« Apple Storeで初売り | トップページ | ふるしょっとの福袋 »

2011年1月 3日 (月)

Archos 28で”日付でパスワード”動かしてみた

せっかくArchos 28を手に入れたのに、最近は忙しくて放置してました。

どうもAndroid Marketで、これというアプリが見つからないし、なぜか入れたいアプリ(Opera miniやTwiccaなど)がMarketで出てこない・・・

というわけで、ほったらかしになってたわけですが、せっかく休みに入ったことだし、ちょっといじってみようかと。

そういえば、去年の夏ごろにAndroidプログラミングに燃えてましたが、すっかり熱が冷めてしまってます。

あの時作った”日付でパスワード”というアプリ(日付からパスワードを作成するアプリ作ってみた”日付でパスワード作成”(仮称)アプリを改良中あたりを参照)、EKEN M001では動きましたが、果たしてArchos 28ではどうなのか?

早速入れてみました。

で結論からいってしまうと、動くには動くのですがいろいろと問題が

まず、インストールできるようにするため、「設定」-「アプリケーション」で「提供元不明のアプリ サードパーティアプリケーションのインストールを許可する」にチェックを入れておきます。

Img_1412

この状態で、「Files」を起動。

Img_1413

あらかじめアプリ本体をArchos 28に入れておき(PCにUSB接続してコピー)、そのアプリ本体をタップします。

Img_1414

このアプリ、こちらからダウンロードできます。参考まで。

で、タップするとこんな画面が。

Img_1416

「インストール」をタップ。

で開いてみると、下の”パスワード作成”ボタンと、右端が切れてます。

Img_1418

ソフトウェアキーボードが出てないにもかかわらず、すでに画面からはみだし状態。

横にすると、右端は出てきますが、下がさらに絶望的に。

Img_1419

気を取り直して使ってみます。

このプログラムは、2つの日付でパスワードを作るというもの。

一方を記念日に、もう一方を作成日などにしておき、忘れたときのために二つ目の日付をメモしておきます。

すると第3者がそのメモを見てパスワードゲット・・・とならないように、もう一つの日付(誕生日などの記念日)をキーとすることでセキュリティを保つというコンセプトのアプリです。

なので、2つの日付を入力しなくてはいけません。

そのほか「数字+小文字」、「数字+大文字・小文字+記号」のパスワード文字選択や、文字数を入れるところがあります。

これが一度に表示できない・・・ちょっと致命的です。

Img_1420

一応、文字枠をタップするとソフトウェアキーボードが出てきます。

が、上の画面では「」が入力できない・・・

Img_1421

わけではなくて、この矢印キーをタップすると、隣の枠に飛んでくれます。

ただし、入力画面が見えません

しかも、入力中に本体を回転してしまうと・・・

Img_1423

全部リセットされてしまいます。

だめだこりゃ。320×240の画面を想定して作ってなかったのがいけませんね。

EKEN M001で何とかなってたのは、あちらは800×480という解像度のおかげ。

Archos 28でも使えるようにするためには、なんとかして文字や枠の大きさを変えないと入りません。

問題はその変え方がわからない。勉強しなおしです。

はたして、改良するかどうか・・・

初歩からわかるAndroid最新プログラミング

« Apple Storeで初売り | トップページ | ふるしょっとの福袋 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/50432794

この記事へのトラックバック一覧です: Archos 28で”日付でパスワード”動かしてみた:

« Apple Storeで初売り | トップページ | ふるしょっとの福袋 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ