« 次期iPadの基板は日本製になるのか? | トップページ | Shade R5を使用中 »

2010年11月21日 (日)

SONYのデジタルフォトフレームなど購入

今日はエイデン豊田本店へ行ってきまして、3つほどお買い物。

Img_1368

右下は、USBボード。USB 2.0の端子が5つついてます。

USB機器が増えてまいりまして、メインPC背面にある4つの端子ではすでに足りなくなってるため、仕方なく購入。

一気にUSB端子が5つも増えたので、これまでつなげなかったKTV-FSUSB2も接続。これでTS抜きチューナー3つ体制になります。Bカスカードがあれば4つ体制も出来るんですが、まあそんなに録画しないし。

で、左下の長い箱はカメラ用三脚です。お値段1,180円。

以前ゴリラポッドを買いましたが、やっぱり大きな三脚も必要なので、一番安いやつを買ってきました。

Img_1369

安いとはいえケースカバー付です。

Img_1370

高さは最大1.2mほど。このとおり、Nikon D3000も支えられます。

さて、一番上にある妙に仰々しい箱はというと・・・

実はこれSONY製のデジタルフォトフレームです。

なぜラッピングされてるのかと言うと会社の人の結婚祝いだから。

というわけで中身は出せませんが、展示品を撮影しておきました。

Img_0216

お値段は見てのとおり8,480円で購入。

ほぼ同じ外観で、3,000円ほど高い上位機種のD720と迷いましたが、あちらは動画が再生できます。

が、Motion-JPEGというあまりなじみのない動画形式のみ再生可能なため、おそらく使わないだろうということでやめました。MPEG1/2対応だったら考えたんですけど。

7インチ液晶で800×480のまるでEeePC 4G-Xな液晶ですが、展示品を見る限りは発色は良好、落ち着いたデザインでさすがはSONYといったところです。

記念品ということであえてSONYブランドにこだわってみました

一年後の保証期限切れに故障するという”SONYタイマー”が標準装備されてなきゃいいですが。

最近はデジタルフォトフレームを贈る人も多いため、もしかしたら他の人の贈り物とダブるかもしれないですが、まあ2~3個もらっても邪魔にはならないものですし。

ぶらっと店内をみると、11月11日に発売されたばかりのお米からパンが作れるという”GOPAN”が展示されてました。

また液晶テレビのコーナーは変態的に混雑してました。店内にいる半分くらいの人間はここに押し込まれてるんじゃないかというくらいのにぎやかぶり。駆け込み需要ですね。

一方パソコンパーツ売り場は閑散としてました。Core iシリーズが大量に売られてましたが、売れてるんでしょうか?

私もそろそろHDDが欲しいところです。1TBのHDDも残り300GBを切りました。そろそろ2TBか。

エイデン豊田本店は、さすがエイデンの中でも最大級を誇る店舗だけに、物欲がそそられまくりなお店です。おもちゃ売り場もあり、子供と一緒にいくとIYH!されること間違いなしというくらいの充実ぶりです。近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみるとよろしいのではないでしょうか。

SONY デジタルフォトフレーム E710 ホワイト DPF-E710/WI

« 次期iPadの基板は日本製になるのか? | トップページ | Shade R5を使用中 »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

今は余り売れてないのでは、年明けすぐに新しいCPUが出るようですし。マザーボードも規格が変わるようですし。
サンデーブリッジでしたかね。次期のチップセットは。

こんにちは、星屑倶楽部さん。

Sandy Bridgeというのがいまいちピンと来ませんが、なにかすごいもの作ってるらしいですね、Inltelは。

Core iどころかCore2Duo世代の廉価版CPUで満足しちゃってますが、もう次が控えてるんですよね。そろそろ追いつかないといけませんかね・・・

ただIntelもItaniumで痛い目にあってますから、くれぐれも互換性や価格を度外視しないようにして欲しいですね。

一ヶ月前にエイデン豊田本店に行ったときからTVコーナーがやたら張り出していましたね。
僕が2年前に買った20インチの液晶TVの価格で下手すれば40型が買えてしまうので、そりゃ賑わいますよ。11月最後の日曜になる来週は戦場のようになるかもしれませんね。

Motion-JPEGは1コマずつJPEG画像を保存する動画形式で、昔のデジカメの動画撮影機能はこれだったりします。マイナーな形式ですが、とにかくファイルサイズが大きくなるのが欠点です。
手持ちのデジタルフォトフレームもMotion-JPEGにしか対応しておらず、変換できるフリーソフトがかなり少なかった記憶があります。手間が掛かったので結局使わなくなりました。

こんにちは、haseosanさん。

駆け込み需要でにぎわってますが、すでにいくつか品切れになってるうえに、微妙に値上がりしてるみたいです。これならエコポイントが半減した後に買ったほうが実は安かったりするかもです。

Motion-JPEGの動画は最近余りお目にかかりませんね。私が最初に買ったキャプチャボードはMotion-JPEG専用で、結局動画サイズが大きすぎて使うのをやめてしまった記憶があります。

もうあまり使われてないと思ってたのですが、まだフォトフレームで使われてたんですね。いずれにせよ、いまどきのカメラで撮影した動画だといちいち変換しなければ見られないでしょうね。

おもちゃ売り場が3階に移ってしまったので、自作パーツ売り場行くついでに見に行くことが出来なくなりました。しかしディズニーコーナーが出来るなど、一部充実した部分もあるので、まあよしとしますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/50090535

この記事へのトラックバック一覧です: SONYのデジタルフォトフレームなど購入:

« 次期iPadの基板は日本製になるのか? | トップページ | Shade R5を使用中 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ