« 偽物Gevey導入その後ですが・・・ | トップページ | Windows Phone 7ついに日本進出か!? »

2011年5月25日 (水)

PIONEER製BDドライブ”BDR-206DBK”

さてGevey買ってひどい目に合っている一方で、こんな品も購入してまいりました。

Img_1745

PIONEER製ブルーレイ対応ドライブ、BDR-206DBKです。

昨年、SONY製ハイビジョンDVカメラを購入したものの、せっかくの高画質を生かすビデオを作る環境がありませんでした。

DVDビデオでもいいのですが、せっかくフルハイビジョンなのにDVD画質では・・・

しかしBDドライブももったいないなぁと思いつつかれこれ一年近くたってしまいました。

そろそろバックアップを取りたいところ。

で、ふらっと近所のコンプマートによったら、Liteon製ドライブが1万円を切ってまして、ちょっとぐらっときたのですが。

以前壊れたDVDドライブもLiteon製。なんとなく別のがいいなぁと思ってみていたら。

このBDR-206DBKが10,990円でした。

あと1,000円出したら国内メーカー製かよ!ってことで即決。

しかしこいつは見事なバルクっぷりで、 ソフトなしケーブルなしねじもなし!

本体以外は薄い紙の簡易マニュアル(しかも日本語なし)という徹底ぶり。

安いだけのことはあります。

そういえば色を確認せずに買いましたが、幸い黒でした

Img_1749

このAntecのケースを買って以来、ずっと白のDVDドライブでアンマッチな状況が続いてましたが(しかも今日までここにはでかい穴が開いてましたが)、これでしっくりとくるドライブを入手したことになります。

ところでSONYのデジタルビデオHDR-CX170には”PMB”という写真・動画管理ソフトがついてまして、これが無料のオプションでBD書き込み機能がつけられるとのこと。

さっそくメーカーのサイトに行って落としてきました。

これでBD書き込み環境は整ったので、ためしにBDビデオを書き込みやってみた

Img_1754

で、風呂に入っている間に書き込みは完了。

25GB中2GB分しか書き込んでませんでした。もっと入れときゃよかった。

で。

ここで問題発生。

書き込んだBDビデオをどうやって確認すりゃいいんだ??

考えたら再生ソフトがありません。

ググっても、フリーでBDが再生できるソフトというのはないようです。

ところが私が使っているWinDVDのサイトに行くと、BD再生可能なWinDVD 2010の体験版があるとのこと。

COREL:WinDVD Pro 2010体験版

30日間は無料で利用可能(若干制限あり)。とりあえずこれを使ってみました。

結論からいうとさすがBD、めちゃくちゃきれいということがよくわかりました。

ただ著作権保護機能なのか、WinDVD Pro 2010再生画面はキャプチャできませんでした。

絵はありませんが、言葉でお察しください。

やはりWinDVDを買っておこうか?でもその前にリビングの液晶TVにBDプレーヤーつけるのが先か?

パイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBK

« 偽物Gevey導入その後ですが・・・ | トップページ | Windows Phone 7ついに日本進出か!? »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

スクリーンショットが取れないのは、前にロックかなんかがかかっているが、一つのウィンドウしか適用できないので、WMPを一つ起動しておいて、ロックかなんかを使えなくするとか書いてありました。
よかったら、使ってみてください。

こんにちは、ドラ焼きさん。

ありがとうございます。しかしいろいろと試したものの、結局ダメでした。

かなり強力な保護機能のようですね。

私のモニタは保護機能に対応していない古いタイプのため、このWinDVDを買っても市販のBDソフトを再生できないみたいです。

あまり意味がないので、BDプレーヤーでも買うことにします。

私の場合、先月末に製作したPCに装着したLG電子のDVDドライブでとんでもない事に巻き込まれました。

それを買い求めた通販の商品ページではDVD-Video再生ソフトが付いている事が書かれていたみたいですが、付属のCD-ROMには付いていないと言うものです。DVD再生ソフトが無い事自体は私にとってはどうでも良い事(DVD-Videoについてはもう一つのPCに任せている)ですが、その販売店のミスによる表示の誤りがあったみたいですね。
先日その販売店から表示の誤りがあったと言うメールがありました。
結果的に誤表示のお詫びと言う形としてマイクロSD(トランセンドの2GB)をゲットした訳ですが。

BDドライブ、私も近い内に入手しておかないといけないかと思っています。
私の毎日の日課である「画像集め」で集まった画像データは7万個を超え、16GBのUSBメモリー(私が持っているもので一番でかい)に入りません。しかも、先日入手したEeePC 701SD付属でもある30GBのHDD(今でも単体で買える!)に入れるとパンク寸前だったりします。(極端に遅いドライブである事も判明!)
DVD-R(安価な片面1層)だと5枚も使ってしまうだけの量ですから。

BDだったらそれを入れるだけの余力はある筈なので入れてみたい所ですが、PC本体は白いので内蔵用は無理ですね。全部黒ベゼルばっかりだし…(汗)
しかし、ノート用のスリムドライブで外付けケースを組み合わせるかポータブルドライブを買い求める手は残っていますね。前者だと後者より安上がりな場合も…。(BD-ROMになってしまうかな?)

BD視聴ソフトが無ければアレやらコレやらで見る方法もありますが、ここに書いちゃマズいですよねぇ…

BD再生専用ならPS3という選択肢もあります。ついでにゲームも遊べます(棒)。
BDドライブもずいぶん安くなりました。でも私の場合、使い道がないので今後も買わないかなぁ。

こんにちは、しもえるさん。

BD-Rも一枚25GBとあまり多いとは言えない容量ですね。TB時代のバックアップはHDDのミラーリングが一番かもしれないですね。

白いベゼルのドライブもメーカーによってはあったはずですよ、確か。バルク品だとちょっと選べないかもしれません。

こんにちは、もみじさん。

いえいえどんどん書いていただいてよろしいですよ。キーワードだけでもよろしいです。

やはりそんな方法あるんですね。

こんにちは、passoさん。

あまりゲームやらないので、PS3からゲーム部分を取って安くしてくれれば・・・それじゃふつうのBDプレーヤーですが(笑)

ビデオカメラが無ければ私も用途がなかったところです。この先BD大丈夫なんでしょうかね?

白ベゼル(アイボリー含む)のBDドライブ、確かにありますね。
東京のクレバリーだと3種類ありました。しかも、全部パイオニアのものでバルクです。
但し、黒色の方が価格では有利みたいです。

今の所は予算的に厳しいので外付けHDD(EeePC 701SD付属と同じ奴とか)で我慢です…。
一応2台のPCには約500GBのHDDが付いているので良しとしましょう。(片方は500GBが2台!!勿論、目的別で使い分けている。)
仮に32GB以上のUSBメモリーを買って大量の画像データを入れてもいずれは消える事も考えられますし。
因みに今までUSBメモリーで何度か突然の消失に見舞われた事があります。しかも、見た事の無いメーカーの奴らに限って…。(怒)

とりあえず変更予定の無い部分はDVD-R(ハードコート加工済みのもの)に書く事も考えています。勿論、枚数が多くなるのを覚悟の上で…。場合によっては今まで使った事の無い2層ディスク(DVD-R DL)も考えています。
CD-Rだと20枚では済まされません。書く時間が勿体無い…。

こんにちは、しもえるさん。

私もノーブランド系のUSBメモリは全滅です。SDメモリカードもほぼ壊滅。生き残ったのは国内メーカー製のみという状態です。

おかげで、BDドライブを国内メーカーにしてしまったわけですが。LiteonやLGというメーカーのもありましたが、やめておきました。いくら安くても信頼性がなければ意味がありません。

DVDメディアも国内メーカー製ならよっぽど大丈夫ですね。一度Mr.DATAとかいうメーカーのを買ったら2枚に1枚しか使えないおそろしいメディアだったことがあります。値段は半額でしたが、これじゃ最初から普通のメーカー製を買っておけばよかったですね。

LGのストレージは日立LGです。バッファローなど国内メーカーでも採用例が多いので、比較的安心して買える思います。
Philipsとくっつく前の製品しか使ったことが無いので断言はできませんが、Liteonは確かに微妙ですね。

こんにちは、passoさん。

まだ日立LGなんですかね?最近"日立"の文字を見かけませんが…

Liteonは、この間蓋があかずに壊れてしまったので、今回はやめました。実は日立LGのドライブを以前買ったことがあるのですが、ものの数ヶ月で壊れてしまい(書き込めなくなった)、私の中ではちょっとイメージ悪いです。

その後買ったPanasonic製DVD-RAMドライブはめちゃくちゃ長持ちで、5年以上使ってました。退役させたのも故障ではなく、性能面の理由でした。ほんとうはPanasonicがよかったのですが、もうPC向けを作ってませんね。

何度もレスしてすみません。
日立のロゴがベゼルに印刷されたモデルは私が知る限りありません(昔のPriusにはあったかもしれません)。
たいてい、アイオーデータやBufallo向けには、無地のベゼルで提供されていますが、しっかり筐体には”HL Data Strage”のシールが貼ってあります。

書き込みができなくなるのはピックアップ部の問題だと思うのですが、多くの光学ドライブで症状が出る泣き所ですね。

Panaといえば昔の”松下寿”ですから、PC歴の長い人には信頼のブランドですね。SCSIのころは松下寿かSONYの二択でした。MacのスロットインモデルはいまでもPanaじゃないでしょうか。

こんにちは、passoさん。

Panaを選んだ理由はカードリッジ式DVD-RAMを使いたかったからなのですが、確かに製品寿命は長い製品でした。

が、同時に一般PC向け製品から撤退してしまった理由も良くわかります。

なんというか、動作音がうるさい(特に開け閉めのがちゃがちゃした音)、決して悪い製品ではないのですがこういうところが安っぽく見えてしまいます。

これはカードリッジ式DVD-RAMを使えるようにした結果起きたことなんでしょうが、製品の値段のわりにいまいちな感じでしたね。

ご無沙汰しております。
ご近所のエイデン豊田の近くにひっそり生息中のゆっきんです。
最近ある失敗をしでかして、ググってみたら、、、
同じ失敗をしてる方がすぐ近くに(笑)
私の場合は、ネットで見つけたi-smartphoneをiPhone 3GSに入れたら、買ったばかりのb-mobile Fairが昇天(>_<)
しばらくはイオン三好で販売が始まった980円simで我慢かな~ってところでしたが、早速b-mobileにメールしよ!
ありがとうございまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51759702

この記事へのトラックバック一覧です: PIONEER製BDドライブ”BDR-206DBK”:

« 偽物Gevey導入その後ですが・・・ | トップページ | Windows Phone 7ついに日本進出か!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ