« 次期Nexusのプロトタイプ流出か? | トップページ | 世界最悪のPowerPointスライド »

2011年5月29日 (日)

iPadがWindowsにもたらしたもの

たしかにiPad登場と同時期に変化してます。

9 to 5 Mac:iPad to send Windows into negative growth for the first time ever?

iPadのもたらしたもの、それは「PC売上をマイナス成長に追い込んだこと」。

意外とVistaの時代でも伸びてたんですね、Windows。もっとも、これはVistaそのものが売れてたというより、ネットブックによるXPの復活のほうが大きいのかもしれません。

リーマンショック('08/12~'09/3)の間でもプラスを維持してたのに、Windows 7効果もむなしく'10年後半からみるみる落ち込んで、ついにマイナスです。

もっとも、iPad以降にタブレット機が次々と出てきました。マイナスに転じたあたりからAndroid陣営もそれなりのタブレット機が出ています。

もちろん、Windows機でもタブレット機が登場していますが、これが売り上げ向上につながっていないというのが現状のようですね。

もともとWindowsはキーボード・マウス付端末に最適化されたOS。相手の土俵にのりこんで勝てるわけはないのですが。

次のWindows 8はiPad、Androidのようなタブレット機に最適化された仕様になるとかならないとか言われてます。

しかし、既存のユーザーはどうなるんでしょうか?

私もそうですが、キーボード付のデスクトップ機を使い続けようという人だって多いはず。

そんなユーザーのことを忘れて、タブレットマシンにうつつ抜かした結果がこれじゃないのかと。

iPadはいいマシンです。

変な言い方ですが、それ故にWindows陣営はもっと既存のキーボードマシンを強化すべきじゃなかったのでは?と思えてなりません。

たとえば、ネットブックに軽量Windowsを付けて対抗する、というのでも喜ぶユーザーは多いのでは?

その方が、iPadに対抗できるんじゃないかと。なにせ自分の土俵ですから。

実際、Vista登場以降はネットブックがこれだけ支えてるわけです。おかげでリーマンショックすらプラスで乗り切ってます。

このマイナス成長は、なにもiPadの登場だけで説明つくものじゃないでしょう。

iPadを気にするあまり、既存のユーザーをほったらかしにしてきたMS社・メーカーへの代償じゃないかと思えてなりませんね。

マイナスターズライブ ~その日雨だけどね~ [DVD]

« 次期Nexusのプロトタイプ流出か? | トップページ | 世界最悪のPowerPointスライド »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51801489

この記事へのトラックバック一覧です: iPadがWindowsにもたらしたもの:

« 次期Nexusのプロトタイプ流出か? | トップページ | 世界最悪のPowerPointスライド »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ