« iPad OS 3.2.1アップグレード | トップページ | 激安モバイルバッテリーを購入 »

2010年7月17日 (土)

b-mobile Wi-Fiのスループット性能確認

b-mobile Wi-Fiのスループット性能を確認してみました。

といっても、単独の場合は測定済み。(b-mobile Wi-Fi ゲット!参照)

Img_0001

大体300kbpsのMAX値に対し、250kbpsくらい。まあまあといったところ。

今回は、2台同時につないでどうかを確認。

250kbpsでてるんだから、125kbps × 2となるんじゃあ・・・というほど世の中甘くはありません

複数接続の場合、ルータ側で異なるマシンにそれぞれ投げるパケットを仕分けるため、どうしても負担が増加。速度は低下します。

あまりいいたとえではありませんが・・・

たとえば、ある人に書類を渡して仕分けてもらいます。

はじめに、書類をもらったら自分の左脇に置くというルールで開始

その人は、たとえば1分で20枚処理できたとします。

同じ人に、その書類に書かれた数字が偶数なら右へ、奇数なら左へ置く、とルールを変えたとします。

果たして、その人は1分で20枚処理できるでしょうか?きっと私なら、多分速度は半減して10枚/分になるような気がしますね。

これが複数台接続したときのスループット性能ってやつです。

では書類を3つに仕分けると・・・もう私ならわけわからなくなりますね、きっと。

この速度低下が小さいルータほどいいのですが・・・果たしてb-mobileはどうか?

早速測定してみました。

つないだ端末はiPad、iPod touchの2台。

Img_0914

上の計測結果と同じ、http://www.musen-lan.com/speed/speed-img.htmlにつないで見ました。Webアクセラレータはオフの状態。

測定中の動画はこちら。

結果は以下のとおり。

まずiPad側。

Img_0120

・・・なぜか最後の2つで妙に低い・・・それ以外は大体150kbpsは出てます。

iPod touch側はというと・・・

Img_0002

概ね110kbps出てます。

つまり合計すると250kbps以上に。

携帯Wi-Fiルータだけに、もっと悪いかと思ってましたがほぼ速度低下なしという結果に。なかなかのものです。もっとも、高々300kbpsですからねぇ。

ちょっと2台で同時に使おうという気持ちにはなれませんが、いざというときは複数台で使い物になりそうです。

これがドコモのSIMなんかをさしてHIGH-SPEED対応にしてしまうとどうなるんでしょうね?興味津々です。残念ながら、うちのドコモのSIMを挿したら金額的にえらいことになりそうなので、やめときます。

 

« iPad OS 3.2.1アップグレード | トップページ | 激安モバイルバッテリーを購入 »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48893626

この記事へのトラックバック一覧です: b-mobile Wi-Fiのスループット性能確認:

« iPad OS 3.2.1アップグレード | トップページ | 激安モバイルバッテリーを購入 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ