« もうiPad 3の話 | トップページ | アクセス数をExcelでグラフ化 »

2011年2月12日 (土)

iPhoneの廉価版(小型版)登場か?

伝聞推定的な情報ですが、試作品を見たという人の話だそうです。

SankeiBiz:アップル、新型iPhone着手 廉価版、GSM・CDMA対応機も

Androidの安い端末への対抗機として、小型のiPhoneが作られてるんだとか。

大きさは今のiPhoneの3分の2ほど。さしずめ”iPhone nano”というところでしょうか?

今でもiPhone 4と併売する格好で3GSの8GBが売ってたりしますが(日本では未発売)、前型の継続販売ではなく、1から新しいものとして作ってる模様。

お値段は200ドル程度といいますから、ちょうど一番安いiPod touchくらいでしょうかね。

個人的には小さくなったiPhoneが売れるとはあまり思えませんが、新興国向けならありうるかもしれません。

iPod touch 4G発表直前に噂で出た、”Wi-Fi+3G版iPod touch”を作っても案外売れるかもしれません。

iPhoneも最近はAndroidによってかなりシェアを奪われ始めてますから、こういった思い切った策を打つ必要に迫られてるんでしょうね。

同じくAndroidの快進撃に悩まされている”巨象”同士が手を組むというニュースも流れました。

Engadget Japanese:ノキアとマイクロソフトが戦略提携、Windows Phone, Bing, Xbox LIVE, Office 導入

なんとMS社、ノキアが手を結びました

提携の話だけで具体的な製品は出てきませんでしたが、それにしても思い切った手に出ましたね、ノキア。

なんだか共倒れしそうなコンビですが、いやいやこういうのが大化けするかもしれません。

ノキアがAndroidを選択しなかった理由に、コモディティ化に陥る懸念があることなどを挙げてます。

今時点でノキアがAndroid機を出してもなかなか差別化が辛そうです。

それならばいっそ沈みかけどころか沈みっぱなしの舟(Windows Phone)に賭けようというところがなかなか思い切りがいい。

しかし世間の人にとってはAndroidもiPhoneもWindows Phoneも関係ない(サクサクつかえてアプリが豊富ならどれでもよし)ですから、結局OSまたいでコモディティ化が進むだけかも。

それでも、ノキアにとっては主導権の握れないAndroidよりは、何かと融通をきいてくれそうなWindows Phoneにする方が都合がいいと判断したのかもしれませんね。

もっとも、ようやくコピー&ペーストが搭載されるかどうかという段階のWindows Phone 7ですから不安も多いところ、はたしてうまくいくんでしょうか・・・

急速にシェアを拡大しつつあるAndroid、迎え撃つiPhone、追うwebOSとWindows Phone。今年の終わりごろには一体どうなってるんでしょうか?

Apple iPhone 3GS 8GB SIMフリー版 香港正規品

« もうiPad 3の話 | トップページ | アクセス数をExcelでグラフ化 »

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

MeeGoの開発から手を引くことによって、基本OSの開発コストを削減出来るメリットの方がデカイということでしょうか(低価格向けにはSymbianOSのメンテナンスを当面続ける必要があるでしょうが)。

Intelからすれば、AMDの新CPU、MSのARM向けWindows、GoogleTV盛り上がりイマイチじゃね、Nokiaの離脱とAtom部門は四面楚歌状態。
毎年いわれる、今年はいよいよSAMSUNGに抜かれるのか、がとうとう現実味を帯びてきました。

日本MS側からみれば、Nokiaですから日本向けのWP7投入は無いわけで、WP7終了のお知らせ状態は変わらず、存在感は薄れる一方です。

こんにちは、passoさん。

だんだんIntelも影が薄くなってきましたよね。好調な出だしだったSandy Bridgeのつまづきは特に痛い。

しかし本当にやばいのはやっぱりMS社かもしれません。今回の発表にしても具体的なものが見えてるわけではないですし。

日本メーカーは度が過ぎるほど慎重ですが、このWP7見送りに関しては正しい判断だった、なんて言われちゃうかも。なんとなくそんな予感です。

こんにちは。
スマートフォンは大きいように見え、もう少し小さいのが欲しいなと
以前は思っていました。しかし、ユーザーから聞いたのですが、
iPhoneサイズより小さくなるとタッチしづらい、せっかく普通のWEB
サイトが見られるのにサイズ小さいと結局見づらくなる、ので、
使いづらくなりそう、とのことです。

こんにちは、souさん。

この情報、がせねたかもしれません。iPadの登場が近いですが、なぜか新製品が出る直前にがせ情報がよく流れるのがAppleの特徴でもあります。

大きさにあれほどこだわりのあるAppleがそうそう簡単に小さいiPhoneを作るとはなかなか考えづらいですね。

ただこれが本当だとしたら、小さくても使いやすくするなんらかの工夫を施してくるでしょうね。なにせ妥協のないAppleですから。

むしろ、そのAppleの小型端末の工夫が見たい気もします。個人的には、がせでないことを願いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/50847662

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの廉価版(小型版)登場か?:

« もうiPad 3の話 | トップページ | アクセス数をExcelでグラフ化 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ