« 結局、無責任艦長タイラーを購入 | トップページ | ”ビューン”をb-mobile Wi-Fiで見ることは出来るか? »

2010年8月 6日 (金)

SIMフリー版iPhone 4を日本通信が発売??

日本通信から」というより日本通信がSIMフリー版の輸入を呼びかけて、自らはMicro SIMを提供するようです。

GIZMODO Japan: iPhone4がドコモ回線でも利用可能に

アンビンバンコさんからのツイートでも、同じニュースが流れてましたね。

Micro SIMになったとはいえ、これまでのb-mobile SIMと同じ月額で提供されるようです。Talking SIMとデータ通信SIM両方が登場予定。

iPhone 4とのセット販売も予定されてるようですね。

値段はまったく未定。ただ、今現在iPhone 4のSIMフリー版を購入しようとすると10万円以上するので、これが大幅に下がってくれることに期待。

SoftBank派も、アンチな方も、選択肢が増えるってことはいいことじゃないでしょうか?

出所となったringo-sanco:【速報】iPhone 4, NTTドコモ回線で利用可能へ/日本通信がmicroSIM提供によると、電波法上の問題や、Appleの保証もクリアしてるようで。

ただ、独占販売権を持っているSoftBankがこのまま引き下がるかどうか・・・Appleにしてもこのまま黙認してくれるんでしょうかね?

近々、どちらかから何らかの声明が出されそうな予感。

この先、どうなるんでしょうね・・・ここ最近の業界の平穏な(?)日々が久々に荒れそうです。

それにしてもこれ、17万円もするんだ・・・この先どれくらい安くなるのか、はたまたSoftBankからのみの供給に縛られるのか・・・今後の展開に注目です。


【税込送料込!】iPhone4 Apple 正規品 SIMフリー32GB ブラック

--------------- 追記 ----------------

日本通信のサイトで、優先リザーブメールの受付やってます。

http://www.bmobile.ne.jp/

ただし、恐ろしくつながりにくい状態が続いています。

何度か試みると、時々つながります。

「トピックス・お知らせ」には、iPhone4用MicroSIMを月末までに発売するような旨がかかれてます。

登録してみると、「登録番号」なるものが送られてきます。これを控えておけばいいようですね。

b-mobile + SIMフリーiPhone 4の組み合わせ、SoftBank版と比べて一体どういうメリット・デメリットがあるのか、ちょっと考えてみました。

デメリットのほうは簡単で、

・ なにしろ回線速度が遅い(300kbps)

・ 料金も2年縛りのSoftBankと比べれば決して安いとは言いがたい(月々2980円、まとめ買いでもう少しお得になる)

・ 多分端末代も結構お高い

・ 保証が本当にきくのかどうかがいまいち不明

これに対するメリットといえば、

・ SIMフリーなので、その気になれば乗換えが簡単(2年縛りがないですし・・・もっとも、料金が跳ね上がります)

・ エリアが広い(ドコモ回線使ってますから)

・ 料金そのままでテザリング機能が使える

てところでしょうか。

2つ目、3つ目が若干魅力的でしょうか。あとは価格などとのトレードになりますね。

« 結局、無責任艦長タイラーを購入 | トップページ | ”ビューン”をb-mobile Wi-Fiで見ることは出来るか? »

iPad」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

 b-mobileも遂にスマフォの本丸を崩しに掛かりました!と思ったのですが、300kbpsがiPhoneにどんな弊害があるのか考えてみました。

ウィルコムのW-OAM対応SIMでは204kbpsでしたが、あの端末とWinMobileではストリームを食う処理を、そもそもやろうとも思わなかったので気になりませんでした。
ですがiPhoneでは簡易ナビに使えるGoogleMapがあります。車の助手席で使うことを考えたら、とても300kbpsでは地図が追いつかないのではないかと心配です。試しに自宅で3GとWi-Fi(54MbpsADSL)回線を測定してみたら

SBM 3G:アップ:480kbps, ダウン:2434kbps
ADSL+Wi-Fi:アップ:753kbps, ダウン:3012kbps

でした。結構速いです。Wi-Fiで使っている時と体感上は変わりません。(たまにレスポンスが遅れることがあります) そしてもう一つ心配なのが、故障してAppleストアで修理交換してもらったら、新しい方はSBMのSIMロックが掛かってる端末なんじゃないかという点です。Appleは修理をしないメーカーですから、交換されたらデータは無事でも端末はアウトですよね。

こんにちは、Akiraさん。

まあ、日本通信もかなり思い切った策に出ましたね。

たまにb-mobile Wi-Fi経由でGoogle Map使いますが、確かに遅いですね。ナビにするくらいなら何とか追いつきそうですが、すばやく別の場所を見に行くというのはかなりストレスでした。

ドコモと交渉して、もう少し通信速度を上げられるといいんですが・・・

総合的に考えて、やはりSoftBank端末を買うのが一番よさそうですね。b-mobileには思い入れがありますが、なかなか思い通りにはいかなさそうです。Android端末に力を入れるほうがいいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/49073436

この記事へのトラックバック一覧です: SIMフリー版iPhone 4を日本通信が発売??:

« 結局、無責任艦長タイラーを購入 | トップページ | ”ビューン”をb-mobile Wi-Fiで見ることは出来るか? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ