« iPad用小物アプリいろいろ | トップページ | ウィルコムの”どこでもWi-Fi”が気になる »

2010年6月 8日 (火)

WWDCにてiPhone 4発表など

次期iPhoneが発表されました。名前は”iPhone 4”というそうです。

GIGAZINE:ついに第4世代となる新型の「iPhone 4」が登場、性能が飛躍的に向上

いろんなところが情報を伝えてますが、ここが一番まとまってますね。

予約開始は6月15日から、6月24日発売

今度は日本でもこの日に発売されます。アメリカ、フランス、ドイツ、イギリス、日本の5カ国同時発売だそうで。時差の関係で、世界最速は日本のようです。

気になる価格は、16GB版が199ドル、32GBが299ドルだそうです。安い!

現行のiPhone 3GS 8GBも販売継続で、価格は99ドルになるそうです。日本円ではどうなるんですかね?

孫社長が会場で”iPhone 4最高!!”ってTwitterで叫んでたそうですから、SoftBankからの発売で間違いなさそう。

形、中身ともGIZMODOやベトナムでリークされたとおり、あの角ばった外観に、iPadと同じA4プロセッサ搭載

あれ、iPad同様”計算機”が消えてる・・・と思ったら、よく見ると下から2段目に”Utilities”というアイコンが。

今度のOSから”フォルダ機能”ができたそうですから、まとめられてるのかもしれませんね。

写真ではわかりませんが、旧iPhoneより薄いようです。9.3mmだそうな。これに伴ってか、SIMもMicroSIMになるそうで。

解像度もアップ。画面サイズは3.5インチのままで960×640と4倍にあがってます。

カメラも500万画素のものを搭載、HD動画も取れるそうな。それとは別にフロントカメラもつくそうです。

また、4.99ドルで基本的なビデオ編集が可能なアプリ”iMovie”もリリースされるそうです。機能的にはさながらWindowsムービーメーカーのiPhone版といった感じのもの。

これ、iPad用にも発売してくれないかしらん。ちょっとほしい。

さらにiBookもiPhoneにリリース。とうとうiPhoneでも電子書籍の波が押し寄せてきます。PDFもダイレクトに読めるそうな。

”FaceTime”というビデオ通話用アプリもあるそうです。ただしWi-Fiでのみ使用可だそうな。

そして、あのiPhone OS 4が”iOS 4”と名称変更して登場です。

しかも第1世代を除くiPhone、iPod touchに無償で提供されるそうです。

Engadget Japanese:iOS 4アップグレードは6月21日提供、iPod touchも無償

太っ腹ですね。当然iBookも使えるようで。

なによりiPhone 4登場の3日前に提供ってのがすごい。いち早くiOS 4の世界が楽しめます。もっとも、うちのiPod touchでは一部機能限定(マルチタスクなど)されますが・・・

しかし既存のユーザーにもちゃんと楽しみをくれるなんて、さすがはApple。21日が楽しみです。

そういえば、ここで発表されるとの噂だったMac miniやMacbook Airの新型の話はどうなったんでしょうか。MS社のバルマーCEOが友情出演するって噂も・・・さすがにそれはありえないか。

« iPad用小物アプリいろいろ | トップページ | ウィルコムの”どこでもWi-Fi”が気になる »

iPad」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ついに真打ち登場です。てっきりtouchも発表されるかと期待していましたが、iPhoneだけでもエキサイティングでした。

今回は発売日に欲しいため、15日は予約しに家電屋へ行こうと考えています。

こんにちはAkiraさん。

おお、新型買われるんですね。いいですね。

iPadももちろんいいですが、やはり新しい方が気になります。

新しいだけに、OSにアプリに魅力的なものが勢ぞろいですね。iPadでも早くiOS4欲しいですね。秋まで待てるかな。

まずはiPod touchにiOS4入れて楽しむことにします。

また手に入ったら、レビュー楽しみにしています。

トリプルeからモバイルルーター、iPadまで・・・。私もeeeの初代ネットブックを買って、いまもその使い道を考えてやってます。おつむは小さいけど、孝行息子のPCですね。iPhone4はさすがにまだ手が出ません。。。

こんにちは、たろうさん。

iPhoneとEeePC 701の登場時期はほぼ同じくらい(2007年9~11月ごろ)でしたが、今この両者が世の中を席巻しているというのも面白いですよね。

おっしゃるとおり、どちらも正直賢いデバイスというわけではないんですよね。2006年くらいのCore2Duoの方がよほど賢いCPUだったわけですが、いまや主流とはいいがたい状況。

結局、性能ではなくソフト面(アプリや人)が大事だということでしょうね。EeePCの場合は価格が安い、という要素が強かったかもしれませんが、それでもそれを生かそうという人が続々と現れた結果、今のネットブックの市場があるように思えます。

私もiPhoneどころか、モバイル通信環境の導入がまったく進んでませんが・・・今度は通信分野の革命が起こらないとだめですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48572905

この記事へのトラックバック一覧です: WWDCにてiPhone 4発表など:

« iPad用小物アプリいろいろ | トップページ | ウィルコムの”どこでもWi-Fi”が気になる »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ