« TOPページの表示形式を変えました | トップページ | Sandy Bridgeは意外にすごいCPU? »

2011年1月10日 (月)

電子書籍作成用スタンド ”Ion Book Saver”

iPod touch 4Gで”自炊”?という記事で、iPod touch 4G内蔵カメラで本をパシャパシャとって簡易電子書籍を作るという話をしましたが、これをガチでやってくれる機器がCESで展示されてるようです。

Engadget:Ion Book Saver hands-on

その名も”Ion Book Saver”というそうです。

見るからに、本を撮影して取り込むという形をしています。わかりやすいですね。

単独、もしくはPCに接続して使うようです。OCRソフトと組み合わせれば文字に変換することも可能。

お値段も149ドル。日本円で12,000~13,000円程度。

自炊用機器は本を裁断する大型カッターに原稿送りのついたスキャナーが必要ですが、これを買うと計6万円ほどしますから、そう考えるとこの値段はかなり安い。

ただし見てもらうと大体想像はつきますが、ページめくりは手動です。

まあここまでお膳立てされてれば、ページくらい頑張ってめくってもいいかな。

なんといっても、本を裁断することなく自炊できるのはいいですね。書籍も残したいが電子書籍にもしたいという方にはうってつけの品です。

日本で販売してくれないのかしら・・・と書きながら思ったのですが、これくらいなら自作できそうな感じ。

カメラと三脚に本立てがあれば近いものが作れそうです。

出来ればiPhone/iPod touchを固定する台座とブックスタンドを一緒にしたものをどこか作ってくれませんかね・・・って、自分でやればいいんでしょうが。

EDISON ほんたった赤(ハードケース入り)

« TOPページの表示形式を変えました | トップページ | Sandy Bridgeは意外にすごいCPU? »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

だいぶ前に買ったスキャンスナップがあったので、
手持ちのPC系書籍は全て読み込ませてPDFにしました。
(100冊前後)
これをiPad、iPod touchの両方に入れています。

トイレ休憩ではiPod touch、本格的に読むときはiPad、
予備でIS01にも入れてます。

ダウンロード販売は経験ないですけど、
色んな機器に入れられるのが便利でイイです。

サンコーで以前こうゆうの出してましたけど。

http://www.thanko.jp/product/pc/usb-portable-scana.html

EeePCの軌跡御中 管理者さま

こんにちは、
私は「動画でアプリレビュー」というサイトを
運営している 砂川誠と言います。

(下記アドレスご参照ください)
http://iphone.sma-jp.net/

今回私は検索エンジンで
相互リンクの相手を探していて
管理者さまのサイトにたどり着きました。

実際問題として相互リンクを
お願いする相手として、
内容の濃いサイト様は少ないのですが管理者さまのサイトは内容が濃く、
またデザイン的にも参 考にしたいものがありました。

このような理由があり、
お忙しいところ誠に申し訳ないのですが、

相互リンクのお願いをしたく、
メールを送らせて頂きました。

当方からのリンクは既に設置済みです、
下記アドレスよりご確認ください。
  http://iphone.sma-jp.net/


当方が希望するリンク内容は下記の通りです。
-------------------------------------------------------------------
  http://iphone.sma-jp.net/
動画でアプリレビュー
iphoneアプリ,ipodアプリの動画レビューサイト
-------------------------------------------------------------------

なお、相互リンクページを整理する関係があり、
相互リンクを張られた場合には返信いただけると
大変嬉しく思います。

また、リンクページに記載 されない場合にも
その旨を返信いただけると大変助かります。

1週間程度、返信をお待ちしております、

1週間程度の間に返信いただけないようであれば、
相互リンクに賛同いただけないと判断いたしますので
あらかじめご了承ください。

「動画でアプリレビュー」サイト管理者 砂川誠

こんにちは、atushiさん。

電子書籍は便利ですよね。私はCLIE時代からブンコビューアというのを長らく使ってましたが、携帯機器にいれてどこでも読めるというのはいいですね。

なかなか日本では利権がらみで電子書籍が普及しませんが、今年あたりは大きく動くでしょうか?

それまでは”自炊”するしかないんでしょうね・・・

こんにちは、えに さん。

おお、さすがレアモノショップ サンコーですね。こんな商品をすでに出してたんですね。

強いて難点を挙げるなら、本の台座部分が無いことでしょうか。でもまさにIon Book Saverのアイデアを先に実現してますね。

こんにちは、砂川誠さん。

わざわざありがとうございます。相互リンク大歓迎です。早速リンクをはらせて頂きました。

私もしらないアプリをたくさん紹介されてますね。なかなか見ごたえのあるサイトで面白いです。機会あれば記事内でも紹介させていただきますが、よろしいでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。

iPhone で本|書類を撮影する台は、以前にDIYした物を海外サイトで見た事があります。検索すればでてくるのでは。撮影する面を真上に向けた本の上に、アクリルまたはガラスでできた箱の上に iPhone を載せて撮影するという物で構造的には非常にシンプルなものです。
カメラで本|書類を撮影するには、真上から下向きに撮影する方が、水平も取りやすく、きれいに撮れるのではないでしょうか。

こんにちは、daraniさん。

なるほど、透明な箱を使うというワザですか。なかなかいいアイデアですね。

私も最初、ガラス板を本の上において撮影してみようかなあと考えてまして、家中探したのですがいいガラスが見つからず。

反射して写りこみしてしまいそうだったのであきらめたのですが、iPhone自身の台として使えば何とかなりそうですね。

問題は、ガラスかアクリルでできた箱を調達しなきゃならんですが・・・何かいいものがありそうな気がしますね。

写り込みについては、写真用の無反射ガラスを使うと低減されますね。カメラであれば、PL等のフィルター類を使う事もできるのですが、iPhone だとフィルターの使用は聞きませんね。
DIYは強度を考えなければ、適当なサイズの直方体の木枠に、ガラスやアクリルをテープでとめてしまうのが簡単だと思います。
本を電子化する方法に突いては、拙ブログで少しずつ書いていますので、よろしければご参照下さい。

こんにちは、daraniさん。

無反射ガラスというのがあるんですね、ノングレア液晶みたいなものですかね。

ブログ拝見いたしました。デジカメ編が気になるところですね。参考にさせていただきます。

会社の昼休みは電気を消されてしまうので、書籍の電子化は必須です。どこでも読めるようになるので、便利ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/50549832

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍作成用スタンド ”Ion Book Saver”:

» 再録紀行 32 [つき指の読書日記by大月清司]
 品切れ・絶版である。経済分析関係の本は、新鮮さが命と編集者、出版社が判断する。そうはいえない。かえって、いまの経済情勢を分析したものが、予想の範囲を超えて、俗に役に立... [続きを読む]

» 再録紀行 29 [つき指の読書日記by大月清司]
日本の童貞 意味深な書名ではあるが、きわめて学術色の濃い新書である。 新書は本としては俗に足が速い、はやり廃りがでやすいので、かえって電子書籍向きかもしれない。あれだけ... [続きを読む]

» 再録紀行 35 [つき指の読書日記by大月清司]
 いわゆる国際政治、国際関係には陰謀(インテリジェンス)と砲艦、軍事力はついてまわる。外国為替、貿易など経済関係はもとより、文化、芸能、観光、スポーツの交流等々も同じで... [続きを読む]

» 写真点描・裏摩周協奏曲 4 [つき指の読書日記by大月清司]
 お屠蘇気分も薄らいだ今日この頃ですね。 裏から見ても摩周湖は同じ摩周湖です。北海道観光で是非とも訪れたい、そういう湖ではないでしょうか。ここは協奏曲でも聴きながらとい... [続きを読む]

» 写真点描・裏摩周協奏曲 5 [つき指の読書日記by大月清司]
 今回のこの写真が最後の「裏摩周」になります。無我氏(笑)の写真、横浜の兄、ソニー製のファインダーがついていた頃のデジカメなので、ぼくの写真とは色調がちがうかもしれませ... [続きを読む]

» 再録紀行 39 [つき指の読書日記by大月清司]
【送料無料】日本国の原則 この本は文庫化した。めまぐるしい変化の多い経済書のなかで、いま読んでもその新鮮さは薄れない、と、自信をもっていえる。 文庫のような小さな本の電... [続きを読む]

» 再録紀行 41 [つき指の読書日記by大月清司]
現代中国政治新版 リベラルを嫌う方でもこの「石橋湛山賞」受賞者の評論は、ほとんどの本の一読を奨めたい。論の組み立てが説得力がある。 本書は学術書、研究書なので、教科書な... [続きを読む]

» 再録紀行 80 [つき指の読書日記by大月清司]
 この「再録紀行」という題では最後になる。だが、過去ログを紐解くことは打ち切りとしない。 本書、品切れ・絶版である。このようなことをアフィリエイトとして、調べ、巻頭にバ... [続きを読む]

» 再録紀行 79 [つき指の読書日記by大月清司]
【送料無料】人体失敗の進化史 雑誌の休刊どころか、出版社の倒産が相次いでいる。大手にしても新刊の書籍数は年々、先細りの傾向にある。 これは活字離れの象徴的な出来事と取り... [続きを読む]

» 再録紀行 78 [つき指の読書日記by大月清司]
 この本は、本というよりはパンフレットという方が適切だろう。品切れ・絶版である。 IP革命という言葉をもちいるが、それはいま時の話題になっている、個人認証に関わるIPア... [続きを読む]

» 再録紀行 77 [つき指の読書日記by大月清司]
 品切れ・絶版である。決まり文句になるのがさびしい限りである。北朝鮮の核、拉致など、それがオピニオン誌上で大問題としてにぎわわせたのが、これを書いた当時の時流である。 ... [続きを読む]

» 再録紀行 76 [つき指の読書日記by大月清司]
【送料無料】恋愛不全時代の処方箋 何冊かの本をこの拙文では紹介している。この本はいまでも新本で買うことができるけれども、他はわからない。竹内久美子は無理だろう。 これら... [続きを読む]

» 再録紀行 75 [つき指の読書日記by大月清司]
【送料無料】脱フリーター社会 国内政治における、政策課題は多くなっている。さまざまな利害が、問題の当事者だけではなく、国、地方との関係もある。愛知、大阪でもわかるように... [続きを読む]

« TOPページの表示形式を変えました | トップページ | Sandy Bridgeは意外にすごいCPU? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ