« ガイガーカウンター連動アプリ”ガイガーボット” | トップページ | 次期Nexusのプロトタイプ流出か? »

2011年5月29日 (日)

iOS 5のダッシュボード画面

9月に出ると噂されているiPhone 5(4Sかも?)ですが、それについてくるiOS 5の機能がちらっと出てきました。

MacRumors.com:iOS 5 to Bring Revamped Notification System and Widgets?

ビデオ中に”ダッシュボード”と呼んでいるものが非常に気になります。

iPhone/iPod touch/iPadの画面を一番左にスライドすると”iPhoneを検索”といった端末内部の検索画面が出てきますが、その画面の右上にウィジェットを登録するボタンが付くようです。

それをタップしてアプリを選んでやると、いちいちホームボタンをダブルクリックしてマルチタスクアイコンを呼び出さなくても、画面をスライドするだけで切り替えられるようになるみたい。

いまいちよくわかりませんが、そんな感じのプロモーションビデオです。

5本指のマルチタスクジェスチャーの切り替えみたいなものでしょうか?

ただこちらの機能は、起動しているアプリを切り替えるというより、登録したアプリをいつでも切り替えられるようになるもののようです。

例えば、別のアプリを使っているときに、すっとTwitter画面を呼び出せたり、メールに切り替えたりできるようなものでしょうかね?

英語力がないので画面のイメージだけで語ってますが、そんな感じに見えます。

Lion-Style Dashboard”と書かれてますから、新しいMac OS X ”Lion”にも同じような機能があるんでしょうね。いやむしろLionの方がオリジナルでしょう。

会社の昼休みなどでiPhone使ってると、時々SafariからメールやTwitter、2ちゃんねるまとめサイトといった特定のアプリに切り替えたくなります。

そういう使い方がさらに便利になるということでしょうかね?

ただメモリを食いそうなので、512MB以上のiPhone 4以降の機種でないと辛そうです。そろそろ次期iPhoneも1GBメモリになりそうですね。うちのiPod touch 4G、iPadではこのiOS 5は大丈夫でしょうか?

Apple iPad2 Wi-Fiモデル 32GB ホワイト

« ガイガーカウンター連動アプリ”ガイガーボット” | トップページ | 次期Nexusのプロトタイプ流出か? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

ダッシュボードなんていうと、マカーだなぁという感じです。
確かに、Dashboard ウィジェットはMacOS Xよりモバイルフォン向けの方がしっくりくると思います。

こんにちは、passoさん。

最小の操作での切り替えならやはりモバイル向けな機能ですね。むしろデスクトップ機ならWindowsのようにボタンやらタスクバーやらがガチャガチャあったほうがかえって使い易いかもしれません。

そんなWindowsも、8からあさっての方向に向かいそうな気配ですね。ARM対応やUIの大幅な変更をやるみたいですが、そんなことよりこれまでのWindowsソフトの互換性は大丈夫かと心配になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51792472

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 5のダッシュボード画面:

« ガイガーカウンター連動アプリ”ガイガーボット” | トップページ | 次期Nexusのプロトタイプ流出か? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ