarkoujiさん

自分も現在富士通FMV-C8200に入れて使っております。
(残念ながらスペックが足りずにGNOMEで使用してますが)

個人的な意見で申し訳ないのですが「Mozc」をご使用になるなら本家ではなく、

憩いの場
http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1273605455

で公開してくれているものをお勧めします。

あくまでも個人的にですが本家のものより使いやすいと思い、投稿させて頂きました。


*FSUSB2では大変お世話になりました。こちらでの録画サーバーも未だ実現してない状況ですががんばります。

東の無責任男さん同様、私もなによりもまず先に、リポジトリに追加しています。
Mozcを知るきっかけになったのが、憩いの場さんだったので、以前別稿の貴コメント欄で紹介したこともありました。ただし、Anthyを書き換えてしまうので、そのあたりを嫌う方もいらっしゃるかもしれないので、この時は書きませんでした。
Google先生かなり変態ですので、ネットスラングを網羅していたりしますし、なにより推定予測変換が便利で手放せません。
Ubuntuもフォントが整備され、日本語環境に関してはWinに比してもそれほど遜色なくなりました。すべて無料で手に入るので、サブマシンにはもってこいです。

おはようございますpassoさん

Ubuntu(Linux)初心者の自分が知ったかぶって紹介するのも気が引けたのですがあまりにも使い勝手が良かったもので・・・

自分もUbuntuを使うならこれは手ばなせません。(passoさんのおっしゃるとおり、ネットスラングからある程度の専門用語まで幅広く対応していて最初はかなりびっくりしました。)


東の無責任男さん、私も先人の知恵をお借りしてやっと使えているような体たらくですので、お気遣いなさらず、またご教授ください。
幸い、管理人様もコメント欄の書き込み歓迎、とおっしゃっていただいてますので、今後も新情報楽しみにしています(でも、最近はお忙しいようですので、私へのリプライは間引いていただいても構いません)。

こんにちは、東の無責任男さん、passoさん。

そういえばリポジトリ追加をずーっと以前にやったっきりで、最近はこのEeePCを含めてどノーマルで使ってます。

このMozc、便利そうですね。さすがに日本語変換がいまいちすぎて、EeePCのUbuntuにへきへきしてたところです。

明日はうちの業界は休みですので、早速やってみようかと。

なお、コメント欄は書き込み大歓迎です。情報があればじゃんじゃん書き込んでいただければ幸いです。

こんにちは、arkoujiさん、passoさん。

「超」が付くほどの初心者の自分のカキコがお役に立てれば幸いです。

情報というほどではないのですが自分はUbuntuのインストの際にはこちらの

「Sickly Life」さん
http://www.k5.dion.ne.jp/~r-f/sicklylife/index.html

を参考に(というかほとんどそのまんま)させていただいてます。
一番古いものでは「Ubuntu7.10」から最新の「11.04」まで対応なさってるので重宝しています。

こんにちは、東の無責任男さん。

リンク先見ましたが、実に細かいところまで設定されてるサイトですね。IPv6の設定まで切ってるとは驚きです。うちのEeePCもそれくらいやらないといけませんね。

こうして見ると、Ubuntuといえども結構無駄なサービスが動いてるんですね。いい勉強になります。

おはようございます、arkoujiさん。

リンク先に記載されているの設定だけでなく、他にも色々と試行錯誤してたら起動時間が約半分(13秒)になりました。ただ、どの設定が影響してるのかがさっぱり分からないのでこれから検証してみます。(おそらくデスクトップ絡みだとは思うのですが・・・)

*すみません、リンク先の名前の表記間違ってました。
「Sickly Life」さんではなく、「しっくり生活」さんでした。

こんにちは、東の無責任男さん。

13秒とはすごいですね。もうiPadあたりと比べても遜色ありませんね。

なかなか設定してる暇がないので、我が家のEeePC(Ubuntu)はほったらかしですね。そろそろカスタマイズしてみたいところ。

こんばんは、arkoujiさん。

上の書き込みをしてから約2時間ほどでFMV-C8200のSSDが焦げ臭いと共に壊れました・・・。購入してからまだ半月程度なんで保証がききましたがメーカーからの交換品待ちです。(もしかすると1ヶ月は待つかもしれないそうです。)
せめてどの設定が有効だったのかだけでも調べたかったのですが残念です。今は元から付いていた40GB HDDで40秒台を切ることを目標にしてます。<懲りてない?

こんにちは、東の無責任男さん。

ありゃりゃ、壊れてしまいましたか、ご愁傷様です。Ubuntuの高速起動化はあまり関係ないでしょうね、きっと。むしろOSの軽量化はハードの負担を下げてるはずですし。それで壊れるというのはやはり不良品だったんでしょう。

で、我が家のUbuntuマシンのひとつだったEeePCは、今Windows 8マシンになっちゃいまして…近々Ubuntu 11.10が出るはずですから、その時に戻そうかと。

こんばんは、arkoujiさん。

先ほど新しい記事を拝見しました。
Win8、自分も少し期待していたのですが、もみじさんの言うように「何をどう体験せよと?」といった感じのようですね・・・。Ubuntuも11からかなりUIが変わりましたが似たようなかんじでしょうか?自分のFMVでは・・・無理かも?。

Ubuntu11.10も楽しみですがFMVでキツイようでしたら「Linux mint」か「Lubuntu」にでも乗り換えようかと思ってます。(どうせUnityはつかえませんし。)

SSDは月末に届くことになりました。

こんにちは、東の無責任男さん。

Ubuntuの方がまだどこに何があるかわかりやすいUIですね。少なくとも電源の落とし方はわかります。

Vistaの時でもそうですが、今のWindowsのUIが決して劣ってるとは思えませんが、なんだってああも変えたくなるのか不思議で仕方がありません。しかも毎回使いづらい形になっていくような感じです。3Dフリップが便利だと強弁していたMS社はどこへ行ったのやら。

こんにちは、東の無責任男さん。

Ubuntu11.04でも無理やり追加すれば、Unity2Dも一応使えるのですが、11.10からは3Dで動作しない場合は強制的に、2Dにフォールバックされるようです。つまり従来のClassic環境は廃止になります。
ネットブックで使う限り、2Dと3Dの違いは正直分かりませんが(この文は11.10Betaで書いています)、東の無責任男さんの環境では、試してみないと何とも言えないものの、おそらく機敏には動作しないように感じます。

iPadなども発売されて、ネットブックの位置があいまいになってきてしまいましたね
女性などにはキーボードが小さいので扱いやすいんだと思います

こんにちは、pc西谷さん。

うちもiPadがきてからというもの、EeePCの出番がガクッと減りましたね。なにせ起動するまでに1分を要するようでは、iPadのお手軽さにはかないません。

そういえばUbuntuも14.04が出てるそうで、当時のネットブックでも何とか使えるんじゃないかと思います。XPのサポート切れに合わせてこのUbuntu人気が上昇してくるんじゃないかと期待してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51864035

この記事へのトラックバック一覧です: EeePCにUbuntu 11.04インストール:

« Windows 7 SP1”再出荷版” | トップページ | WWDCにてiOS 5、iCloud発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ