« ドコモが夏モデル発表、スマートフォンは9機種 | トップページ | 次期iPhoneはLTE対応か!? »

2011年5月18日 (水)

auも夏モデル発表、Android携帯は6機種

思ったよりサプライズはありませんでしたが・・・auの夏モデルが発表されました。

GIGAZINE:KDDIが2011年夏モデルを発表、INFOBARスマートフォンや国内最大規模の無料無線LANスポット設置もKDDIが2011年夏モデルを発表、INFOBARスマートフォンや国内最大規模の無料無線LANスポット設置も

Android端末は全部で6機種。ドコモよりちょっと少ないですね。まあ数が多ければいいというものではないですが。

Xperia acroなどドコモとだぶる機種もありますが、シャープやNECカシオモバイル製は別物が出てきました。

東芝のキーボード付REGZA Phoneあたりがちょっと特徴的か?という以外はごく普通(?)のスマートフォン。

国内最大規模の無料無線LANスポット設置(auユーザーに限りますが)についてはちょっとインパクトある発表でした。

なにせSoftBankから20時過ぎに「ソフトバンクWi-Fiスポットが2011年5月31日までのご加入で、月額使用料がずっと無料になります!」というSMSがわざわざ飛んできたほどです。アピールしておかないとやばいと思ったのでしょうね。

ちなみにドコモからは何も来てません。さすがは親方日の丸官僚主義会社!

しかし本日最大のサプライズは、KDDI田中社長自ら発した「どかん」発言でしょう。

GIGAZINE:【速報】KDDIの田中社長、WiMAXスマートフォンのリリースについて「秋にどかんと出てくる」と回答

WiMAXスマートフォンが「秋にどかんと出てくる」と発言したそうです。

エリアが狭いWiMAXですが、最近はそれでもずいぶんと改善されてますし、なにより速度が魅力的(エリア内なら)。

限定的ながらも今の携帯電話の速度を改善する方策には違いありません。ぜひ「どかん」とお願いしたいですね。

ついでに、秋には出るであろうCDMA版”アイ○ォーン 4S”も”どかん”と出してくれると、よりいっそう楽しいスマートフォン市場がぽぽぽぽーんと開けてきそうです。

一社独占な状況ではせっかくiOS 4.3で追加されたテザリング機能もつかえやしない。ここは日本版Verizonなauにけん制役を期待したいところですね。

Ai-Style スマートフォン ホルダー iPhone Xperia HTC Desire 001HT Galaxy S IS03/IS05/06 T-01C  003SH(galapagos) SH03C(LYNX 3D) モバイルなど ピタッと吸盤スタンド

« ドコモが夏モデル発表、スマートフォンは9機種 | トップページ | 次期iPhoneはLTE対応か!? »

Android」カテゴリの記事

コメント

auのスマートフォンなんて、すでに出遅れていて、巻き返し不可能なんだから、ガラケーの改良に専念した方が良くないですか?

たとえば、私のガラケーは、2年前に出た型ですけど、何をするにも、もっさりとしていて、操作していていらつきます。最新型を店頭で触っても、ほとんど改良されてない!若干、CPUを速くするだけでいいんです。ARM A5なんて積む必要はない。消費電力が増えるなら、ちょっとばかり電池を増やせばいいじゃないか。

また、auの携帯メールのフィルタは劣悪で、URL入りメールをまとめて捨てないと、1日に数十件のスパムがやってきます。どこかで携帯アドレスを書いた私が悪いんだけど。

こんにちは、井上 晃宏さん。

まあ、私がauの方針を決定しているわけではないので・・・

MS社もそうですが、○○がはやりだ!となるとそっちに突っ走る会社が多いですよね。タブレット機だ、スマートフォンだと流行を追いかけるのもいいですが、一方でガラケーで十分というユーザーも多いわけですから、そちらに注力するという考えもたしかに大事です。

Appleはネットブックブームに乗らず、iPadを出してきたわけですから、それこそスマートフォントは違う新しいガラケー(変な表現ですが)を追求するというのもありですね。

バッテリが1週間は確実に持つ、アプリはなくてもネットとメールのサービスはぴか一というガラケーがあってもいいかもしれません。

スマートフォンでしかできないことって、Gmailの読み書きとか、Googleカレンダーのチェックぐらいなんですよ。それって、家に帰ってからでも間に合うし、出先でもPCぐらいありますし。サブノートを持ち歩いたっていい。自動車なら、大して苦にならない。

どうも、現在のスマートフォンブームは、単に載せられてるだけって気がしますね。iPadは知人にあげてしまいました。

auはがんばっているようですが、ちょっとガラケーユーザー意識しすぎな気がします。
もう少し、普通の端末も出したらと思いますね(笑)

auも新プラットフォームの導入でここ数年ずいぶん迷走していましたしねぇ。周波数、通信方式が少数派で製造メーカーも限られるという状況から脱するには、国際化とWiMaxの積極対応しか素人目にみても無いでしょう。世界のベーシックフォンは日本の端末程多機能じゃないですから。
ユーザー側からすれば噴飯物の話でしょうが、総務省の国際化方針もあるし、KDDIとしてはやむをえないのではないでしょうか。
auもLTEの4G登場までは、ハードソフト両面でフィーチャーフォンでの巻き返しは難しいように感じます。

>スマートフォンでしかできないことって、Gmailの読み書きとか、Googleカレンダーのチェックぐらいなんですよ。それって、家に帰ってからでも間に合うし、出先でもPCぐらいありますし。サブノートを持ち歩いたっていい。自動車なら、大して苦にならない。

あなたはそうかもしれませんけど(笑

INFOBARやG'sOneなど、auならではの端末、
ISフラットの付加価値として、Wi-Fiスポットの無償提供、
12月以降のSkype無償確定、フィーチャーフォンへのSkype提供など、
auユーザーとしては魅力的な発表でした。

他キャリアの方がauに移りたいと思われるかは別ですが。
その点は秋、なのかもしれませんね。

なんだかコメント欄にたくさん書き込みがあるので、まとめて返信します。

>井上さん、通りすがりさん

私の場合はiPhone使ってますが、メールのみならずネットがどこでも使えるというのがありがたいですね。

今日も”アタック25”と”笑っていいとも”のどっちが先に始まったかという話題が出て、即座に検索してました(それぞれ1975年、1982年)。疑問点をその場で解決できるというのはありがたいですね。

スマートフォンの場合はフルブラウザなので、サイトが限定されないというのが非常にいいところです。

そういう意味ではWM機も機能的にはAndroidやiPhoneに負けない部分はあったはずですが、いかんせん実行速度やインターフェースがしょぼすぎて結局は滅亡しました。

Android端末の場合、ガラケーより安いという事情もありますね。ワンセグ、お財布付のガラケーは5万円台が普通ですが、Android機って3万円台が珍しくありません。ワールドワイドな端末だと大量生産のおかげで価格が抑えられるのがいいですね。

初代Xperiaを買うまではAndroidなんてまだまだと思っていた認識は甘かったと思いました。なるほどAndroidが席巻しているのはわかる気がします。

>ドラ焼きさん

普通の携帯がだんだんと手詰まりになってることも、スマフォ大量投入の要因でしょうね。こっちの方が売れるとわかれば、みんなAndroidに来てしまいます。

しばらく淘汰の時代が続きそうですね。

>passoさん

auの端末は持ったことがありませんが、キャリアとしてはいいところだと思います。ただ通信規格などで遅れをとった感はありますね。

しかし”Android au”のCM効果で、Androidがauの製品だと勘違いする人が続出です。イメージ戦略は成功しているようです。

あとは中身が整うかどうかですね・・・私個人としては、iPhoneあたりを出してほしいなぁと。ドコモよりは出す可能性の高いキャリアだと思います。

>しろ さん。

この半年あまりのauの巻き返しには正直驚いてます。上にも書きましたが”Android = au”というイメージ戦略は一定の成果を出してます。

この夏モデルでXperiaを取り込んだのは正解だったように思います。日本国内メーカーでもっとも世界でやりあえるのは残念ながらソニエリだけですからね。

私の周辺はauユーザーが多いのですが、まだまだスマフォユーザーは少ないですね。いわゆるガラケー派が主流です。個人的にはドコモよりもiPhoneを出してくれそうなキャリアなのですが・・・秋に期待ですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51697932

この記事へのトラックバック一覧です: auも夏モデル発表、Android携帯は6機種:

« ドコモが夏モデル発表、スマートフォンは9機種 | トップページ | 次期iPhoneはLTE対応か!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ