« b-mobile SIMが帰ってきた | トップページ | 東芝のAndroidタブレットThriveは429ドルから »

2011年6月 3日 (金)

BumpはiPhoneとAndroid端末間で使えるか!?

結論から言うと使えます

Bumpという転送用アプリがあることは以前から知っていましたが、なかなか使う機会がなくずるずると今日まで生きてきました。

こんなことならもうちょっと早く入れておけばよかったと思うほど、あっさりと接続。

とりあえずXperia、iPhoneにそれぞれBumpをインストール。

iTunesプレビュー:Bump

必要な設定を行った後、Xperia側に入っている写真をiPhoneに送るため”Bump!”してみました。

Bumpを立ち上げたまま、両者を握ったこぶしを軽くぶつけます。

Img_1782

とりあえず、写真しか送るつもりがないので、これさえうまくいけばOKです。

Img_1784

なんかあっさりと送れちゃいました

iPhoneのカメラロールに保存されてます。

あとは外で使えるかどうかをチェックするだけ。一旦サーバーに送って転送するので、両者とも3Gに接続が必要か?

うまくいけば、Xperiaで撮った写真をiPhone 4へ簡単に送ることができます。

カメラのなくなったiPhone 4ですが、iPod touch 4Gに入れた”Bluetooth写真共有で”というアプリ、先日買ったzoomIt、Dropboxに続く第4の写真転送手段を手に入れることができたわけです。

あとぜひとも手に入れたい転送手段はEye-Fi Mobileのダイレクト転送くらいでしょうか。

Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G

« b-mobile SIMが帰ってきた | トップページ | 東芝のAndroidタブレットThriveは429ドルから »

Android」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

あ、Bumpってデータを転送するのにネットを使うんですね!
だから3G回線がないとできなかったんだ…。
ですが、発想は面白いですよね。

こんにちは、ドラ焼きさん。

どうやらサーバーを介してるらしいですが、じゃあどうやって転送する相手を特定しているのかはよくわかりません。

不思議なアプリですが、便利ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51837762

この記事へのトラックバック一覧です: BumpはiPhoneとAndroid端末間で使えるか!?:

« b-mobile SIMが帰ってきた | トップページ | 東芝のAndroidタブレットThriveは429ドルから »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ