« 自技会「宙舞」持って帰ってみた | トップページ | DARPAから海戦ゲーム配布中 »

2011年4月10日 (日)

プラレールの長いのを作ってみた

Twitterでは書きましたが、実は妻が妊娠中。

つわりがひどいので、最近家事や子供の相手をよくやってます。

で、子供の相手をしていて急に思いついたのが「プラレールってどんだけ長くつなげられるのか?」という疑問。

気になったので、やってみました。

で脱線しないぎりぎりの長さができたので、iPod touchで動画に撮ってYouTubeで公開。全部で25両あります。

それほどたくさん手持ち車両がないので、だんだん後ろの方に行くと変な車両がつながってたりします。

で、プラレールって長くなるとどうなるのか?

てっきり、先頭車両が引っ張れなくなるのかと思ったら、そうなる前に”脱線”します。

この動画の一番最後にも脱線する場合を載せました。

カーブ付近の内側車輪に働く力はレールの引っ掛かりで支えてますが、長くなるとこの内側車輪にかかる力が大きくなるようで、ある力以上になると外れます。

すると、カーブ付近から順次脱線するという状態になります。

カーブのないまっすぐなレールならもっとたくさんいけるでしょうね。

つまらないネタでしたが、まあ気になったら何でもやってみるということで。

プラレール いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット

« 自技会「宙舞」持って帰ってみた | トップページ | DARPAから海戦ゲーム配布中 »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51348717

この記事へのトラックバック一覧です: プラレールの長いのを作ってみた:

« 自技会「宙舞」持って帰ってみた | トップページ | DARPAから海戦ゲーム配布中 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ