« @nifty Web募金をやりました | トップページ | iTunes Storeで”災害対策アプリ”コーナー »

2011年3月14日 (月)

「家庭の医学」が無料化など

今回の震災で、さまざまな援助が始まってますが、iPhoneアプリでも支援が始まってます。

”アプリで支援”といっても何をするんだといわれそうですが、例えば「家庭の医学」というアプリは1800円のものがなんと無料化されてます。

被災地での応急措置の助けとなるように決めたようです。

iTunesプレビュー:家庭の医学

大変ありがたい話です。

もちろん、被災地以外の一般の方もダウンロードできてしまいますが、アプリ代の分を募金に回すということが呼びかけられてます。

私もダウンロードしたので、その分もう一口@nifty Web募金するつもりです。

他にも、伝言板アプリが配布されています。

iTunesプレビュー:災害用伝言板

Wi-Fiをオフにしないと使えない(つまりiPod touchでは使用できない?)ですが、かなり簡単にSoftBankの伝言板にデータを送ることができるみたいです。

このほかにも、赤ちゃんが泣きやむアプリなんかも無料化されてるそうです。

App Storeという場所ながら、支援の輪が広がってるようです。アメリカでは募金もできるようになってるそうな。

なお、募金受付情報をまとめたサイトがあります。

平成23年東北地方太平洋沖地震:募金情報まとめ

私の利用した@nifty Web募金も載せられてます。他にもいろいろあるようです、参考までに。

« @nifty Web募金をやりました | トップページ | iTunes Storeで”災害対策アプリ”コーナー »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/51112439

この記事へのトラックバック一覧です: 「家庭の医学」が無料化など:

« @nifty Web募金をやりました | トップページ | iTunes Storeで”災害対策アプリ”コーナー »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ