« EeeKeyboard PCが発売 | トップページ | 2012年発売のWindows 8はApp Store搭載 »

2010年10月24日 (日)

iPhoneアプリ「トミカ ハイパーレスキュー Lite」がやばい

いや、それほどたいしたことではないんですけどね。

トミカ ハイパーレスキュー Lite」というアプリの存在を知り、ダウンロードしてみました。無料。

iTunesプレビュー:トミカ ハイパーレスキュー Lite

まあ、画面を見るといかにも子供向け。

Img_0198

「あそぶ」を選びます。

Img_0191

まずは「ゲームモード」で遊んでみました。

Img_0193

この消防車を、助けを求めている人のいる建物の前でタッチすると。

Img_0195

救助成功。おめでとう。

・・・とたったこれだけ。これを3回繰り返すとハッピーエンド

あまりハッピーじゃないなぁ・・・ゲームのほうは正直つまらない

しかし、このアプリの真髄は「おえかきモード」にあります。

Img_0196

初期画面はいたって普通。真ん中にトミカ(消防車)があります。

ところが、これがGセンサーと連動してまして。傾けるとトミカが動き出します。

さらに、消しゴムの横の「水」アイコンが曲者で、こいつで水を作り出すと、えらいことに・・・

まあ、動画を見てください。

妙に液体の動きがリアルです。ハンパなつくりじゃありません、ちゃんと作られてます。

クレヨンで書いた部分との接触計算もかなり正確。消しゴムで消した瞬間に流れ落ちます。

なんか防波堤に波が押し寄せるシミュレーションくらいなら、簡単に出来そう。

Img_0197

こんな感じに。

あまり流体解析には詳しくないのですが、これ一種の粒子法ってやつですかね?

そういえば、これと同じようなことをやれるWindowsのフリーソフトがあったはずですが・・・名前を忘れました。

子供向けのお絵かきソフトとして、かなりいいんじゃないでしょうかね。これはかなり楽しい。しかも、物理現象の感性を育てるにもなかなかいいアプリです。

実際、うちの子供も楽しんでました。やはり「おえかきモード」のみがお気に入り。

これをiPadでやると抜群に楽しいですね。ちゃんと高解像度になってくれます。

ただし、子供が興奮してつついたり振り回すので要注意。やはりiPod touchくらいがちょうどいいかも。

問題は、トミカとうたってるわりに、車がたった1種類しかでてこないこと。

ハイパーレスキューだけでも10種類以上はあるのに・・・ブルーポリスを入れるとさらにすごい数に。

最近バージョンアップしたらしいですが、「新機能」に「ら抜き言葉を直しました」・・・ってそれ機能なの?

高度な数値計算やってるわりに、なんだかほほえましいですね。

まあ無料ですからね、これ。有料版が近々出るとのこと。もっと機能アップ、車種追加されてるんでしょうね。

多分、買ってしまいそうです。

トミカ ハイパーレスキュー ハイパーレスキュー2号 (II型)

そういえば、なぜかいまさら知った機能ですが。

iOS4に「画面回転ロック」って機能があるんですね。

Homeボタンをダブルクリックしてタスクを表示し、右にスライドさせるとこんな画面が。

Img_0190

丸矢印のアイコンをタップすると、回転機能をオン・オフできます。

そういえば、以前なにかで見た気がしますが、なぜかスルーしてました。

これで寝転がってSafariやTwitBirdを使っても回りません。意外に便利です。

というか、こんな機能は常識ですか?すいません、不勉強なもので・・・

« EeeKeyboard PCが発売 | トップページ | 2012年発売のWindows 8はApp Store搭載 »

iPad」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ぎゅわんと申します。
いつも楽しく拝見させていただいています。

これは面白いね…でも知人に「これ面白いよ!」ってこのアプリを見せるのはなかなかハードル高い(;´Д`)。
と思って、物理演算を搭載した似たようなソフトが無いか検索したところこんなのを見つけました。

http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000012591

物理演算…昔工業系の学校だったのであれだけ勉強したのに何一つ覚えていいないぎゅわんでした。

ではでは。

こんにちは、ぎゅわん さん。

おお!いかにも解析ソフト!ていうアプリですね。これはすごそう。

早速iPhone版を落としてます。情報ありがとうございます。いろいろ遊んでみて、またレビューします。

それにしても、ハンパじゃない解析をうらでやってると思ったら、ちゃんと「粒子法」ってかかれてますね。

もっとも、私は粒子法そのものをよく知りませんが・・・なんとなく粒で表現してるというイメージしかありません。

手軽な解析ソフトが増えると、もう少し物理にたいする抵抗意識が少なくなっていいんでしょうけどね。こういうアプリはありがたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/49832368

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneアプリ「トミカ ハイパーレスキュー Lite」がやばい:

» 聞きなれない言葉が出てくると [リコリコエリリPEACE]
前向きな私です [続きを読む]

« EeeKeyboard PCが発売 | トップページ | 2012年発売のWindows 8はApp Store搭載 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ