« iOSの”マップ”アプリのバグ? | トップページ | 新型iPadはデュアルコアGPUにバイブも搭載か? »

2011年1月16日 (日)

新型iPadの解像度は倍の2048×1536

Retina液晶ではないものの、現行iPadの倍の解像度にはなるようです。

MacRumors.com:iPad 2 Likely to Have 2048x1536 Screen Resolution

これを読むと、Retina液晶の基準は300DPI以上あることのようですね。

9.7インチ液晶で2048×1536にしても260DPIにしかならないようで、わずかにRetina液晶にはならないとのこと。

ということは、現行のiPadは130DPIってことに・・・それほど粗くは見えませんが、iPod touch 3G/iPhone 3GSよりもやや粗いんでしょうね。

それにしても、すごい解像度ですね。ARM系のCPUで大丈夫なのかな?

もしかしたら、高速のGPUを積んでカバーするのかもしれません。

MacRumors.com:iOS 4.3 Beta Hints at OpenCL-Capable SGX543 GPU in Future Devices

iOS 4.3の中に出てくるということは、近々このGPUを採用するってことでしょうね。

いまいちSGX523というGPUがすごいのかどうかがわかりませんが、きっとすごいんでしょう。

2月1日発表といううわさが正しければ、あと2週間ほどで明らかになるんでしょうか?気になります。

iPad神アプリ活用ガイド (三才ムック vol.351)

« iOSの”マップ”アプリのバグ? | トップページ | 新型iPadはデュアルコアGPUにバイブも搭載か? »

iPad」カテゴリの記事

コメント

Apple A5と同クラスっぽさそうなSamsungのOrionというチップは3台までのディスプレイに同時出力とかやってのけるそうなので、なんとかなるでしょう。
現行のGalaxy Sに使用しているチップの5倍のグラフィック性能があるとか。すごいスペックの上昇率ですね。

2000年代のARMはシンプル・省電力・互換性の印象でしたが、2010年代は段々と豪華な構成になってきましたね。

intelのMMX Pentium以降の流れを見ているような・・・

こんにちは、haseosanさん。

今のiPadで2Screenというアプリを使って2画面出力すると、かなりガタガタしてましたが、相当改善できるのでしょうか。

そういえばデュアルコアCPUになるから、この程度の解像度ならわけないかもしれません。

バッテリー消費が心配ですが・・・きっとなんとかしてるんでしょうね。

こんにちは、Akiraさん。

あまり機能アップをすると、Intelの領域に入ってしまうので、ほどほどのところで進化が止まることになる気もしますが、だんだん欲が出てきますからね。

今のIntel、Windowsコンビのような膨張ぶりにはならないよう願いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/50600246

この記事へのトラックバック一覧です: 新型iPadの解像度は倍の2048×1536:

« iOSの”マップ”アプリのバグ? | トップページ | 新型iPadはデュアルコアGPUにバイブも搭載か? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ