« Windows 8情報流出? | トップページ | EKEN M001でAndroidアプリ作り2 »

2010年7月 2日 (金)

EKEN M001でAndroidアプリ作り1

いままで黙ってましたが、不完全ながら一定の成果(?)が出揃ってきたので・・・

今夜、明かします。

Android端末 EKEN M001を買った本当の理由。

iPadもどきの実態を知りたいということもありましたが・・・

最大の理由はAndroidアプリをテストするため

それも自分で作ったやつ

実はAndroidアプリ製作の勉強中です。

iPadを買ったというのに、妙にAndroid機のことを気にするような記事が多いと思ったら、実はそういうことだったんです。

もっとも、成果が出なかったら一生黙ってようかなと思ってました・・・恥ずかしいので。

今、メインPCにJava Development Kit、Android SDKやEclipseをインストールして使っております。

Android_sdk01

本当はEeePCに入れて「EeePCでAndroidアプリ作ってみた」ってのをやろうかと思ってました。が、入れてみたらあまりにAndroid端末エミュレータの動作が遅い。Atomではちょっと無理でしたね。

ここに至った経緯と現状ですが・・・話すと長いので、3回に分けます。

まずはきっかけ編

今、うちの会社ではExcelマクロを使ったツールがおおはやり。

腕に覚えのある人によって、計画表作成や写真を並べて貼り付けるツールなどが作られ、とっても便利。

こういうのを見ていると、やはりうらやましい。

マクロの勉強もしてみようかなぁ・・・

と思うのですが、どうもExcelマクロで作りたいものが見つからない

どうも事務処理的なものばかりで、いまいちかりたてられない。

で、結局やめてしまう。そんなことを繰り返しております。

一方、2月以降はご存知のとおりiPod touch/iPadのアプリにぞっこん状態

こんなに面白いのなら、もっと早く買っておけばよかったと後悔したほど。

しかしはまればはまるほど、不満ってのは出てきます。

こんなのあったらいいなぁ」っていうアプリが見つからないこともしばしば。

見つからなければ作るしかない

のですが、iPhoneアプリを作るには原則Macが必要

Windowsでもできないことはないらしいですが、調べるとかなり大変そう & iPod touchの脱獄が必要。

一番安いMac miniあたりでいいから欲しいなぁ・・・と思ってますが、新品で6万、中古ですら4万以上。とても予算的に手が出ない。

しかもiPhoneアプリのコードってあまり公開されてない模様。そんな状況でMacに投資しても、本当に作れるのか不安。

万事休すか・・・

まてよ?

そういえばAndroid SDKってのがあったよなぁ。

あれならただで作れるんとちゃうか?

しかもソースコードがネット上にごろごろしてそう。

そこで、去年の終わりごろに買った「Windows100%」にAndroid SDKの記事が載ってたのを思い出し、引っ張り出してみた。

Dsc_2979

この記事を参考に、Androidプログラミングに必要なJDK、Eclipse Android SDKの3つのソフトをメインPCにインストール。

このサイト(Android Docs(初級編))からも同様の情報が得られます。

雑誌付録DVD-ROMのサンプルコードを読み込み、とりあえずAndroidエミュレータで動かしてみた。

これは面白そうだ

これなら、何か作る気になるかも。

よし・・・


決めた!



作ってみるか



Androidアプリ


こうしてAndroid SDKの世界へ足を踏み入れたわけですが・・・

それが修羅の道であることを、このとき知る由もありませんでした。

私がこれまで使ってきたプログラム言語といえば、BASICとFORTRANくらい。

BASICっていってもVisual BASICではありません。

ポケコンやMSX、昔のパソコンには必ずついていたあのBASICです。

C言語やJavaなどはちょっとかじった程度。というか、わけわかんなくて早々にあきらめたのですが(笑)

Androidアプリは基本的にJavaなんだそうですが、私が習得している言語とは根本的にしくみが違います。オブジェクト指向言語ってやつ。

当然、雑誌に載っている程度のサンプルコードではあまりに情報が不足。

そこで一冊買ってきました。

Dsc_2980

本気で使う本にはカバーをつけないのが私の受験生時代以来のやり方です。伊達に2浪してません(涙)

あまり初心者向きではないかもしれませんが、サンプルコードが豊富そうだったので購入。

なにせGoogleマップを呼び出してGPSあたりと連動させるようなプログラムまで載ってたので、思わず買ってしまったのですが。

後で調べると、たいていのAndroid SDK本にはGoogleマップとの連携プログラムはデフォのようです。

しかし、やはり言語の壁は乗り越えがたい・・・

サンプルコードを見てもなにがなんだかさっぱり、という日が続きます。

説明文を読んでも「○○の戻り値は××です」「String Viewクラスはビューとなるクラスです」・・・

頼むから日本語でしゃべってくれ!なに言ってるんだかさっぱりわからん・・・

戻り値ってのはなんぞや?、ビューとなるクラスは何をするんだ?など、せめて具体例を書いて欲しい・・・と憤慨する日々

しかし、サンプルコードを打ち込んでは動作させてるうちに・・・

わからんなりにも何か見えてきた

このプログラム言語の癖というかしくみというか・・・

うまくはいえませんが、「戻り値」だの「クラス」だののプログラマー語も、何を言ってるのかちょっとみえてきました。

そこでサンプルコードを変えては動作の違いをみつつ、ちょっとづつ体得していっております。まあ、プログラム習得の基本ですかね。

なにせ私の場合、体で覚えないと身につきません。

なのでエミュレータなんぞではやはり物足りない

物欲系男子の基本まずはアイテムをそろえる!

ということで、日本国内ではおそらく最安のAndroid端末 EKEN M001を買ったというわけです。

Img_0815

「Android Marketにアクセスできない」「日本語入力できない」なんて事態が起こってるのに、いつになくまったりとした対応だったのは、そもそもこのマシンを買った目的がそこにないからです。

なのでこのEKEN M001、ネット端末としてはほとんど使ってない状態。そういう目的にはiPad、iPod touchがありますし。

ところで・・・

私は何が作りたくてAndroid SDKに手を出したのか?

そして、EKEN M001で無事アプリは動いたのか?

それはまた次回以降の記事で・・・

« Windows 8情報流出? | トップページ | EKEN M001でAndroidアプリ作り2 »

Android」カテゴリの記事

コメント

uujiです。おはようございます。 いや〜そういう事でEKEN M001を購入したんですね。この記事を見て私もますます欲くなってきましたよ(^_^;) 今後のブログ更新が更に楽しみになってきました。何を作ろうとしてるのか早く知りた〜い(^O^) 早く次回の更新してくれ〜

こんにちは、uujiさん。

そんな大したものじゃありませんが・・・もうちょっとしたら出来ますので、楽しみにしててください。

結構Androidプログラム載せてるブログありますが、おそらく最も適当に作ってるブログ記事になりそうです。

とても面白く読みました。
クララが立った!にはしばらく目を丸くして考え、笑いました。
私は、Visuall-CでWINDOWSソフトを開発している人間ですが、このアンドロイド開発って何が何だかわからない。
この記事を読んで、あらためてパソコンやマイコンに関しては全員が素人だという実感を新たにしました。
こんなにものごとが難しくなって良いのだろうかと思います。
vs-ANDOROIDとやらを使用してVisuall-Cでプログラムを開発してみて、とりあえずアドバイスに従ってSDカードでEKEN 003にでも入れてみようと思います。
 いわゆるCPU対応はEKEN内部で解決しているのだろうか。貴方に見習ってとりあえずやって見ます。

こんにちは、mannenkozouさん。

私にいたっては、最近Visual Basicプログラミングをやった程度です。なんだか順番が逆ですね。

どちらかというとBASICやFORTRANという古い言語をかじった程度なため、いまどきの構成のプログラムになじむのに時間がかかりますね。

ちょっと中断気味ですが、またいずれAndroidプログラムに再チャレンジしようかと思っております。

丁寧なリスポンスのお礼に生意気にもアドバイスをしてしまいます。
そこまで来たら、目の前にあるJAVAをジャバジャバ書いて動かしてみるだけです。私はCをマスターするのになれるだけの約1年間を要しました。その前に先輩推薦の名著「はじめてのC」(椋田実)(今でも座右の本です)を97pまで読んで全然わからず、いったん挫折、ある目的の画面をつくるのに線を一本一本ひきながら覚えました。習うより慣れろとはこのことだと思いました。
Cが最高の言語だという錯覚が蔓延していますがバカな話です。JAVAは全然知りませんが、同じ人造の中間言語に変わりはありません。
本当、もう一息だと思います。
私も、アンドロイドのCによるアプリ頑張るぞ。
最後にジャバを使っていると風呂場がきれいになっていることに気がつくことでしょう。

こんにちは、mannenkozouさん。

おっしゃる通りですね、コード解読がプログラム習得の最良の方法といわれてますし。

ネットのお蔭でサンプルとなるコードが沢山探せる環境になったのはありがたいですよね。あとはやる気と根気だけです。

この一年でいろんなプログラムを作ってきて、わりと狙い通りのものが作れたため、かなり快感になってます。より高みを目指して行きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48774377

この記事へのトラックバック一覧です: EKEN M001でAndroidアプリ作り1:

« Windows 8情報流出? | トップページ | EKEN M001でAndroidアプリ作り2 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ