« 電子書籍作成用スタンド ”Ion Book Saver” | トップページ | Archos 28にAngry Birdsをインストール・・・したんですが »

2011年1月11日 (火)

Sandy Bridgeは意外にすごいCPU?

すっかり世間はAndroidやiOSといった、スマフォ・タブレットの話題で持ちきり。

そんな中で一見すると埋もれがちなIntelですが、実はすごい商品を出してますね。

次世代Core iシリーズ、コードネーム”Sandy Bridge”です。

GIGAZINE:Intelの新型CPU「第2世代 インテル Core」新登場、DVDをわずか3分でエンコードするなどあらゆる作業が高速に

もうタイトルからしてすごいですね。DVD一枚分の動画をわずか3分でエンコードできるという、かなりすごいCPUです。

CPUコアの中に、ハードウェアエンコーダとGPUを埋め込んでるそうです。

大抵、この手の統合CPUというのはノートPC用や低価格CPUだったりするんですが、これがIntelの上位クラスのCPUというのがまたすごい。

秋葉原では深夜販売が行われたそうですが、かなり盛況だったそうです。

内蔵GPUも下手なグラフィックボードよりすごいらしいですから、相当な力の入れようですね。

こうなると、NVIDIAとの不仲な関係がよりいっそう激しくなるのかと思ったら、なんと”クロスライセンス”契約を結んじゃってます。

GIGAZINE:インテルとNVIDIAが6年間のクロスライセンス契約に合意

もしかして、このSandy Bridgeにも絡む話なんでしょうかね?

いずれにせよ、AMDにはATI、ならばIntelにはNVIDIAしかないところですから、これはこれでよかったですね。

なんだか、久しぶりに自作してみたくなりますね。

次世代Core iの廉価版が出たら、手を出してみますかね?

Intel Core i5 i5-650 3.20GHz 4M LGA1156 BX80616I5650

« 電子書籍作成用スタンド ”Ion Book Saver” | トップページ | Archos 28にAngry Birdsをインストール・・・したんですが »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

年末に諸事情でi7 950で組みなおした俺涙目
でもRadeonHD6950CFX組んだからまぁいいかと思う今日この頃
次の買い時はソケットB2かRが出たときかな?

なんといっても某所のベンチマークでは廉価版の2600Sですら現在ハイエンドの980Xよりも上位スコアを叩き出しているという恐怖

しかもSandy Bridgeはこのスコアを出しておきながらまだ全力では無いというのがもう…

Sandy Bridgeが発売されたばかりですが、22nm製造プロセスに変更されるIvy Bridgeでは更に内臓GPUが強化されDirectX 11対応になるという話も出てきています。

というわけで、僕はあと一年待ってから本気を出すつもりですけれど、待ちきれずにCore i3やPentiumでひとまず組んでしまいたい魅力がありますね。

こんにちは、もみじ さん。

もうコアあたりの処理速度は上限に来つつあるかなぁ・・・と思ってる矢先にこの性能ですからね。まだまだ自作ユーザーの楽しみを残してくれて、Intelに感謝しなくてはいけません。

私にいたってはCore2時代のさらに廉価版を使ってますから、Core iシリーズに乗り換えたというだけでもうらやましいです。わたしもそろそろ新しいのが欲しいですね。

こんにちは、haseosanさん。

本文に書き忘れましたが、このSandy Bridgeが普及してくると、旧世代のCPUの安売りも始まるはずですよね。これが自作ユーザーからするとひとつ狙い目かもしれません。

1万円台になったCore i7なんてものが出てきた日には・・・さすがにそこまではないかな?

いくらなんでも980Xには勝てない
勝つベンチしてる所はむしろ信頼できない比較してるのが露呈

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/50560522

この記事へのトラックバック一覧です: Sandy Bridgeは意外にすごいCPU?:

« 電子書籍作成用スタンド ”Ion Book Saver” | トップページ | Archos 28にAngry Birdsをインストール・・・したんですが »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ