« 放射線被曝量が視覚的にわかる”放射線量チャート” | トップページ | b-mobile Fairが4月15日から発売開始 »

2011年4月 8日 (金)

iPadに企業向けセキュリティを施す手順

さて職場では、消極的ながらとりあえずiPadの導入検討にゴーサインが出たため、さっそく動いております。

セキュリティ担当の方から電話がありまして、内容はiPadの使用条件に関するもの。

現時点では、

・ 無線LANは使用しない(iTunes経由のUSB転送のみ)

・ 設定にロックをかけて、無線LANを使用可にされたりアプリを勝手にインストールされないようにする

・社外への持ち込みは今のところ考えない

という条件を付けました。

仕事上でiPadにやらせたいことは一応できてしまうため、とりあえずこの条件でスタート。社外持ち出しなどについては導入後に考える、ということにしました。

問題は、2番目の”設定にロック”という部分。

できるできる”といってしまいましたが、具体的にどうするかまでは未確認のまま返事しちゃってました。

というわけで、この際はっきりとしておこうと思って、アプリや設定などに制限を書ける方法を調べてみました。

見つけたのはこのサイト。

ネットのちょい裏側:Pad★企業における利用アプリケーションの禁止・制限方法

これですよ、これ。どこかでなんとなく聞いてたことが具体的に描かれてます。

非常にわかりやすい記事で助かりますね。

まずは”iPhone 構成ユーティリティ ”というのを入手するところからスタート。

このサイトにはリンクが載ってませんが、こちら(Apple:iPhone 構成ユーティリティ)から入手できます。

細かいやり方はリンク先のサイトを参照してもらえばわかりますが、それこそいろいろできるようです。

この辺で必要な設定をすれば、あとはiPad本体を勝手に脱獄されない限り大丈夫かと。

どういう設定にするか、管理者権限をだれが持つかなど、細かいルールの策定は必要です。この辺を具体的に詰めていけばよさそうですね。

ちなみに、カメラ付携帯がNGなくらいなので、iPad 2のカメラはつぶすことになるでしょうね。まあ、もとより覚悟していることですが。

さて・・・次に進展があるのはいつのことか・・・あまりレスポンスのいい会社ではなさそうなので、今年度に導入できればいいかな?くらいの気持ちで気長にやる必要がありそうです。

Apple iPad2 Wi-Fi ブラック 32GB 【シムフリー海外版】アップル アイパッド2 Wi-Fi

« 放射線被曝量が視覚的にわかる”放射線量チャート” | トップページ | b-mobile Fairが4月15日から発売開始 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

ゆっくりながら進んでますね。
工場の方は、やっぱり影響あられますか?
いつも質問ばかりで申し訳ないのですが。。。
「b-mobile_Fair」どう思われます?御意見を御聞かせ下さい。
「1ヶ月あたり概ね250MBのデータ量を想定」というのが、
素人にはイメージが掴めないんです。。。

こんにちは、intersectさん。

まさにこれから記事にしようかと思っていた話題ですね。

私がイーモバ、SoftBankで通信をすると、だいたい平均300MB/月です。会社の昼休みにネットサーフィン(GIGAZINEやギズモードなどを40分ほど)して、たまに電車でツイートする日が月に一回くらい、休日は昼飯食ってる間サーフィンする、というのを一ヶ月やると300MBです。

いまいちわかりにくいかもしれませんが、わたしのペースだと3ヶ月ちょっとで使い切れそうです。

しかし、それでも月3300円ほどですから、ドコモのスマフォを通信がメインで使うなら割安かもしれません。一応7.2Mbpsだそうですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51303069

この記事へのトラックバック一覧です: iPadに企業向けセキュリティを施す手順:

« 放射線被曝量が視覚的にわかる”放射線量チャート” | トップページ | b-mobile Fairが4月15日から発売開始 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ