« iPod touch 2Gの真っ白になったアイコンを修復 | トップページ | 3,980円のドラレコ使ってみた »

2011年2月 2日 (水)

メインPCが不調

昨日、グラフィックボードを外しました。

去年の11月にメインPC騒音の犯人判明でも書いたグラフィックボードのファンの話ですが、一時直っていたファンがまたうるさくなりだしました。

起動時だけ唸り音を上げるのですが、その時間もだんだん長くなり、今では1分近くぎーぎーいってます。

夜中の番組を予約録画することが多いので、これじゃうるさくてたまらないということで、結局外すことにしました。ディスプレイはマザーボードのオンボードVGAに頼ることに。

で、どういうわけかグラフィックボードを外したあたりからメインPCが絶不調に

起動ドライブを認識しなくなりました。

時々認識するのですが、起動している間にまた見失ってしまうらしく、起動画面でフリーズします。

いろいろいじっていると、どうやらSATAコネクタのあたりが緩いらしいことが判明。

で、ケーブルを交換すると無事Windowsは起動しました。

が、なぜか10分ほど使うとまたフリーズ

何度起動しなおしても、数分経つとフリーズしてしまいます。

ほとほと困り果てて、次にとったのは”SATA0から2のコネクタにつなぎかえる”という手段。

マザーボード上のSATAの0番のコネクタがなにやら緩い感じだったため、これが原因じゃないかと思ったわけです。

で、この措置以降、今のところ1時間ほど安定して動いています。

起動ドライブはSEAGATE製の1TB HDD

2009年に不具合騒ぎがありましたが、実はあの時の不具合を起こすドライブの1つになってました。

特に問題なく今まで使えてたのでそのまま使い続けてましたが、ついに不具合発動か?!と緊張が走りました。

でも今のところ問題なし。なんだかよくわかりませんね。コネクタ不良であることを願います。

長いことPCをいじってますが、最近はよくわからない不具合が起こることがあります。

だんだんシステムが複雑化してるのが要因でしょうかね・・・

何とか直って、冷静にメインPCをかえりみるとかなり静か。あのグラボ、相当うるさいファンつけてたようです。

これなら真夜中録画マシンとして十分働いてくれそうです。また不具合が再発しなければですが。

WesternDigital CaviarGreen 3.5inch 5400rpm 2TB 64MB SATA/3.0Gbs WD20EARS-R

(追記)

結局2時間ほどつけたらまたフリーズしました。

アクセス負荷が増えるとかちんかちんとヘッドがけいれんし始めるので、これはやはりドライブの問題のようです。

仕方がないのでしばらく冷まして、Acronis True Imageで起動ドライブ部分(60GB)のみバックアップ、予備役に後退していた640GB のWesternDigitalのドライブを引っ張り出し、復元しました。

幸いサルベージに成功、容量が減ったものの元通りの環境になりました。

いやあ、Acronis様様です。バックアップソフトはこういう時に重宝しますね。

そのうち、また新しいドライブを買うとします。SEAGATE製はもうこりごりです。

« iPod touch 2Gの真っ白になったアイコンを修復 | トップページ | 3,980円のドラレコ使ってみた »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

これまた大変でした。

記事に出てたSEAGATE製のHDDですが、情報通りか偶然か、データもろとも吹き飛んで、HGSTのHDDと交換(保証)することになったことがあります(涙)

arkoujiさん、こんばんは。

何年か前にも320GBのSEAGATE製のHDDでデータが読めなくなるかもしれないという不具合がありました。なんとかファーム書き換えで事なきを得ましたが。
他にもWDのgreenシリーズで低速病にかかったり、samsung製は購入後2週間でreadが不安定になったり、Maxtor製は購入時にいきなりアクセスできない領域があったり。

今のところHGSTはハズレなしです。単に運がいいだけかもしれませんが、日本メーカーは信頼性が高い気がします。

こんにちは、ちえぞーさん。

何故か立て続けにトラブル起こしてます。幸いデータは無事です。

まあHDDはいつか壊れるものだと思って運用しないとだめですね。バックアップをまめにとるよう心がけます。

こんにちは、Tzさん。

実はまだTVRockのRockバーが引っ込まないというトラブルも抱えてたりしますが・・・これは気にしなければ問題無いレベルの話です。

今のところ私の持ってるもので、トラブルを起こしてないメーカーはHGST(IBM時代含む)、WD、Maxtorだけになりました。Samsunは未購入なのでなんとも言えませんが。

実はseagate製はこれが初です。そしてこれが最後になりそう。バラクーダは速いとの評判だったので、一度手にしたいと思って買ったドライブだったのですが、こんなに脆いとは・・・

まあどこのメーカー製のHDDでもいつかは壊れるわけですから、それを前提に運用するしかないですね。

私の手元にあるPCでは起動ドライブにSeagateのドライブが入っていますが、あのトラブルを起こすと言われているものより古いものです。確か、4年前に買ったと覚えています。
これは今でも問題無く動いています。SMARTの値を見てもまだ使える様子ですし…。


ところで、本日ヤマダ電機で意外なUSBメモリーを見つけました。
どうも東芝が以前やっていたものに似ています。
http://sugimo.blogzine.jp/photos/uncategorized/toshiba_u2c256mt.jpg
上記URLは特別仕様のものですが、元はそれの白い奴です。
その東芝のものは5~6年ぐらい前に初めて買ったUSBメモリーでもあります。(当時はWin98SEを使っていた)

今回入手したものは黒い奴です。容量は4GB。メーカーはMICRODIAだそうです。驚くのは外見の酷似振り。単なる色違いみたいな感じです。

因みにHDBENCHを利用した速度計測結果はシーケンシャルは読み込み23MB/秒、書き込み5.4MB/秒、ランダムは読み込み20.4MB/秒、書き込み1.8MB/秒と言った感じでしょうか。
これでは「Readyboostには使えないよ」とぼやく筈です…。

又、アクセスランプの色は赤色です。東芝では青色でしたが…。

今回のUSBメモリーの製品情報は下記URLです。(英語版しか無い様です…)
http://www.microdia.com/ebiz/jsp/site/product_details.jsp?ccode=000003100011700&pcode=269

どうやら白色もあるみたいで、東芝のものを持っている場合は間違えそうです。

こんにちは、Mira-Cuoreさん。

SEAGATEすべてがダメな製品というわけではないでしょうし、私のHDDにしても今までは使えたわけですし。

USBメモリに限らず、デザインが酷似する製品は多いですね。某国にいくとそれこそAppleのマークのついたタブレットPCの偽物もあるらしいです。

東芝は最近調子がいいらしいですし(Apple製品のSSDも請け負ってるようですし)、速度も速いと評判なので、類似品が出てもおかしくなさそうです。

ちなみに本物(?)の東芝製SDメモリカードを2枚使ってますが、アクセスは早いですね。なかなか壊れないし、いい感じです。

arkouji さん、こんばんは。
うちの組立PCも寒くなった頃からFANの音が起動時にうるさいのですが、30秒ほどで収まるのでまだどれが犯人なのかはわかりません。多分電源のような気もします。
最近、メモリを1G×2を追加したのですが不具合が出てしまい、すわメモリーの初期不良かと思ったのですが、
検査してみるとどうもメモリーのコネクタ周辺が故障しているようでそのコネクタを除いた1G×3という残念なメモリー構成になっています。
取り敢えずはこれで2、3年使うしかないようです。

こんにちは、usintuさん。

32ビットのOSならばそれでもなんら問題はありませんが、デュアルチャンネルが使えない分残念な姿ですね。

結局、640GB HDDに換えてからというものノートラブル。快調です。

グラフィックカードを取り除いて、オンボードのアナログ端子でつないでいるため、幾分か画質が低下してしまいました。

しょうがないなぁとあきらめてたのですが、モニター側でオートの画質調整をやったらずいぶんときれいになりました。案外いけてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/50757601

この記事へのトラックバック一覧です: メインPCが不調:

« iPod touch 2Gの真っ白になったアイコンを修復 | トップページ | 3,980円のドラレコ使ってみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ